生活しているだけで出る塵埃で不快になることってありませんか?チリとほこりは水分を吸う前に掃除!

・普通に生活していても宙に舞う塵埃に困っていませんか?

 

わたしたち人間が生活してるとどんなに注意していても塵埃はつきものです!

 

主には服の繊維なのでしょう!衣類を身にまとっている時点で細かな繊維は必ず落ちます。
落ちるとちりは隅の方に行く性質があるようです。

 

 

なかなか掃除のしにくいベッドの隅や冷蔵庫の隙間などが埃まみれになってるということ
があると思います。

 

 

この記事では普段掃除しにくい場所の掃除に関しては言及しませんが、ほこりが溜まりやす
いけど掃除しやすい場所の掃除についてご紹介します。

・私たちが動物として生活している以上は塵埃は避けられない!だったらキレイ な埃の状態で掃除をしよう!  

先述のように衣類を身に着けているだけで服の繊維はいたるところに落ちます。
服を着ると繊維が落ちるというのは宿命です。髪の毛も毎日50本ぐらいは抜
けるようです。

 

私たちはターンオーバー(新陳代謝)というのがありますね。肌の角質だったり、
髪の毛も毛周期というのがあるので抜けて、生えるというサイクルです。

 

 

新しい細胞に入れ替えることで堆積した老廃物を排出します。実によくできています。
この機能がなければ私たちは老廃物をため込んだままで不健康な状態になるでしょう。

 

 

衣類を着ないで生活して且つターンオーバーがなく皮膚がアカとしてはがれ落ちなければ
理論上部屋は汚れませんが、極めて不健全で不健康なはずです。

 

 

なので、このターンオーバーの仕組みには感謝だと思います。

 

 

そこで、日々生活していると服の繊維、皮脂などの老廃物、髪の毛これらは毎日落ちる
ます。なので汚れは毎日でるので、毎日掃除するという習慣を身に着けることで部屋を
キレイに維持しやすくなります。

 

 

忙しいので毎日と掃除と聞くと腰が重いと思います。特に私たちのような神経質気質が
強ければ強いほど掃除にひとつに関しても完璧にこなそうとするあまりに躍起になって
しまいエンドレスになってしまう可能性があるからです。

 

 

何でも完璧にこなさないと気持ちが悪いというのは理解できますが、どうか気持ち悪い
とお思いにながらでも毎日カンタンに済ませることを意識して継続すると埃の状態が水
分を吸う前キレイな状態をキープしやすくなります。

 

 

カンタンです!用意するものは100円ショップに売っているハンディーモップと床用
にはクイックルワイパー的な物です。(類似品がダイソーで300円程度で売ってます。)
これらを壁にかけておきます。私はダイソーでこれと壁掛けフックを買って埃が出や
すいところ、よく過ごす場所の壁にかかっています。

 

 

毎日使うPCとデスクのとこはやはり利用頻度が高いため毎日埃がでます。

 

 

でも、壁の横にかかっているのハンディーモップでサッとひと拭きキレイにすることが
できます。

 

 

毎日習慣化されているのでハンディーモップを持ってサッと滑らせるだけです。その過程で
嫌悪感を感じることもなくキレイにすることができます。これが目立つようになってから掃
していたら「塵も積もれば山となる」でイライラしながらしていると思います。

 

剥がれたばかりの角質のような物だったり、服の繊維(ほこり)の状態なので手間も時間もか
けずに済みます。

 

時間が経つと水分を吸い込み、大気中の汚れた空気などとも一緒になることで酸化された
ような感じになると思います。

 

 

このような状態になると時間と手間がかかります。意気込みを入れてしなければいけない
のでエネルギーも使い疲れてしまいますね。

 

 

そして、塵が服についたたのではという観念に過剰に襲われたりしてしまいます。
余計に汚いという観念も助長しかねないのでイライラしてストレスも増えてしま
います。

 

 

このようなことからも落ちたばかりのほこり、皮脂、髪の毛はさっさと毎日処理した方
がいいと思います。

 

 

・埃が出ない服ってあるの?ちょっとした予防で埃も激減できる!

チリが出ない服は多分ないと思いますが、気毛感の少ない衣類、ナイロンやポリエステル
などは出にくいと思います。

 

 

ツルっとしていているような素材です。極端な例ですがウィンドブレーカーのようものを着る
とツルツルなので肉眼で確認できる繊維は確認できないはずです。

 

 

今はゴアテックス素材とでも言うのでしょうか?このような物を羽織りPCで作業すると
やはり私の経験上繊維による埃が少ないように感じます。

 

 

頻繁に居るところで埃を出にくくしたいという場合にはこういう物を羽織っていると落下する
埃を少なくできるでしょう。

 

・着ない服や書籍などは処分した方がいい

あなたの家にも、何年も着ていない服がクローゼットや衣装ケースの中で眠ってない
ですか?

 

先述してるように衣類は埃をだしてこれが増えれば塵となり、水分を吸うと掃除する
の一苦労になります。

 

だったら、思い切って着ていない服は捨てるのがいいと思います。

 

統計上では3年も同じ服を着ないようです。だったらこれを目安に3年たって着ない、
愛着もない服はどんどん処分した方がいいと思います。

 

埃の源になる物が減れば必然的に、埃も減りますから一度整理されてみるのもいいと
思います。

 

そして、書籍に関しても埃が宙に舞って本棚に落ちて、手に触れる頻度が少ない、読ま
ない本は埃まみれになるのでこちらも捨てるなりするのがいいと思います。

 

 

・髪を何気なくかき上げるという動作が髪の毛を落下させている!こんなときはヘアバンド

髪をさわったら毛が抜け落ちるということよくあると思います。私もよくあります。
だって1日50本ぐらい抜け落ちるのですから、触る頻度が多くなればそれだけ抜
けやすくなります。

 

もし髪の毛が抜け落ちるが我慢にならないという場合はヘアバンドをしてしまえばいい
でしょう。(正確にはヘアバンドは繊維によるチリが落ちますが)

 

 

何ならビニール製のシャワーキャップでもいいでしょう(今度は蒸れるという問題がありますが)
それぞれのメリット、デメリットは割愛しますが。

 

ともかく髪の毛の抜け毛による落下を目立たなくしたいのならこのようなグッズが役に立ちます。
私もヘアバンドしてPCに向かっていることがあります。

 

 

頭部を触っても高い確率で髪に直接触れないのでフローリングの床を見ても落ちてることが少ない
です。

 

・各々の部屋の環境と条件、あなたの嫌悪感を感じるものに合わせて工夫を!

 

ここまで取り上げてきたのは紛れもなく私の例ですが、あなたもご自身のお部屋の環境と条件に
あなた自身が掃除をする上でストレスに感じることを少しでもラクにするためにできる範囲で洗
い出してみると意外とポイントを押えることができると思います。

 

 

そうするとあなたに必要で、用意する物も把握できるはずです。

 

冒頭で取り上げたハンディーモップは便利なので、一番過ごす時間が長いとこに一つ置いて試して
いただければなぁと思います。

 

 

気づいたときにささったかすめ取れるの、いくつかあると便利です。

 

 

また、掃除するタイミングですが朝起きたときと、外出から帰って来たときに掃除をするのが
ベストと言われています。

 

 

これはどこでも言われてることなので、割愛しますが掃除をする時間なども、あなたの生活のリズム
に落とし込めればあなたなりの家事テクのひとつとなり、掃除がより一層やりやすいものとなると思
います。