気分が安定してい落ち着いているときでも確認行為がある!少し愛着があると物を大事にすることの表れか?

・あなたは大切に扱いたい物に神経を使い疲れることはないですか?

 

不安や心配という観念に苛まれている時間が多い私たちですが、私は新しい洋服を買っ
て家に帰ると少しだけいい気分になるってことあるんですが、あなたは何か手に入れて
少気分が高揚することなどはないしょうか?

 

まぁ、そのいい気分も束の間なのですが……

 

 

服を買って家に帰るとタグをはさみで切ると思いますが、あなたはどうされていますか?
私の場合このタグを切る際に服の生地も切ってしまったのではないかと何度も確認してし
まいます。

 

 

特にニット製品などは、ちょっとのことがほつれにつながるので気を付けている
のですが、この確認壁にけっこうエネルギーを使います。

 

 

あなたもこのようなことはないでしょうか?

 

何か愛着を感じた物、新しいものなどには私はこのような傾向があります。まぁ、買った
ばかりの物はほとんどの人は大事に扱うと思うのですが…

 

この記事は事項以降も私の服の扱いの例でまとめいきますが、あなたのケースに当てはめて
参考にできる点はどんどんご自身の生活に取り入れていただければと思います。

・物は恐らく大事に扱われることは物にしてみれば嬉しい!そして物は使ってもらうことでもうれしい!

服は私に着られることで喜んでいる!このように考えてみるといいのかも知れませんが…

 

服を大事に扱いすぎると結局のところ着れなくなり、きれいな状態で保管することになり
3年後ぐらいにクローゼットの奥の方からそういえばこんな服買ったなぁ…

 

 

いざ着ようと思ったらトレンドが変わり少し時代遅れになっていてリサイクルショップに
売りに出すことに。

 

 

本来、服は着られることが嬉しいと思うはずなのですが、1度も着られる機会が
ないままリサイクルに出されるのは可哀想かも知れませんね。

 

 

そして問題のタグのカットで生地を傷つけてしまったのではという観念は、傷つけていな
いはずなのですが、困ったものです。

 

 

それは服を大切に扱おうという意識が強すぎるあまりに起こっている錯覚だということ
は理解してるのですが。

 

五感を使えば考える間もなく肌感覚でわかるはずなのですが、このようにこの文章を
書いている私でも観念の渦中にいるときは冷静に判断できないのが困りものなのです。

 

 

こういうときって肚で呼吸していないのですね。

 

肩が強張って確認しているので、後で肩こりでスゴク疲れてしまいます。

 

・真新しい物は大切に扱いたいという強い気持ちの裏にあるからいけないのか?!

誰でも新しく新丁した物は最初は大事に扱うと思いますが、神経質気質の人はこの
思い方が半端じゃないから神経を異常なまでに尖らせてしまうことが多いかも知れ
ません?!

 

 

そしてこの大事に扱わなければという観念は脳内の過剰な誤作動によって起きている
と思われます。

 

脳の誤作動から洗脳によるものなので理由はないのです。

 

 

意識して見抜かなければ囚われてしまい、確認行為が疲れるまで続くことになります。
許容範囲をあらかじめ設定しておくことが望ましいでしょう。

 

 

・この物を大切に扱わなければ罰があたるという観念が異常なまでに大切に扱うのか?なぜ罰があたるのか?誰に罰があたるのか?

服が持つブランドの歴史を汚してしまうのか、粗末に扱うことによりブランド価値を下げて
しまい自分に罰があたるのか?

 

そのとき、そのときに降りかかっていろんなとこに派生してしまう観念なのでこの正体
を突き止めても拉致があかないのですが、観念で行動が抑制されたり、過剰に行動して
しまうのはしょうがいないですが…

 

観念が出るのはしょうがないですが罰はあたりません。

 

脳からの間違った信号で誤作動しているだけなので罰はあたりません。

 

 

家に泥棒が入られるということもほぼないことでしょう!ここでもし泥棒が家に入られて
も服の扱いが悪くて罰があったということではありません。

 

なぜなら服をいい加減に扱ってる人がいるとその人たちみんな泥棒に入られるという理屈
になってしまうからです。

 

そうしたら、意識せずに服を粗末に扱っている全国の人が泥棒に入られてしまうことに
なりませんか?

 

この意識と無意識というにも観念に通ずるので難しいところですが…

 

テレビや新聞で泥棒件数が一日100万件とか報道されてるの観たことありますか?
社会問題になってしまいますね。

 

・恐怖感が勝ってしまうという厄介な脳の構造、私のやってるトレーニング方法

冷静に考えればわかるはずなのですが、人間一度考えてしまうとデメリットばかり目に
つくのは脳の特性です。

 

これは神経質気質で不安や心配が多く日々心労を抱えてる人だけじゃなく、
普通の人でも同じです。

 

ただパニックに陥ると恐怖感は独り歩きしてしまいます。神経質気質だと余計にこのよう
な傾向にあります。

 

こういうとき行動が過剰になる、行動が抑制されるという場合には苦しいですが、逆の行動
を取る意識を普段からイメージしておくとパニックに陥っても少しだけ余裕を持てるかも知
れません?!

 

比較的気持ちに余裕があるときに、

 

「私は今肩に力が入っていて何かの観念に囚われている」

不安や心配が派生して勝手にイメージされてしまう観念、行為の後にあなたが一番疲労を
感じるときにでももごもごと呟いてみるといいと思います。

 

私の場合肩だったり、頭痛だったりと こめかみがピリピリしたりそのときによってどこか
になんらかの症状がでるかわからないのですが取り敢えず肩の力を抜いて呼吸をゆっくりと
長く保つことを普段から意識しています。

 

とにかく意識して無意識レベルで安定するようになるまで意識してトレーニングしないと
観念は非常にしつこいので日頃から意識することが大事だと思います。

 

そして、安定していても継続することは重要です。

 

 

神経をピリピリさせる外のトイレ!男性の潔癖症の人が外出先で小便でトイレを使うときに注意するポイント

・外の男性用小便器で尿ハネで気になることないですか?

潔癖症の人が外出先のトイレで用を足すときに、不潔の対象物にトイレが上位にランク
インする人は恐ろしいまでに神経を使いますね。この記事では男性が外出先のトイレで
小便を小便器ですることを前提でまとめていきます。

 

 

普通に便座に抵抗なく座れる潔癖症の方にはあまり参考にならないかも知れません。

 

外のトイレで小便器で小便をすると用を足したあとは膨大のエネルギーと脳のリソース
を過剰に使ってヘトヘトになっている感じがするのは私だけじゃないと思いますが、か
なりの方が苦しんでると思います。

 

私なりの方法をまとめたのでご自身に合うところは参考にしていただければ幸いです。

 

・外出先でトイレ選びするときは5つのポイントを明確した方がいい!

トイレを選ぶ際は可能な限りきれいなトイレを使いたいのは潔癖症の傾向がない人
でもそう思うでしょう。

 

新しいオフィスビルのトイレを選ぶのも大事ですが、トイレの構造も知っておきたいもの
です。

 

一番望ましいのは

 

・扉がない
・センサー式の小便器
・センサー式のハンドソープと手洗い
・使い捨てのペーパータオル(人によっては嫌がるかもしれません)
・トイレの外にペダル式のハンドジェルの設置

のトイレです。

 

私は上記の条件を3つ以上クリアしていなければ、使うことはほとんどありません。
気持ちに余裕があるときや、排泄を我慢することでモレそうなときは使います。

 

また、コーヒーショップなどのトイレは内開きのところが多いのでこいうとこは
すごく神経を使うのでNGです。

 

内開きって戸の開閉時に便器にパンツの裾が付きそうになるので相当神経を使う
のです。(ここを問題にしてない方は使えばいいと思います。)

 

扉がないトイレはオフィスビルや商業施設、デパートなどに多い印象がありますが
扉があれば不特定多数の人が触るところですが、扉がないと手を触れなくていいの
はどれだけ衛生的なことでしょう!

 

 

女性はわかりませんが、男性は小便した後に手を洗わない人がけっこういるからです。

 

 

次にセンサー式のトイレはよほど古いビルでない限りどこのトイレでもほぼセンサー
式だと思いますが、このセンサーで水が流れるタイミングに問題があるところがあり
ます。

 

 

用を足す前に流れるのところは結構多いのですが、この場合は様子を見ながら流れ
だしたら引けばいいのですが、用の最中に水が流れると引くこともできないことが
あります。

 

 

排尿してるときにこの水が流れ出すと高い確率で跳ね返りがあります。
ただでさえ跳ね返りがあるのに水が流れると余計に跳ね返りがひどく
なります。

 

 

これについて調べてみたのですが、センサーにもいろいろな種類があり有力な情報
にありつくことができませんでした。

 

 

あなたはエアタオル派、ペーパータオル派ですか?

 

 

これにも大きく分かれると思います。エアタオルは水滴を飛ばすので手自体にはもち
ろん服にも水滴がつき気持ち悪いという人と、ペーパーナプキンはトイレ清掃員の人
掃除のときに補充するので気持ち悪いというのがあると思います。

 

 

どちらを取るかはそれぞれですね。

 

 

しかし、トイレの外にペダル式のハンドジェルがあると精神的にはかなりいいものです。

 

 

足で操作してジェルを出せるので清潔です。

 

上述した5つのポイントをすべて満たしているトイレってホテルとかが多いような感じ
がします。あなたのよく行く場所で使いやすいトイレをいくつか探しておくといいでし
ょう。

・あまりに自分に合わない、構造に問題のあるトイレだと潔癖の観念がひどくなる可能性大!

これはあくまで私の例ですが、ある公共施設でトイレにいったときのことです。掃除は
そこそこ行き届いていたと思いますが、小便器の微妙な高さから汚れに気をとられてし
まい、そこの小便器に靴を脱いで足を突っ込んだのではという観念に襲われてしまいま
した。

 

 

そんなはずないとはどこかで思っているのですが、凝り固まった思考のクセなのでしょう、
思考が止まらなくり家に帰った後には靴下は風呂場で単独で洗い、靴にはアルコールでひた
ひたになるぐらい噴霧しました。

 

でも、捨てないだけ自分でも大したものではないかと思っています。この観念がピークの
ときは気持ち悪いと思った物はすべて捨てていたので。(HIVノイローゼのとき)

 

このようなことからトイレを使用する際に構造や勝手が普段と違うと神経を多く使ったり、
トリガーとなるものがあるとそこから別な物が派生してしまい不安や心配などの観念を産
みやすくなります。

 

 

あなたもこのような観念が併発しているなら精神の安定のためにも気を付けた方がいいかも
しれません。

 

・私も最近はイヤイヤでもいいかから外側の世界を見るように意識している!あなたも内→外を意識する癖を身に着けると少しは余裕ができると思う

主に神経質気質の人に当てはまることだと思いますが、観念は自分の内側から起こってるもの
なのに「便器に手が触れたのではないのか?」と個室に入ってもないのにそのように間違った
脳内からの指令により起こります。

 

 

とにかく思考が優先しすぎるので思い込みが激しく現実との区別がつきにくいのは難しいので
すが…

 

 

しかし、もし触っていたら触ったという感覚が手にあるはずなのです。
少しづつでも外側の世界に目を向ける意識を持つのも大事です。

 

 

私も先述した小便器に足を突っ込んだのではないか?という観念のときはアルコールを噴霧しま
した。

 

 

同じような例であるホテルの小便器の縁についたカビ?のような黒く変色したトイレを利用した
際にこれに気を取られて手を突っ込んで触ってしまったのではないのかという観念に襲われたこ
とがありました。

 

 

しかし、このときは内→外に意識をすることで過剰の手洗い、消毒行為をせずやり過ごすことが
できました。もちろんそのときの体調などにもよりますが、内→外に意識を向けることを普段か
ら意識づけることは大事なので、日々体調のいい日はなるべく意識することが大事だと思います。

生活しているだけで出る塵埃で不快になることってありませんか?チリとほこりは水分を吸う前に掃除!

・普通に生活していても宙に舞う塵埃に困っていませんか?

 

わたしたち人間が生活してるとどんなに注意していても塵埃はつきものです!

 

主には服の繊維なのでしょう!衣類を身にまとっている時点で細かな繊維は必ず落ちます。
落ちるとちりは隅の方に行く性質があるようです。

 

 

なかなか掃除のしにくいベッドの隅や冷蔵庫の隙間などが埃まみれになってるということ
があると思います。

 

 

この記事では普段掃除しにくい場所の掃除に関しては言及しませんが、ほこりが溜まりやす
いけど掃除しやすい場所の掃除についてご紹介します。

・私たちが動物として生活している以上は塵埃は避けられない!だったらキレイ な埃の状態で掃除をしよう!  

先述のように衣類を身に着けているだけで服の繊維はいたるところに落ちます。
服を着ると繊維が落ちるというのは宿命です。髪の毛も毎日50本ぐらいは抜
けるようです。

 

私たちはターンオーバー(新陳代謝)というのがありますね。肌の角質だったり、
髪の毛も毛周期というのがあるので抜けて、生えるというサイクルです。

 

 

新しい細胞に入れ替えることで堆積した老廃物を排出します。実によくできています。
この機能がなければ私たちは老廃物をため込んだままで不健康な状態になるでしょう。

 

 

衣類を着ないで生活して且つターンオーバーがなく皮膚がアカとしてはがれ落ちなければ
理論上部屋は汚れませんが、極めて不健全で不健康なはずです。

 

 

なので、このターンオーバーの仕組みには感謝だと思います。

 

 

そこで、日々生活していると服の繊維、皮脂などの老廃物、髪の毛これらは毎日落ちる
ます。なので汚れは毎日でるので、毎日掃除するという習慣を身に着けることで部屋を
キレイに維持しやすくなります。

 

 

忙しいので毎日と掃除と聞くと腰が重いと思います。特に私たちのような神経質気質が
強ければ強いほど掃除にひとつに関しても完璧にこなそうとするあまりに躍起になって
しまいエンドレスになってしまう可能性があるからです。

 

 

何でも完璧にこなさないと気持ちが悪いというのは理解できますが、どうか気持ち悪い
とお思いにながらでも毎日カンタンに済ませることを意識して継続すると埃の状態が水
分を吸う前キレイな状態をキープしやすくなります。

 

 

カンタンです!用意するものは100円ショップに売っているハンディーモップと床用
にはクイックルワイパー的な物です。(類似品がダイソーで300円程度で売ってます。)
これらを壁にかけておきます。私はダイソーでこれと壁掛けフックを買って埃が出や
すいところ、よく過ごす場所の壁にかかっています。

 

 

毎日使うPCとデスクのとこはやはり利用頻度が高いため毎日埃がでます。

 

 

でも、壁の横にかかっているのハンディーモップでサッとひと拭きキレイにすることが
できます。

 

 

毎日習慣化されているのでハンディーモップを持ってサッと滑らせるだけです。その過程で
嫌悪感を感じることもなくキレイにすることができます。これが目立つようになってから掃
していたら「塵も積もれば山となる」でイライラしながらしていると思います。

 

剥がれたばかりの角質のような物だったり、服の繊維(ほこり)の状態なので手間も時間もか
けずに済みます。

 

時間が経つと水分を吸い込み、大気中の汚れた空気などとも一緒になることで酸化された
ような感じになると思います。

 

 

このような状態になると時間と手間がかかります。意気込みを入れてしなければいけない
のでエネルギーも使い疲れてしまいますね。

 

 

そして、塵が服についたたのではという観念に過剰に襲われたりしてしまいます。
余計に汚いという観念も助長しかねないのでイライラしてストレスも増えてしま
います。

 

 

このようなことからも落ちたばかりのほこり、皮脂、髪の毛はさっさと毎日処理した方
がいいと思います。

 

 

・埃が出ない服ってあるの?ちょっとした予防で埃も激減できる!

チリが出ない服は多分ないと思いますが、気毛感の少ない衣類、ナイロンやポリエステル
などは出にくいと思います。

 

 

ツルっとしていているような素材です。極端な例ですがウィンドブレーカーのようものを着る
とツルツルなので肉眼で確認できる繊維は確認できないはずです。

 

 

今はゴアテックス素材とでも言うのでしょうか?このような物を羽織りPCで作業すると
やはり私の経験上繊維による埃が少ないように感じます。

 

 

頻繁に居るところで埃を出にくくしたいという場合にはこういう物を羽織っていると落下する
埃を少なくできるでしょう。

 

・着ない服や書籍などは処分した方がいい

あなたの家にも、何年も着ていない服がクローゼットや衣装ケースの中で眠ってない
ですか?

 

先述してるように衣類は埃をだしてこれが増えれば塵となり、水分を吸うと掃除する
の一苦労になります。

 

だったら、思い切って着ていない服は捨てるのがいいと思います。

 

統計上では3年も同じ服を着ないようです。だったらこれを目安に3年たって着ない、
愛着もない服はどんどん処分した方がいいと思います。

 

埃の源になる物が減れば必然的に、埃も減りますから一度整理されてみるのもいいと
思います。

 

そして、書籍に関しても埃が宙に舞って本棚に落ちて、手に触れる頻度が少ない、読ま
ない本は埃まみれになるのでこちらも捨てるなりするのがいいと思います。

 

 

・髪を何気なくかき上げるという動作が髪の毛を落下させている!こんなときはヘアバンド

髪をさわったら毛が抜け落ちるということよくあると思います。私もよくあります。
だって1日50本ぐらい抜け落ちるのですから、触る頻度が多くなればそれだけ抜
けやすくなります。

 

もし髪の毛が抜け落ちるが我慢にならないという場合はヘアバンドをしてしまえばいい
でしょう。(正確にはヘアバンドは繊維によるチリが落ちますが)

 

 

何ならビニール製のシャワーキャップでもいいでしょう(今度は蒸れるという問題がありますが)
それぞれのメリット、デメリットは割愛しますが。

 

ともかく髪の毛の抜け毛による落下を目立たなくしたいのならこのようなグッズが役に立ちます。
私もヘアバンドしてPCに向かっていることがあります。

 

 

頭部を触っても高い確率で髪に直接触れないのでフローリングの床を見ても落ちてることが少ない
です。

 

・各々の部屋の環境と条件、あなたの嫌悪感を感じるものに合わせて工夫を!

 

ここまで取り上げてきたのは紛れもなく私の例ですが、あなたもご自身のお部屋の環境と条件に
あなた自身が掃除をする上でストレスに感じることを少しでもラクにするためにできる範囲で洗
い出してみると意外とポイントを押えることができると思います。

 

 

そうするとあなたに必要で、用意する物も把握できるはずです。

 

冒頭で取り上げたハンディーモップは便利なので、一番過ごす時間が長いとこに一つ置いて試して
いただければなぁと思います。

 

 

気づいたときにささったかすめ取れるの、いくつかあると便利です。

 

 

また、掃除するタイミングですが朝起きたときと、外出から帰って来たときに掃除をするのが
ベストと言われています。

 

 

これはどこでも言われてることなので、割愛しますが掃除をする時間なども、あなたの生活のリズム
に落とし込めればあなたなりの家事テクのひとつとなり、掃除がより一層やりやすいものとなると思
います。

イライラ、不安や心配などが強い!脳腸相関、腸脳相関!?ってなに?食事を見直してみよう!脳と腸の働きとメンタルとの関係

・脳腸相関がメンタル的な不調にも関係しているかも知れません?!

脳腸相関、腸脳相関…?なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが言葉だけなので
ご安心を!

 

一般的には脳腸相関と呼ばれているようです。私は腸脳相関でもいいと思っているのですが、
これに関しては後述します。

 

脳腸相関とはカンタンに言うと脳と腸は良し悪しに関係なく互いに影響を及ぼしあってるとい
うことです。

 

例えば、

 

あなたが営業の仕事をしていて会社の上司に売り上げのことで叱責されたとしましょう。
そんなときは脳としてはストレスを感じて身構えてしまいませんか?

 

ストレスが強ければ強いほど、体のこわばりが出て緊張状態がつづくはずです。
そして緊張状態が長ければ長いほど胃腸がキリキリしたりお腹が痛くなったり、
するでしょう。

 

逆に例えが適切じゃないかも知れませんが、

 

インドのガンジス川の水を飲んだとしましょう!
どうなるでしょうか?

 

日本人はインドの水道水を口にするだけでも下痢を催す人が多いようですが…

 

汚染された水を飲んでしまえば当然ですが、胃腸は反応を起こして下痢を起こしてしまい
ますね。これと同時に腸内ではホルモンが出るようです。これが脳にも影響を与えるよう
です。

 

脳と腸は密接に結びついていることでメンタルにも影響を与えているということがだんだん
わかってきているようです。

 

ここでは食事を少し見直すだけでもメンタル的に気持ちが軽くなる、つまり生きづらさを軽減
できる可能性があるとういことを自身の経験踏まえてまとめていきます。

 

・確かに昔は食品添加物や化学調味料なんてほとんどなかった!これが原因と言えば頷けるかもしれない?!

戦後から高度経済成長期ぐらいまでは日本の食文化もいまよりまだまだシンプル
な素材でシンプルな調理法などが多かったと思われます。

 

私自身は戦後、高度経済成長期の後に産まれてる人間なのでわかりませんが、
テレビなどの映像を見ていても新幹線が開通したり、テレビなどの黒物家電
が一般的になりはじめたのもこの頃でしょう。

 

食文化に関してもです。この頃はまだまだ和食文化があり煮る、蒸す、茹でる
というような身体に負担の少ない調理法がほとんどだと思われます。

 

そして、もちろんお菓子も現代のように、食品添加物や化学調味料が入ってる物
はほとんどなかったのだと思います。

 

例えば、非常食であるカンパンやおつまみにある小魚とか、いもやさつまいもを
蒸かしておやつにするということがまだまだ多かったと推測できます。

 

その一方で少しづつ欧米の食文化も入ってきて年1回の誕生日に食べるハンバーグ
やショートケーキが現代の食生活に近いものと考えられます。

 

しかし、この頃の時代だとハンバーグにしろショートケーキしろ素材はシンプルで
下手な味付けもしていないことと思われます。

 

現代だとコンビニに行くといつでもハンバーグやショートケーキを買うことができます。
しかも化学調味料てんこ盛りの。

 

お菓子にしても食品添加物、化学調味料てんこ盛りのお菓子がたくさん売られて
います。

 

本来、これらの添加物等の類の物は必要のない物なので、胃に入り腸に入って
腎臓で解毒したりすることで負担がかかるのだと思います。

 

食品添加物や化学調味料は安価な材料の物をおいしくみせかけたり、日持ちをする
ので安くて便利ですが…

 

その結果あちこちにトラブルが出てるのが現代人だと思うのです。

 

年に1回このようなお菓子を食べても何てことはないですが、日常的に食べ続け
ていると弊害が出るの納得ができる気がします。

 

・食品における化学物質、有害な重金属との付き合い方

 

現代社会では化学物質を身体に取り入れることをゼロにすることはほぼ不可能です。

コンビニ行けば化学調味料、添加物漬けの弁当や総菜などが売られていてます。
コンビニおにぎりにはおよそ60種類の添加物が入っているようです。

 

家庭でお米を焚いていてもカドミウムが含まれていたりします。
ミネラルフォーターも油断できません。

 

このような物を日常的に体内に取り入れていると先述のようにアレルギー反応が出てきてしまいます。

 

しかし、ゼロにすることはできないのでうまく付き合う方法をご紹介します。

 

私も自覚がありますが、神経質気質にありがちな完璧傾向になるべくとらわれないようにだいたい
70%ぐらいカットできればいいと考えましょう。とっ言っても私たちはすぐに80~90%にな
ってしまいますが…

 

1、コンビニおにぎりは塩むすびを!

  
  コンビニおにぎりは60種類の添加物が入っていますが、なるべくシンプルな
  塩むすびが添加物が少ないのは言うまでもないでしょう!

 

  エビマヨむすびのようなマヨネーズソースだったり、肉ベースのとんかつソース
  などを使ってるのは選ばないようにしましょう。

 

  少々めんどうくさいですが、具材は昔ながらの製法で作った梅やシンプルな原料
  で作られた佃煮などを取り入れましょう。

 

2、水は重金属をしっかりと濾過できる浄水器や信頼のできるメーカーのミネラルウォーター
  を飲用するようにしてください。

 

3、可能であればシャンプー剤や洗剤もお肌に優しい物を!(女性の方は特に)

 

  シャンプー剤や洗剤類、化粧品は化学物質だらけです。お肌に負担の少ないものを
  を選びましょう。

 

  例えば、オーガニックと謳っていても、化学処理しているとやはり影響があります。
  できるだけノンケミカルな物を選びましょう。

 

  ここはあなたの肌に何が合って、何が合わないかなどの兼ね合いもあるので個別具
  体的書くことはしませんが、今までオーガニックだけ原料だけ意識していたとした
  ら、ケミカルな物も意識してみてください。

 

  例えば、シャンプーやトリートメントにシリコンなどが入ってるるの避けるとか
  です。

 

・パンと牛乳は控えた方がよさそう!

パンの原料である小麦にはグルテン、牛乳にはカゼインという消化できないタンパクが
含まれています。

 

先述したように常食していればリーキーガットにもなりやすく、メンタル的な不調はじめ
さまざまな弊害がでてきます。

 

嗜好品として食べる場合は少量を摂取するか、グルテンフリーのパンを選ぶようにする
だけでも変わってくるはずです。

 

・私が思う脳腸相関と腸脳相関の違いは?

先述したように一般的には脳腸相関というのが圧倒的に多いようです。

 

これは私が勝手思っているのですが、脳腸相関ではなくて場合によっては腸脳相関でも
いいのではないかと思っています。

 

なぜか?

 

食べた物によってメンタルのバランスも関係してくるからです。

 

この記事を読んでく頂いてる方は神経質気質で日々生きづらさを抱えて悩まれている方が
多いと思うので腸脳相関といっても納得いただけると思います。

 

典型的に言うとうつっぽくなったり、私たちのように神経質な人も食べ物が多少なりとも
関係していると考えています。また、これら以外にも学校に馴染めない、協調性がないな
ど成長期の子供の社会生活に支障をきたすなどの場合についてもよく指摘されています。

 

専門的で恐縮ですが、リーキガット症候群ということが言われています。
あなたもどこかで聞いたことがあるかも知れません?!

 

リーキガット症候群をカンタンに言うと、小腸には毛布の毛先のようなものから体内に
栄養素を吸収するようになっています。しかし、私たちヒトが消化できないような物を
食べていると毛布の毛先が広がってしまいます。

 

毛先が広がり、もともと消化できないような物を取り入れら得る状態になると、
(広義では穴が開くようという表現を多くされています。)アレルギー反応が
出るのは何となくイメージできると思います。

 

 

異物を取り入れるのですから、アレルギー反応がでるのです。

 

精神不安定、神経過敏、疲労、下痢、アトピー性皮膚炎、ニキビ、肌荒れ、過敏性腸症候群、
クローン病などなどいろんな症状が指摘されています。

 

鶏が先か卵が先か?なので、特に呼称にはこだわなくてもいいのではないかと思っています。

オンラインでの服の購入とわずかな糸のほつれから返品を繰り返す!不完全が気持ち悪い

・商品の不具合についてあなたはどの程度なら許せますか?

 

あなたがオンラインで服を購入した際にほんの数ミリの糸のほつれが気になる、
左右の縫製わずかに非対称なのが気になりクレーム入れたり返品したりしたこと
はないでしょうか?

 

細部まで神経を尖らせてる私たち神経質気質で完璧主義傾向の強い人によくある
話だと思います。

 

これも返品交換を繰り返しエンドレスに終わることが多い話ですが…

 

このケースの場合に関しては自分と不完全な社会とどう折り合いをつけていく
のか、つまりどこまでを自分の許容範囲にするかということだと思います。

 

私が今までオンラインで服の購入、返品交換を繰り返してきてどうやって許容
していったかをまとめていきます。

 

・なぜわずかな糸のほつれで返品交換を求めるのか?

3mm、5mm、7mmあるいはときに1~3cmぐらいの糸のほつれがあるかも知れませ
んが、気持ちが悪いのはきちんと揃ってないことにより、何か悪いことが起こるかも知れ
ない、ただ単にほつれているのが不愉快だ…

 

私の場合2010年ごろはHIVノイローゼが酷かったので、それに連動してか完璧を求める
傾向が強かったと思います。このように地上の細かいことに完璧を求めて何とか自分の潜
在的な不安や心配とバランスを取っていたのだと思います。

 

もちろん、この傾向は今でも替わってないので、不安や心配などが強いときは顕著にこの
ような状態に陥ることが度々あります。

 

毎日が不安や心配という観念との闘いでハッキリとは覚えてないのですが、HIVノイローゼ
がひどくて頭がいっぱい、いっぱいだったのは確かです。

 

ストレスでイライラ、そしてイライラしてる状態そのものがHIVの観念とリンクしてた
のかHIVになるかも知れないという不安や心配からくる観念が強かったのだと思います。

 

いろんな思いや思考が交錯していたので今よりも正常な判断は困難だったと思われます。

 

糸のほつれでもちょっと引っ張るとするっと抜けるものもありますよね?
服飾の用語はわかりませんが、細かく縫製している糸と糸の間にたまたま
はさまっていた糸と表現すればなんとなくわかると思いますが…

 

あれって、ひっぱるときれいにするっと抜けるのです。
しかし、私の場合はこのわずかなことにのこだわりが何度も返品交換を繰り返していました。

 

どんなにうまく縫製しても先端部分は数ミリは糸が出るものなのですが…

 

結局きれいに縫製されてることに安心したかったのだと思います。

 

・どうして許容範囲を広げるのか?どこまでを許容範囲とするか、どうやって許容範囲を広げればいいのか?

許容範囲は当たり前の話ですが人それぞれ持っている感覚が違うの一概にこれと決める
ことができません。

 

結局自分なりに探していかなければいけないのです。

 

そして、なぜ許容範囲を広げるのかというと、自分自身を生きやすくするためです!
自分の中での許容範囲をあらかじめ押さえておくと許容範囲を広げていきやすくな
ります。

 

具体的には先述した縫製の間にはさまっていてするっと抜ける糸ならそれは許容範囲と
すると決めることです。

 

これは客観的に見ても不良品でも何でもないので私の経験上とにかく決めることが賢明
です。

 

ここで返品交換を求めるとムダに時間とエネルギーで消耗してしまいます。
そしてほかの不安や心配の観念などにも派生する可能性が高いのです。

 

次から次へと出てくる観念に襲われないためにもこことで止める勇気をもっていただき
たいのです。

 

また、私のように糸のほつれが気になっていて、糸のほつれを見つけたらどういうふうな
ほつれ方をしてるのかを冷静に見るようにする意識を持つことは大事です。

 

これは、服の糸のほつれに限らす神経質気質の人が安心という感情を得るために完璧を
求めると冷静さを失ってしまいます。これは心を目的にしているために何度見ても本当
大丈夫か?という懸念が襲ってくるのです。

 

なので、事実のみに意識を向けることが肝要です。

 

縫製と縫製の間に絡まりあきらかにはさみでカットするとグチャグチャになるような
場合は返品すればいいと思いますが、カットして見た目に問題ない場合は返品するの
だけの時間と労力を天秤にかけてみた方がいいのではないかということです。

 

もちろん、完璧傾向が強いとこのようなことでも躍起になって没頭しやすい性質が
またそれがいろんな思考を暴走させてしまうのが痛いところではあるのですが…

 

躍起になってるときには息はハァハァ上がって、肩はこわばっていると思います。
こういう状態のときはスイッチが入ってしまっているので正常な判断ができてい
ないはずです。なので物事と格闘するということを休んでほしいのです。

 

そして少し落ち着いたら、どういう対応をするか決めるといいです。

 

ここで返品するという選択した場合もどうして返品するのかあなたなりの基準を持つ
ようにすればいいと思います。思い込みなのか観念という思考が先行してるのかを見
分けるのは難しいので五感を意識してみてください。

 

よく見て、触って、肌で感じてみてあなたの感覚を身に着けてみてください。

 

・ユニクロオンラインで何度も返品交換をして精神もボロボロに

ユニクロのオンラインで買い物をして返品交換を繰り返して結局は何も買わずに
返金してもらったということが結構ありました。

 

中にはあきらかなほつれというものもありましたが、それは1つか2だったと思
います。

 

それ以外はすべて細かな糸のほつれです。

 

当時私はひとつの服に20~30分ぐらいかけて細かく縫製を確認していました
のでほつれ、破れなど確認している私自身も精神状態はひどかったと思います。

 

とにかく順序を決めて縫製されてる箇所をすみずみまで確認するのです。

 

特に脇部分やポケット(過去に破れていたことがあったから)は破れていな
いか丁寧に確認していました。

 

そして、不満があればすぐに電話です。

 

ユニクロのコールセンターに何度電話したかわかりませんが、いつも上席対応で
同じ人に対応してもらっていました。

 

Nさんという方でしたが、当時の私はHIVノイローゼでいっぱいいっぱいだった
のでクレームのつけ方もかなり傲慢だったと記憶しています。

 

ユニクロの倉庫で梱包する人たちにも、返品されてないもの、誰も試着してないと
思われる服(潔癖もあるため)を選んでもらうように強要していたこともありました。

 

まぁ、うるさすぎるクレーマーにもその都度対応してもらっていたので、対応して
いただいたNさんも大変だったと思います。

 

それと同時にギャンギャンクレームを言う私自身も精神がどんどん崩壊していくの
を感じました。

 

しかし、イライラは止まらずイライラするたびに物に当たりちらしキッチンの扉を
蹴り、壊すことに快感を覚えるようになりました。

 

不安や心配の種は日常生活のいたるところに落ちています。あなたも私のように負
のスパイラルに陥る前にどこで折り合いをつけるかを一度考えてみるといいでしょう。

 

ユニクロのみなさんにはご迷惑おかけました。この場で謝罪したいと思います。

潔癖症は服の試着も一苦労!試着するときの持ち物と心得

・あなたは潔癖で服の試着で困ることはないでしょうか?

 

あなたが服の試着をするのにどんなことにお困りですか?まず他人が触ったかも
知れない服に触れなければいけませんね?

 

それを持って試着室に行かなければいけません。

 

次に服を触ることができても、試着室に靴を脱いで入らなければいけません。

これはキツイですか!?私だけかな?

 

さらに、自分の服を脱いで誰かが試着したかもしれない服を着なければいけないの
です。

 

考えれるだけでもゾッとしてしまいますね。

 

この段階で試着してまで服なんていらない、通販で適当なサイズの物を買って
着る前に洗濯するからいいという場合はまだそのままでいいと思われます。

 

しかし、自分の好きな服を着たいという場合は工夫をしながら試着をして好きな服
を着るのがいいと思います。

 

ここでは決してラクではありませんが、試着をするときに如何にしてストレス度を
下げるための方法をご紹介します。

 

・あなたはなぜ服の試着に抵抗があるのか分析してみたことありますか?嫌悪感がわかれば少しはラクに試着ができる

 

あなたも服の試着に抵抗があると思いますが、いったいなぜ試着がイヤなのか分析
してみたことはありますでしょうか?

 

どうして嫌悪感を感じるのか分析してみるとご自身の事を客観的に見れるので試着
のポイントなどがわかってくると思います。

 

私の場合ですが、なぜ試着に強い嫌悪感を感じるかですが。

 

上半身と違い下半身は他者と触れることがもっとも少ないところでなので、上半身
より他者は下半身の方が洗濯や洗うことが疎かになっているのではという私の理論
です。

 

また、試着室で靴を脱ぐと水虫などに感染するのではということからはじまり
パンツの試着することはトイレの便座に座るということと同義だからです。

 

そして、性感染症のなかでも感染力の強いと言われている梅毒は皮膚の接触でも
感染してしまうのでやはり懸念があるのです。

 

なので、パンツの試着をする際は後述しますが夏場でもヒートテックタイツを履
いて試着しています。

 

そして、帰宅してからはマイルールによって洗濯をして後処理をしています。

 

・どうしてするの?潔癖症が自分の好きな服、着たい服を着るためには乗り越えなければいけない試着

神経質気質で潔癖症の人でもなるべくストレスなく試着するための心得として大切
なのはこの服が着たい、この服を着て友達と遊びに行きたい、デートをしたい…
と何らかの目標をイメージすることです。

 

着たい服、好きな服というのは生活していく上では必要不可欠な物でないので優先
順位はそれほど高くないですね。

 

しかし、「衣食住」という言葉があるように衣が先に来るのはいろんな説がありま
すが、赤ちゃんが産まれたときは当然裸です。

 

そこで、衣を着せるのです。赤ちゃんは意志の疎通ができないので泣いて何かを要求
したりします。衣を着せてもらってない赤ちゃんはなぜか泣くことが多みたいです。

 

しかし、衣を着せてやると泣き止んだりします。母体から産まれ出るということ
は保護されてない状態なので本能で衣を求めてるのかも知れません!?

 

また、大人になっても着る服によってどこに帰属する人なのか、言葉では説明でき
なくても何となく感覚で理解していると思います。

 

なので心得としては、自分はこんな服を着てこんな風に見られたいなどとあなたの
理想をイメージすることで、自分の属したいところへ属しやすいと考えます。

 

・潔癖症で服の試着をするためにストレスを軽減する方法とグッズ

潔癖症の私が服の試着(男性なので試着室を使うのはほぼボトムスのみ)をするとき
には9分丈のタイツにソックスを履いて直接素肌に触れない状態で試着に挑みます。

もちろん真夏でもタイツを履いて行きます。

 

そして、試着する服を触ってるうちに当然トップスにも間接的に触ることになるので
冬場で厚着で捨てれないような服の場合には試着するときのための専用の服、コート
を一つ用意してあります。

 

持って行く鞄も、試着専用に用意してあります。

 

靴は100円ショップのインソールを入れて置き帰ってきてから処分します。
除菌スプレーをします。しかし甲の部分は直接触れてしまっているのでこの
部分は特にひたひたになるぐらいスプレーして除菌します。

 

昔は靴下、タイツは安いものを買っておいて使い捨てにしていましたが、
最近は靴下、タイツは捨てずに洗濯機で洗っています。

 

しかし、そのあとに洗濯槽クリーナーで洗濯槽をつけ置き洗いします。

 

試着室に入って間接的に触れた靴をスプレーでひたひたになるぐらい除菌しても気持ち
悪いという場合は100円ショップでも100~300円ぐらいで靴が買えます。

 

試着専用にするか、使い捨てにするのはいかかでしょうか?

 

服の試着は潔癖症の人に限らずちょっと神経質でない潔癖気味の人にも気にする人がいる
ようです。

 

服の試着は帰宅してからも一仕事待っていて神経が疲れる営みなので、調子のいい日を選
ぶのがいいかなぁと思います。

 

・人それぞれ反応するところが違って当然!あなたに必要なグッズを用意してみてください。

当たり前の話ですが、服の試着ひとつとっても気になるところはひとそれぞれ異なります。
ちなみに私はボトムスの試着は以外と平気です。

 

ただ、試着室に靴を脱いで入るということにはトップスの試着であっても抵抗があります。

 

なぜ、ボトムスの試着がイヤなのかというと先述してるようにトイレの便座を共有できない
のと理屈は一緒です。

 

トイレの便座は誰が座ったかわかないから私は共有できません。それ以前に自分の排泄部に
も恐怖心があるので、排泄するための便座の共有なんてできないのです。

 

下痢なんてしてる人がいたら最悪でしょう。便器、便座に汚物が飛び散っていいるのなんて
気持ちが悪いでしょう!

 

ボトムスの試着は自分が試着する前に試着した人が公衆トイレの便座で共有している可能性も
あるのです。このような理由からボトムスの試着にはものすごい神経を使います。

 

しかし、私とは逆に同じ試着嫌いでもボトムスは全く気にならないという方もいらっしゃる
でしょう。人の手よりトイレの便座の方が綺麗だというの思考があれば気にならないのだと
思います。

 

細菌の数から言えば確かに手より便座の方がキレイだと思います。理論は正しいと思いますが…
自分の感情や思い?からくる思考が先行する神経質気質の人はやっかいなものです。

 

試着の際には消毒液、消毒除菌ウェットはじめあなたに必要な物をいつどのタイミングで使うか
をあらかじめイメトレしておいた方がスムーズだと思います。

 

 

潔癖症と本、書類等紙媒体の扱いと消毒について

・潔癖症のあなたは本や書類などの紙類の扱いはどのしていますか?

 

紙類の扱いについては困ることが多いと思います。

 

私は本は新品を購入しています。もちろん買い物は何でも新品ですが。
そして、オンラインでアマゾンで買える物はアマゾンで購入。

 

アマゾンにない物はリアル書店で取り寄せて購入しています。

ここでは、紙類の消毒と取り扱いについてまとめていきます。

 

・紙類も一応消毒はできるけど物によってはシワが出たり、インクがにじむので注意が必要

①書籍の扱い

先述したように本はなるべくオンラインで購入しています。立ち読みされていると
いう心配がないからです。

私はアマゾンで買っています。アマゾンなら倉庫でピックアップ、仕分け、梱包など
人間の手に触れられるのが極めて少ないからです。

 

こういう環境では立ち読みなんてできないでしょう!?

 

おまけに軍手などをはめて作業してるはず(私の勝手な想像)なので直接触られるの
は製本所から運送会社にわたるまでぐらいだと思います。

 

なので、アマゾンで買ったものに関しては消毒しません。

 

しかし、店舗で取り寄せした本に関しては消毒します。酒精綿で4辺、表、裏
と計6面を消毒します。

 

ページを1枚1枚消毒するということはしません。

 

また、店舗で買わなきゃいけない物で積まれてる場合は真ん中あたりから抜き取り
ます。陳列されてる場合も真ん中あたりから抜き取ります。

 

そして、これも6面を消毒します。

 

ご存じのように店舗では鼻をほじくりる人がけっこういるものです。
いすが置いてあり自由に座って読めるような大型の書店なら鼻をほじくり、鼻垢を指
でこすり合わせて丸めて床に落とす人も実際にいます。実際に見ています。

 

こういうのを見ると神経質気質じゃない人でも書店では買いたくないでしょう。

 

②書類の扱い

私の場合、書類はどういう人から渡されるかによって扱いは変わってきます。

例えば役所などに行ったとしましょう。若い人から年配の加齢臭を漂わせてるような
人まで働いています。

 

このような窓口には中年の顔がギトギトしていて、メガネに手垢がついているような
人もいます。

 

失礼ですが、さすがにこのような人たちから受け取る書類は生理的に受け付けないので
消毒します。

 

逆に清潔感ある人もいます。清潔感がある人の場合は消毒することはありません。

 

消毒する方法ですが、無水エタノールをスプレー容器に入れて噴霧するというやり方
で消毒しています。エタノールの純度が極めて高く水分が極めて少ないので紙の消毒
にはいいようです。

 

しかし、やはり紙なので無水エタノールでも万能ではないです。
インクがにじんでしまうこともあります。

 

また、無水エタノールは普通のエタノールよりも高いです。

 

・やっぱり書店に並ぶ本は菌だらけ!!

鼻をほじる人は多いですが、トイレに行って手を洗わない人もけっこういますね。
女性はどうかわかりませんが、男性だと洗わない人多いです。

 

洗っても手先を2~3秒程度。手をこすり併せて15秒ほど洗わないと意味がな
いようです。残存ウィルス数というのがあるらしいのですが手を洗わない状態だ
と約100万個の15秒洗うと1万個で1%にまでウィルス数は下がります。

 

しかし、これお手洗い前とお手洗い後を比較したものではないのです。。なので
お手洗い後に手を洗わない状態だと100万個どころか1000万個の残存ウィ
ルス数が手についているかも知れませんね?!

 

そして中途半端に洗うと余計菌をまき散らしてるような気がします。

 

ひどい人になると大便をしても洗わない人がいます。
もう大腸菌だらけの手で立ち読みされるとたまったものではありません。

 

こういう人たちが立ち読みをするのですから…
おまけに咳や大きなくしゃみなどする人もいます。

 

書店で買うときはある程度工夫が必要です。先述しましたが、本は真ん中から
抜き取りレジでに行きましょう。

 

一番手前にある本は立ち読み用と思った方が無難で、誰でもそう思っているはず
です。立ち読みしていた人ですら、今まで読んでいた本を置いて次の物を取って
レジに行ってますから。

 

しかし、気を付けないといけないのは一番後ろに置いてある本です。

 

これ立ち読みはされてないはずですが、書店のスタッフが陳列する際には台車等
に乗せて陳列棚、もしくわ平積みすることが多いと思いますが。

 

見ているとその間に、床に置いたりするのを見たことがあります。
なので床に置かれてるのが一番下に、陳列棚の場合は一番奥にな
ることが多いと思います。

 

もちろん、例外もあります。人気な書籍は大量に仕入れて陳列するので、
真ん中から抜き取ってもそれが台車に直接触れていたり、床に置かれて
いるという可能性もあります。

 

なので、いずれにしても書店で買うときは消毒は必須ということになります。

 

今私はこのように書店で見たことをまとめていますが、アマゾンの倉庫でも似たよ
うなことは日常茶飯事ではないのかと?思ってしまいました。

 

あとは気分でどこまで許容できるかによっても変わってくると思うので、
納得できる範囲で処理すればいいと思います。

 

・最近は図書館の本は意外とキレイかもしれない!?

最近の図書館は本を消毒する機械を導入するところが増えているようです。
1台100万ぐらいするようですが…

 

一般の人でも清潔志向も強くなったからではないかと思われます。
また、小さなお子さんがいる親御さんはナーバスになる傾向があ
り設置に拍車をかけていると思われます。

 

まぁ、不潔という観念が強い神経質気質の私たちはいくらキレイといわれても
図書館の本だと抵抗があるとという人が多いと思います。

・個人でレベルで紙の媒体を扱うには無水エタノール、酒精綿、家庭用の
 紫外線消毒機器が好ましい

 

1台100万だして書籍専用の紫外線機器を買う人はそうそう多くないはずです。

 

だとしたら家庭でできる処理として無水エタノール、酒精綿、家庭用紫外線機器
を使うのがいいような気がします。

 

物によってそれぞれ使い分ける、あるいは併用するのがベストだと思われます。
あなたにあった方法を探ってみてください。

 

・やっぱりECサイトで購入した本でも気持ち悪いと思うならした方がいい!

私は本の購入に関してはほぼアマゾンを利用しています。先述したように人の手に
触れてる時間が極めて少ないと思うからです。

 

しかし、アマゾンにない本を購入しようと思い調べていたら「honto」にあったので
hontoで購入することにしました。

 

hontoはこのときに初めて利用したのですが、私が購入しようとした書籍はこのサイト
上の表記では当時確か「在庫あり」という表記のされ方をされていました。

 

実際、注文していざ届いてみると購入した書籍に鼻糞のような物がついていたので
メールで問い合わせました。

 

対応は素早く「返金いたします。」的の旨のメールが届いたのですが、もうどこにも
売ってない書籍だったので、徹底的に消毒して返品することはしませんでした。

 

hontoの対応はスムーズだったのですが、前述したサイト上の表記「在庫あり」は
このECサイトの特性上大型書店と連携しているために、書店に並んでる在庫をその
まま「在庫あり」と表記していたようです。

 

ここは改善するようにして欲しい旨伝えましたが…

 

このようなこともあるので、購入前に本はどこで管理されているのか、在庫表記は
倉庫にあるものなのかを問い合わせた方がいいと感じます。

潔癖症でもお金を触るのは平気!矛盾だらけの潔癖症

・潔癖症でも人それぞれ違いがある?何に嫌悪感を感じるかは人それぞれ、あなたが嫌悪感を感じるも排斥していますか?

人間はやはりすべての事柄において合理的に動いているわけではないようです。
自分自身の潔癖症を分析しても矛盾が多いのです。

 

経済学でもそうですが、皆いつも合理的な買い物しているわけではありませんね。

 

私はトイレの便座、シャワー、洗濯機の共有はできない、細かいことを言えばまだ
まだいろいろあるのですが…

帰宅時はすぐにシャワーを浴びてルームウェアに着替えないと落ち着かないのですが、
お金は触ることができます。

 

もちろん、部屋の中で触るとすぐに手を洗いますが外出時の買い物で金銭の授受は
普通にできます。

 

潔癖症でもなぜ矛盾が産まれるのか私なりに考えてみました。
事項からは潔癖症の人の自分の感情との付き合い方などをまとめていきます。

 

・あなたの嫌悪感の感じる物をリスト化すると外出時に必要な持ち物がわかり、自分の取説にもなり少し生きやすくなる

 

この記事では潔癖症の人がお金に感じる嫌悪感を主まとめていますが、嫌悪感を
感じる対象物は各々違います。

 

なので、あなたが何に嫌悪感を感じて、どうやったらその嫌悪感を回避することが
できるかなどをあなたに合った方法で工夫することが大事です。

 

ここではお金(硬貨、紙幣)について例を書いていきます。

 

買い物をする際に金銭の授受の度にお金を消毒しないと気が済まないという場合は
先ず、消毒用エタノールが必要でしょう。
そして、それに付随して拭き取るための紙類も必要ですね。

 

もちろんエタノール含有のウェットティッシュで我慢できるレベルであればこれ
ひとつでいいでしょう。

 

しかし、前者も後者の場合にも必要なののはお金を消毒するためのスペースが
必要になります。

 

なので、この自分にあったスペースを事前に探しておかなければいけないと思う
のです。

 

Aスーパーなら、1階の入り口付近、Bスーパーならフードコートの隅のテーブル
などというふうにです。

 

そして、特に後者の場合はエタノールを紙に取り消毒するという事になるので
必然的に更に広く落ち着いたスペースが必要になると思います。

 

また、紙幣は外出先ではどうやって消毒するのか?ドライヤーを持ち歩くのか?
紙幣に関しては表面と裏面を除菌してよしとして、家に帰ってからきちんと洗う
のかとなどを事細かく手順や持ち物などをリスト化するとあれこれと思考の手順
に頭を悩ますことも少なるくなるはずです。

 

このように、あなたに取って必要なことを予め決めておくのはメンタル的にも
いいはずです。

 

・帰宅して財布、お札、小銭を洗う潔癖症の人の矛盾

帰宅時に財布、お札、小銭の洗浄が日課になってる人は買い物をして会計するときに
どんな観念に苛まれているのか?

 

ある人は、男性に嫌悪感を抱くことからお金が触れなくなったかも知れませんし、
また別な人は清潔感ある人がトイレに行って手を洗わずに出て行ったの見て堪え
られなくなったなど…

 

いろいろあると思いますが、会計時には各々の恐ろしいと思う観念がフルに襲ってき
てしまうことでしょう。

 

さらに、そこから色んな観念が派生するので混乱するのでしょう。

 

しかし、

家族と一緒に使っている冷蔵庫に自分がコンビニで買ってきた清涼飲料水のペット
ボトルは消毒するけど、家族が買ってきた物は食毒しなてくも平気という人もいま
す。

 

完璧に矛盾してるのです。

 

また、スーパーでは生野菜レタスなどはセロファン1枚でほぼむき出しになって青果
コーナーに並んでいますが、家族が水洗いして家族が調理したものだったら食べれる
ということもあります。

 

一回家族の手に触れることで、それまでついていた菌がリセットされる、家族は同じ
DNAが入ってるから大丈夫という理論なのでしょうか………?

 

ホントに何にこだわるかも千差万別ですね。

・お金の何に嫌悪感を感じるのかメモを取って自分自身を分析してみる

買い物の最中に観念で思考が暴走してるときにはメモ取るのは難しいと思いますが、
買い物終えて落ち着ける場所に避難したら、スマホのメモ帳などにどんな観念でが
暴走、派生して、どんな気分が記録してみましょう。

 

こうすることで矛盾点などがわかってくると思います。

 

もちろん、記録をつけると言っても1日、2日でうまくいくはずはありません。
3カ月は続けるのがいいでしょう。

 

話が前後しますが、スマホのメモ機能を使った場合、自宅に帰りノートに書き記す
ことでより自分の傾向をつかめると思います。

 

そして、あなたが少しでもラクになりたいと本気思う場合はどうありたいかの目標、
許容範囲をあらかじめ決めて、メモで気づいた矛盾点を洗い出して納得させるのも
ひとつの方法だと思います。

 

例えば、先ほど例に挙げたレタスの例ですが、自分と同じDNAが入ってる家族が
洗ったレタスは食べれて、自分が買ってきたレタスの場合洗っても満足がいかない
という場合に矛盾に気づくはずです。

 

そこで、自分が洗ったレタスをちょっとでもいいので食べて見ようというように
するのです。

 

とにかく思考が優先するので難しいですが、だからこそノートを見て自分を客観視
するのです。

 

気が向いたときにチャレンジしてみるといいでしょう。

 

・潔癖の私にとってのお金とは何か?何にフォーカスしているかが綺麗、汚いを別ける?独自のマイルール

あなたにとってのお金とというどういう存在でしょうか?

 

潔癖症の人の中には買い物して戻ってきた小銭はすべて募金箱という人もいますが、
同じ恐怖症の私でもそれはできません。

 

お金とは私の中では自分の健康の次に大事な物と捉えていて、お金がなければ何も
できないという思いが強いためだと思います。

 

それでは、生活保護を受けている潔癖症の人はどうなのか?
ギリギリの生活費の中で募金箱にお釣りを入れてる人もいるかも知れません!?

 

少し失礼で乱暴な言い方すれば、少しでも小銭をさわるぐらいなら貧困のままでも
いいというのが潜在的にあるのかも知れません!?

 

もちろん私でもお金は誰が触ってるかわかならいもので、トイレの便座よりもずっと
汚いというのは頭では理解できるのですが、気にならないのです。

 

お金は誰もが触るものという認識があるけど、お金は資本主義社会において必要
不可欠な物でお金がなければ除菌グッズすら買うこともできません。
清潔に保つためにも必要不可欠なのです。

 

清潔に保つということはメンタルヘルスにもつながるでしょう!

 

これが潜在的にあるんだと思うのです。

 

私はお釣りを受け取るときに、床に落とした小銭もイヤだなと思いますが、
小銭は消毒せずに財布に入れますが手は消毒するのです。

 

ここで矛盾がでますが、なぜ、おそらく床と同じぐらい汚いと思われるお金は触る
ことができるのに、拾うときに床に触れた手だけ消毒するのか?

 

本当にその通りなのですが、これは説明できません。

 

自分だけの独特のルールがあったり、ある種の観念に固執しすぎてしまうあまりに
他のことには意識が向かないのかと思います。

財布を落としてないかの確認行為と財布の配置位置

・あなたは鞄からの財布の出し入れ、財布そのもの開閉などに神経を使いませんか?

 

確認行為のひとつに財布が鞄の中に入ってるか、財布の中には所定の位置に
カード類が入っているか、お札の向き、お札は番号順にならんでいるか…

 

買い物するとき、財布の出し入れひとつにも神経を以上に使いますね。
確認行為が長くなれば時間のロスも増えます。

 

そして疲れるといういつもの悪循環のパターン、と書いていたら循環という
文字に反応してしまいました。

 

循環器に身内がかかっているためです。かくいう私もこのように他の対象に
派生してしまうので神経をいつもピリピリしてしまいます。ピリピリとイラ
イラ血圧はかなり高いんじゃないかと思います。
不眠も多く早朝覚醒や中途覚醒でも悩まされています。

 

不安や心配などの観念もどんどんと別の物へと派生してきてしまい、確認行為
などをしてなくても頭の中ではその行為はしているのでやっぱり疲れてしまい
ます。

 

話が少しづれましたが、買い物のときの財布の出し入れはあなたはどうして
いますか?

 

財布が鞄などに入っているかの確認で神経と時間を浪費していませんか?
この記事では少しでも安心できる方法をご紹介します。

 

・思考をしないように意識することが必須!思考すると確認行動が過剰になる

買い物をするときに鞄から財布を取り出してしまうときの、財布がちゃんと鞄の
中に入ってるかということで振り回されて時間を浪費することがあるかも知れま
せん。

 

何度も鞄に財布が入っていることを確認して、レジを振り返るということを常に
していると疲れてしまいますね。

 

カンタンなことではないですが、思考を入れないという意識をもつことが
大事です。

 

確認してる最中にも常に思考が勝手に暴走しているので、確認していても確認行
為自体がなおざりになっているから、次々と確認をしたくなると考えています。

 

そして、確認すればするほど不安は強くなるばかりです。

 

なので、

先ず、思考が暴走させておいてもそれに反応しないようにしましょう。
「もう1回確認しろ!」と悪魔のような囁きが聞こえてきても反応しないように
することは大事です。

 

一度反応すると、「あともう1回確認しろ!」などと不安や心配のという思考から
エンドレス状態になってしまいます。

 

反応せずに、財布を鞄にしまったという事実のみ意識を向けることが大事です。

 

・日本はキャッシュレス化が遅れている!電子マネーの使える店舗が増えれば財布の確認行為で悩む人は減ると思う

日本は先進国でありながらキャッシュレス化が遅れていますね!

 

お隣の国、韓国はキャッシュレス化はすさまじいですが、日本ではいまだに長財布
が売れています。

 

デパートに行ってもかなりのメーカー、種類もけっこうあるところをみると
やはり需要が高いのでしょう!

 

しかし、私たち神経質気質で確認壁がある人にとってみれば会計のときに財布を
出すのも確認行為に追われて疲れてしまうことが多いですね。

 

私は使えるところがあればすべてSuicaで決済です。
この方が出す手間も確認する手間もほとんどないのでラクです。

 

首にストラップパスケースをつけておけば端末にかざすだけですから、非常に
精神的にラクなのです。その他クレジットも一緒に入れておくというのもあり
かも知れません。

 

 

首からストラップをつけるのは気が引けるという場合でも、服の中に隠してしま
うというのもいいと思います。まぁ、首にかかってるストラップは隠せませんが…

 

パスケースの場合でもクレジットは一回づつ出さなくてはいけないので、そこに
神経を使ってしまいますが。

 

あと、普通にしていてカード類が落ちてないかが気になる場合は簡易的なフ
ァスナーのような物がついているのを選べばいいでしょう。

 

クリアバッグ(PVC)のような素材が食品用なファスナーがついてることが
多いです。


ここで、注意点を2つ記しておきます。


全てが透明のパスケースを使う場合に於いて、Suicaなどをはじめとする交通系
電子マネー、クレジットカード、他のカードも裏に固有の番号が振られています
ね。

 

カード決済をすればわかると思いますが、レシートには※※……最初の4桁または
末尾4桁だけ印字されています。

 

クリアのパスケースを持ってカード決済をする場合にレジ付近に悪意がある人がいて、
カード裏をスマホで撮られてしまったら悪用されてしまいます。なので透明のケース
の場合は盗撮防止のために紙を入れるのがいいです。

 

また、クレジットカードを入れるとときは両面を必ず隠すようにしましょう。

 

先述したようにクリアのパスケースに紙を入れて、交通系電子マネー(表面が見える
ように)を入れます。これらの間にクレジットカードを入れるようにしましょう。

 


クリアケースはやはりレザー製のものより耐久性も劣ることが多いです。
気づいたら破けていたなどということもあります。

 

3辺を厚手のテープで補強しておきましょう!光の反射でダサく見える、使ってるうち
に角に粘着成分が出てホコリがついてしまうということもあるかもしれませんが、安い
ものなので新しものに取りかえればいいでしょう。

 

首元のストラップよりは目立たない位置にあるので多くの人はあまり気にしない
はずですが。

 

・アマゾンゴーのような無人コンビニ、無人店舗ができれば財布の確認行為で苦しむ人は100%いなくなるはず

 

アマゾンゴー、試験的にやっていましがこの記事を書いてる段階でどうなってるか
わかりませんが近い将来、無人コンビニもできると思います。

 

日本でも半自動化がスーパーなどででも見かけるようになりました。
結局財布を取り出すのですが、セルフレジというやつです。

 

これは、レジ打ちの人件費削減のため企業側の都合ですが、さらにAI化が進めば
アマゾンゴーのようなことも可能になるでしょう。

 

顔認証や指紋認証などで入店できれば手ぶらで買い物ができるのですから。

 

GUはけっこう前からセルフレジですし、ユニクロでも店員は商品を袋に入れてく
れますが、お金は端末に自分で入れるようになりました。お釣りも端末から出てき
ます。

 

私はコンビニではできる物はすべてスイカ決済なのですが、ローソンのレジも自動
レジになったようです。何となくレジの勝手が代わって気がしたのでアルバイトの
人に聞いたら「自動レジになりました。」と言ってました。

 

そうこう言ってるうちにセルフレジにもなりましたね。

 

どんどんAI化しているので、キャッシュレス化もすることで財布の確認行為から
逃れられるようになるはずです。

 

・店で財布を出し入れする度に行う確認行為

あなたもイヤな思いをしてると思いますが、レジで店員と金銭の授受をする場合
財布の出し入れは必要不可欠ですが…

 

鞄に戻したあとにちゃんと鞄入ったのか、レジ付近に落としていないか、レジ
付近を何度も行き来して確認するというのも店側、店員から見ると不審者に見
られてしまうことに悩んだことはないでしょうか?

 

私も結構気にしています。私の場合は財布をしまった後に360度見渡すのですが
店員によっては何か落ちてるのかなと思って、私がレジを去ったら前に出て来て何
か落ちてるのか確認してるのをけっこう見ます。

 

おそらくそこまで見る人はいないのだと思います。別の店の別の店員なので
特にそう思います。

 

ATMでも確認行為には神経を使います。キャッシュカードの差込口、レシート、
通帳の差込口、すべてのところ指差し確認します。

 

確認の最中に他の不安や心配などの観念が入ると振り出しに戻るのも困りものです。

 

もちろん床も360度私の物が落ちてないかの確認です。
やはり真剣にやればやるほど変な目で見られるのです。

 

これだけ確認してるのに…
短期記憶ができないのかもしれませんね。

 

そして、家に帰れば財布は所定の位置におかなければ気が済まないので時間の
浪費が激しいです。

 

・どうすれば財布があるということに確信を持ち確認行為をへらせるのか?

 

有効な方法はあまりありませんが、スマホで動画として残すというのはどうで
しょうか?

 

結論から言えば私には合わなかったのですが…

 

合う合わないあると思いますが、一日の買い物回数が少ない場合は動画として
撮影して残すのもいいと思います。

 

買い物回数が多い場合鞄の中などを毎回撮影することになるので、
「あれ!?この前の撮ったけ?」ということになり混乱することが
よくあるのです。

 

そうなるとレシートとその日の録画した動画の数を合わせて納得させることに
なります。時間もかかるし面倒くさいのです。神経も使い疲れます。

 

また、個人でやってる飲食店で食事をしたりするとレシートがないというこ
ともあるので、動画の数と合わなくなるので気持ち悪くなります。

 

 

そして家に帰ればその日の動画を削除するという作業も待っています。

 

ということで、買い物の回数が少ない人に向いてる方法だと思います。
ただ、この方法鍵の施錠確認には使えるかも知れません。

 

今のところの解決策といえばできるところはすべて電子マネーを使うということ
がベストだと思われます。

 

またモバイルスイカ対応の場合は、これを使ってもいいでしょう。
使用の可否はあらかじめ調べて置いた方が無難です。

思考から派生するイヤな観念と他者との対話による勝手浮かぶ囚われを誘発する思考からくる感覚過敏

・あなたは人といることに苦痛を疲労を感じませんか?

 

人といると疲れる、話した後はグッタリするということはないでしょうか?
私はいつもグタグタになるので、積極的にはあまり人と関わらないように
するのですが…

 

話してるときはまだいいのですが、その後に疲れがどっときてしまいます。

 

特に他人に良くみられるようと頑張ってるわけでもなく、良く見せようと
思って話してるわけでもないのに疲れてしまいます。

 

それは顕著に日常のルーティンにも弊害が出ます。

 

例えば、その日の夜はシャワーを浴びる時間が長くなったり、歯磨きをする
時間が長くなる、その他日常の無思考でできる営みに余計時間がかかってし
まいこれもまたストレスになります。

 

私も今だに自分にあったいい対処法というのは試行錯誤している段階ですが
私なりの見解を書いていきます。

 

 

・勝手浮かぶ囚われを誘発する思考と感覚過敏はセットで考えよう!

あなたもご存じだと思いますが、念のためにこの種の思考について簡単に触れ
ることにします。

 

それは、意図せず次から次に浮かぶ考えや映像、音だったり、不謹慎な考えだっ
たり多種多様に湧き上があり頭から離れなくなり悩まさせることです。

 

これらの思考は普通の人でも起きてる間に1日に500もの意図せず思い浮かぶ
思考があるといわれているようです。

 

しかし、多くの人は特にこの種の思考に囚われることなく日常生活をおくることが
できるのですが、神経質気質の人はなかなかうまくいきませんね。

 

神経質気質の人の場合、こららの思考はそのまま不安やイヤイメージを誘発して
観念に移行してそそれに伴い、こららが強くなればなるほど感覚過敏に悩まされ
るような気がします。

 

例えば手が届く範囲のところに嫌悪感を感じる雑巾があったとします。

 

観念に囚われてときは五感を正常に使えていなと思うので、雑巾に手に触れた
と思考してしまい、思考が感覚過敏のような状態を作っていると思うのです。

 

思考が駆け巡ってる時点で脳は平常時と違い騙されてる可能性が非常に高いです。
なぜなら本当は雑巾に触れた、触れないはもっとシンプルに判断できるはずだか
らです。

 

先述した五感ですね。なのですごく難しいのですが、感覚過敏で同じ考えに囚われ
ているなと感じたら、一度深呼吸するなりして五感に意識を向けてるクセをつける
ことが大事だと思います。

 

 

 

・一日500回もある勝手に思い浮かぶ思考はなぜ多くの人はやり過ごせるのか?

 

思考があること自体は異常ではないのですが、なぜ神経質気質の人は過剰に反応して
しまい囚われてしまうのか…

 

もともと持った気質や遺伝と言ってしまえばそれまでなのですが、一般的には神経伝達
物資であるセロトニンの不足と言われています。

 

しかし、これもモノアミン仮設といってまだ仮説段階なのでハッキリしたことがわか
っていないのです。

 

じゃあ一体何なのか?

憶測ですが、同じ観念だとしても人それぞれ感じ方が違うのは情報の取捨選択ができない
のではないかと思います。

 

例えば、

 

歯を磨こうと洗面所に行き、歯ブラシに歯磨きペーストを取ったときに、その日の昼に友人
と旅行の話をしていて昼にイメージした風景が浮かび上がったまではいいのですが、その昼
にはイメージした風景に派生して他の映像も浮かんでいました。

 

しかし、歯磨きペーストを取ったときには風景以外の映像を思い出すことができるず
それが頭から離れなくなってしまった、そしてそこから何かまた別の思考が入り込み
頭が混乱してきてしうような状況です。

 

本当は歯を磨くという営みだけを行えればいいのですが、歯を磨くという営みを妨害するよう
思考が入り込んでしまい、またそれを阻止する機能がないのでそこに囚われてしまい歯磨きに
時間がかかりすぎてしまったり、物事が散漫になるのと考えます。

 

 

・思考を思考で丸めこめば暴走は止められなくなるのはなぜ?

思考に限らず勝手に思い浮かぶイヤな感情、イメージをコントロールしようとすれば
するほど捕らわれてしまうのは嫌な感情を無理矢理打ち消そうとすると余計苦しめら
れ事になります。

 

自然に湧き出てくるイヤな感情は、何か新しいアクションを起こすときは特につきものだ
と思いますが、一種の自己防衛だと思います。

 

自己防衛がはたらいて思ってもないイヤな感情、イメージが繰り返されるためそれに
抗って打ち消そうとすると自己防衛の準備がなされれることがないままの状態で放置
されるので潜在的にイヤ感覚が暴走するだと思います。

 

自分でも何を書いてるのかわかならくなってきますが、とにかくひとまずそのままに
して放っておく、その感覚をそのまま感じてやり過ごすというのも場合によってはい
いのかも知れません?!

 

 

・私は人との関係でグッタリと疲れたら日々の営みが疎かになってもいいと考えている。とりあえず抗わない方がいいと思う。

 

先述したように他者との関係で起こる疲れにより、シャワーや歯磨きなどの営みの時間
が長くなることに関してですが、そういう日があってもいいと考えることも大切だと思
います。

 

シャワー、歯磨きに時間がかかりすぎてしまう自分はなんてダメなんだと、
決して思わないことです。

 

そういう思考を持つことで、自分を責めることにつながります。

 

先述しましたが、抗えば抗うほどこの威力は強力になってくるので、扱わず放って
置くということも時には必要ではないかと思うのです。

 

自分を責めると〇〇すべきだ、〇〇しなければいけないというような風になり自分
の首を絞めて負のスパイラルに陥ってしまうことないですか?

 

このように負のスパイラルにどんどん陥る可能性があります。

 

そういう意味でももっと自分を大切にしてみてください。