安心できる環境に部屋を整えるよう!自分がリラックスできる部屋にづくり!

・何となく生活する部屋、身の回りが物で散乱している。メンタルにも影響出ると思いませんか?

 

部屋いや家に物が多い、机の上にはスマホ、漫画、お菓子やジュースが常にあって
なんとなくいつも散らかっているように見える。

 

掃除しようにも手が汚れる、服が汚れるから掃除する過程がイヤだ、でも何だか
デスク周りに物が散乱してると落ち着かずダラダラと時間をムダにしてしまって
いるような気分になってしまう…

 

このようにしていると埃はチリになり部屋もだんだん汚くなってしまいますね。

 

そうこうしてるうち、そのような部屋では仕事や勉強にも集中できないので
当然パフォーマンスも落ちるでしょう!

 

ダラダラと仕事、勉強すると目の前にあるスマホについつい手が伸びてしまい
捗らないのは当然と言えば当然です。

 

悪循環で何とか抜け出したいと思っているけど、ダラダラとしてしまう…
自分はなんてダメなんだと落ち込んだりして、根性論で何かしようとす
るけど、それもうまくいかず。

 

この記事では掃除術ではないですが、部屋が物で溢れていたり、散らかっていると
メンタルに悪影響を及ぼすので気持ちいい部屋へした方がいいですよ!という軽い
提案として受け取っていただければと思います。

 

・部屋に物が多い、散らかっているとメンタル的にも悪影響が出る!

不要な書類、着ない服、読まない本はじめ部屋にはいろんな不用品となりうる物が
あると思います。

 

これらの物が増えれば増えるほど、基本的に部屋のスペースは狭くなり散乱しや
すくなります。

 

物が散乱しやすい状態になると掃除も行き届きにくなりますね。その結果
掃除もしないままどんどんと埃はたまりチリになり更に掃除する気は起こ
らない状態になると思います。

 

何かしようとしても、デスクの上に物があったら気を取られてしまいますよね。
ゴチャゴチャしてるデスクだとすぐに他のことに意識が行ってしまうはずです。

 

また、もともと潔癖気味の人だと自分の聖域以外の物を触ることとができなくなる
可能性もあります。部屋内でペットボトルで用を足す人もいるぐらいですから。

 

私もそうなのですが、自分自身が汚いと思った物はどんなにキレイだとしても
嫌悪感があります。その逆も然り。

 

不思議な物ですが、神経質気質で潔癖タイプの人はそれが強ければ強いほど部屋も
汚くなる傾向があるようです。

 

話が逸れましたが、物には引力?があるのか私の経験上不用品が多ければ多いほど
不用品に自分自身が心理的にひきつけられてしまうような気がします。

 

不用品を処分するとその分ひきつけてしまう物が減るので、物理的にはもちろん
メンタル的な部分でも余裕ができるはずです。

 

というか書類、服、本など物理的な物だといずれキャパを超えれば入らなくなり
ますよね。同時にメンタルの部分も一杯になってしまいます。

 

サンクコスト、日本語で埋没費用と訳しますがこれは例えば3年前、5年前、或い
は10年前に衝動買いした高かった服を捨てられずなんとかどこかに行くときのた
めにと言っても着ていく機会もなくてそのままになっていたけど、この元を取ろう
にも取れなくてと囚われている状態です。

 

こういう物が部屋に多ければ多いほど、それに気持ちが囚われてしまうのでメンタル
にもよくないはずです。悩む時間だって勿体ないはずです!

 

そして、着ない服を置き続けても部屋のスペースもムダにしてしまうのです。

 

なので、一度空っぽにして新しい物を取り入れた方が精神的にも物理的にもいいの
はなんとなくご理解いただけると思います。

 

・神経質で潔癖の人が物を多い散らかった部屋で過ごすと余計メンタルが病んでしまう

度を超したきれい好き、潔癖症だとある特定の物に強い嫌悪感やこだわりを覚えて
しまうことがあります。

 

極度の潔癖症になると家や部屋の中でベッドが自分の唯一の聖域だとと考えている人の
場合はそれ以外はすべてゴミ箱という感覚になってしまいます。

 

自分のベッドの脇にコンビニ弁当のパッケージや食べ残しのスナック菓子の袋や何年前
かわからないジュースの残りがそのままペットボトルに入っている中で生活している人
もいます。

 

わたしもここまでいかなかったですが、部屋が散乱していてここからここはゴミ箱同然
だと思っていた時期もありました。

 

一度こういう状況に陥ると、次から次へとイヤ思考や思いにも支配されやすくもなって
しまうのも身をもって経験しています。

 

でも、私は物理的に部屋をキレイにしたいという思いがあったのでとりあえず3カ月
ぐらいかけて相当な我慢や無理をして片づけた記憶があります。

 

大変でしたが、その過程で気分に変化が出てるのを顕著に感じました。

 

・環境を変えれば潔癖のひどい人でも半分ぐらいは改善されると思う

潔癖がひどくベッド以外がゴミ箱であるという人もいるということを前項でお話ししま
した。

 

私はそこまでひどくなかったですが部屋の片づけと整理整頓をすることでかなり改善さ
れました。

 

ゴミ箱のような部屋でいるということは、ベッドから出て移動するときも当然ゴミ箱の
中を移動するようなものですから、自分の部屋のこのエリアを歩くときはつま先立ちで
歩き、このマットを踏んでここに移動するなど人によって細かくルールが設定されてい
ます。

 

頑なマイルールを遂行することを徹底され無意識レベルまでに身体に染み付いているので、
その環境にいる限り思考も変わらないのです。

 

しかし、時間をかけてでも部屋の環境を整えていくとすこしづつ思考も変わっていくのを
感じることが経験上できると思っています。

 

何か不安や心配して何もできないなら先ずしないことを設定して挑もう!リスト化のススメ  

・不安で心配が襲ってくる!あたまの中をクリアにするためにも必要、不要の線引きを意識的に無意識レベルにカラダに擦り込む意識を持つことも大事だと思います。

 

普通の人が気にも留めずにいられることをいつも不安や心配という感情に支配されて
時間やエネルギーを消耗させていないでしょうか?

 

感受性が高い分いろんなことのリスクや問題点に注意が先行されてしまうために
精神が不安的になるものももちろん注意が散漫になりやすいと思います。

 

それでも何とかこなせるけど、多大な時間とエネルギーがかかってしまって疲れて
他のことがおろそかになる…

 

この記事では不安や心配が強いために本来すべきことに手がつけられずにいる場合
にどうやって乗り切るかの方法をお伝えしたいと思います。

 

・すべきことをするにあたってどのような不安や心配に支配されるか予めリスト化しておく

あなたが仕事でも勉強でも、人との付き合いでも何かすべきことがあるけどある
特定の不安や心配に支配されて思うように物事が進まないという場合にはこれら
の感情をリスト化するのがいいと思います。

 

あなたが日頃抱える不安や心配などを事細かくリストしておくのです。
リスト化した事は何かするときは「不安や心配をしないリスト」ととして
お守りのように常に持ち歩くという方法です。

 

常に持ち歩き気持ちの余裕のあるときにはスマホではなくリストを見る癖をつけるの
重要です。

 

例えば、

あなたが職場で会議の途中にいつも鍵の施錠をしたか気になってアタマから離れない
場合にはリストには「会議のときは鍵の施錠をしたかの心配はしない」という風に印
刷した物を見るのです。

 

もちろん、人によって不安や心配の種は違います!いろんなとこに派生してしまう
方もいるでしょう!

 

鍵の施錠の心配ではなく、仕事そのものの与件やリスクを回避する考えがが次々と
出てきてしまい、メインとしている事業がおろそかになってるなど…etc

 

このような場合は

 

「メインの事業で出てくる与件やリスクは3つ以上考えない」
というようにメモするなり、入力して印刷するなりして持ち歩くのです。

 

これを平常時から見ることで少しづつ無意識レベルに落とし込むようにするのです。

 

鍵の施錠確認も仕事での与件やリスクでも同じですが、100%はないということ
を身体で覚えることができるようになると思います。

 

最悪致命傷を負わないようにするためにはどうすればいいという発想ができれば
気持ちは楽になるでしょう。

 

難しいトレーニングですが、ちょっとづつの積み重ねが重要なので、一歩進んで
二歩や三歩下がってしまうこともあると思いますが、そんなものだと思ってご自
身を責めずに重い腰のままでいいので気長にやってみていただければと思います。

・神経質気質の人はIQが高いのかも知れない!

神経質な人は感受性豊かで色んなことが、これをこうするとこうなるから、こうした
方がいいと先回りする思考や様々なリスクを簡単にイメージできてしまうので不安や
心配という感情支配され、さらにそれが派生してイヤな思考まで想像してしまいがち
です。

 

これは普通の人が全く気しない、気づかない、イメージできないようなことまで
そちらに神経が回ってしまう傾向があるのである意味IQが高いということが言え
ると思いいます。

 

気づけない人、イメージができない人がほとんどなのでその世界で生きていると息苦
しいと感じるのはもっともです。

 

因みに私はIQとは関係がないと思いますが、記憶力がかなりいいと自覚しています。
物によっては3歳ぐらいの記憶もあります。

 

しかし、記憶力がいいとイヤなこともかなり覚えていたりするのでトラウマになって
ることもあります。

 

記憶というのは脳の偏桃体という部位が関係するようですが、恐らく神経質気質の人
は感受性が高いところがあるので、感情が偏桃体に強烈に作用することで記憶力が高
かったり、その感情を元に過去の自分のアタマに蓄積されてるデータを瞬時に探すこ
とができるから情報処理能力が高い人が多いのかも知れないと感じます。

 

・なんでもかんでも紙に書いて具体的にすることが大切だと思う!

紙に書いて具体化するということは、人間を矯正する力があります。TODOリストなど
もそうですが、すべきこと、しないことを書き留めることでトレーニング次第では機
械的にできるようになると思っています。

 

私は自分すべき仕事を1週間単位で管理していますが、これを怠ると行き当たりばっ
たりの行動を起こしてしまうことがホントによくあるのです。

 

なので、しっかり自分のすべきことを具体的書くことをこころがけています。

 

さらに、5W1Hも使っています。中学校の英語ですね。

・いつ
・どこで
・誰が
・何を
・なぜ
・どのように

これらを文章で表現すると、

「2020/05/29にスターバックス〇〇店で私が朝9時にPCの電源を入れて
 売り上げの目標を共有するために〇〇の資料を添付して〇〇さん宛に
 メールで伝える。」

 

とこんな風に具体化すればするほど怠けることなく継続しやすいのです。

 

なので、この5W1Hを「不安心配しないリスト」として応用したわけです。
メンタル的な問題に当てはめるのは難しいと感じていますが、それでも意
識した方がまだマシだと思っています。

他者との心理的な距離の取り方と切り離しが難しい神経質な人の弊害!自分のメンタルテリトリーを守る方法!

・第三者の言動や行動によって自分の思考や観念などが暴走して心的エネルギーを搾取されていませんか?

あなたは他人との関係の中で思い込みによる思考に支配されたり、他者と接する
ことである特定のイヤな感情に呑み込まれるてしまうことはないでしょうか?

 

他者によって自分軸をブレさせられてしまうことなどです。

 

例えばあなたと他者とのやりとりで、相手が笑った時に口角があがったときに微
妙に鼻毛が出るのが気になって話に集中できない、そして鼻毛に鼻垢がついてい
てそれにフォーカスしてしまい、肝心の話ができななどの場合です。

 

それはファミレスの店員だったり、コンビニのアルバイトだったりあるいはカフェ
の店員かもしれません。

 

客と店員という立場ならオーダーを取るとすぐに去ることはできるものの、店員
の特定のイヤ部位が頭から離れなくなり苦しくなるということもあるでしょう。

 

また、仕事上での関わりの場合はオーダーを取ることより困難が伴いますね。
相手の特定イヤ部位に気を取られながら仕事の打ち合わせなどをしなくては
いけないので。

 

話をしていても身に入らず、肝心なことをメモできなかったりして
後で怒られてしまうこともあるかも知れません?

 

抽象的で普通の人にはあまり理解されない話だと思いますが、もしなんだから
上述した例のようなことで囚われてしまう場合にはうまい乗り切り方をご説明
します。

 

・神経がある特定のことに意識を取られるのは仕方がない!そのままの状態でいいので今必要なことにフォーカスしよう!

神経質の人は私含めて他者との関わりの中で様々な情景が背景に映し出されて
しまい囚われてしまうのはそれだけ感受性が強いということです。

 

このような状態に置かれると心身が非常に疲れますが、そのままの状態でも
あなた自身を決して否定することはどうかしないで欲しいのです。

 

この渦中にいるときはなかなか難しいのですが、
※自分自身を認めてあげてください!ほめてあげてください!

 

その意識を頭の片隅にでも置いておいていただければと思います。

 

他者のイヤな部分に囚われてしまい話に集中ができない、仕事に支障をきたす
してしまうときには敢えて

 

「あぁまた、この人の鼻毛にオレは囚われているな取り敢えず仕事の話
をすることに意識しよう!」

 

とこんな風にしてみていただきたいのです。

 

1度や2度でこのようにうまく意識を切り替えることはできません。
何度も何度も繰り返して意識することが大事です。

 

重要な打ち合わせで相手のイヤ部分に気を取られて意識しても話に集中できない
場合にはスマホの録音機能やボイスレコーダーで録音して後で書きこ起こすので
もいいと思います。

 

こうすれば後で相手の意図する重要なことも少し落ち着いて聞くことができるの
で相手の意図することへ対策をとることができるはずです。

 

このあたりはあなたの職種や状況やシーンで変わってくるので一概に言えませんが、
何かご自身にあった方法で仕事を円滑に回すことができると思います。

・自分自身を卑下すると仕事はスムーズに進まない!

前項でもお伝えしていますが、相手とのやりとりで話に集中できないという例を
あげてお話したように、自分をダメなヤツだと思わない方がいいということです。

 

「なんてダメななんだオレは!」と思ったら先ほどのスマホ録音機能やボイス
レコーダーで録音するという発想にもなかなか至らないと思うからです。

 

まず、

「私はこの人と話すときは、相手の鼻毛や口調がに気に取られてしまうのは仕方がない!」

その上それではこの人と仕事をするときにはどうすれば円滑に進められるのかという
ことを考えるのです。

 

そして、時間は倍かかることになりますが後でスマホの録音機能やボイスレコーダー
で聞き直せば仕事に支障が出ずに済みます。

 

・自分の心身と時間は犠牲にしたくないと思ったら転職もあり

前項のスマホ、ボイスレコーダーで後で聞き直すということに違和感を覚えたかも
知れません。

 

時間と労力が倍かかる上に給与に反映されないからです。
特定の人物のせいで非常に効率が悪く歯がゆいはずです。

 

だったら転職するという方法もあります、しかし転職で気をつけなければいけない
のは

「あなた自身の特性をしっかり理解するということです!!」

これをせずに何となく給与などの待遇という甘い罠嵌り、あまりにもご自身に合わない
仕事を選び転職してしまうと同じ事を繰り返す可能性があるからです。

 

なので、あなたはどんな職種が向いているのか、その職場にはどんな特性の人間が
集まりやすい傾向にあるのか、事細かくリサーチすることが必要になります。

 

先述している例の通り、対面での仕事の場合は働くのに心身に支障が出るのが
わかったので、次は1人で黙々とこなせるる方がいいだろう!

 

じゃ1人で黙々こなせる仕事は何があるのだろうか?
図面を書いたりするのはどうだろう?、しかし打ち合わせは対面になる…

 

何か資格は必要なのだろうか?
などとどんどん絞り込んでリサーチしていくのです。

 

必要があれば資格を取るための勉強も必要かも知れません。同じことを繰り返さない
ためにも徹底的にリサーチすると大きく外すことはないと思います。

 

・私が昔、対面での仕事の打ち合わせで相手の折衝でイヤな考えに支配され自分のテリトリーを侵されていたときの話

私も他人のイヤ部分が五感を超越して私の精神のテリトリーを侵されて心身が疲弊
することは日常茶飯事でした。

 

朝出勤してときどき合うイヤ相手と話をするとこで、そこに気持ちが引っ張られて
しまい、疲れてグタグタな状態でも寝ることもできないでいました。

 

例にも出したように、相手との会話に集中できなかったのでボイスレコーダーで録音
しながら相手の言葉を小鳥のさえずりだと思うように置換しながらその場を乗り切っ
ていました。

 

そして、今自分は相手に自分のメンタルのテリトリーを侵されている疲弊している
というようなシーンをテレビモニターを観るように意識して仕事をしていました。

 

テレビモニターで観る映像というのは客観的な物なので、自分を客観的に観るという
ことで少しだけ気持ちに余裕が生まれたような気がします。

 

その時だけ他人事のように観るようにして場を凌ぐことができれば、ストレス度も
少しラクになるはずです。

 

あなたも必要に応じて取り入れてみるのもいいでしょう。

 

潔癖でパンツ類の試着ができない!嫌悪感を30%軽減するパンツの試着方法!

・他者の物との共有が不潔でしょうがいない!困っていたら少しでも参考にしていただければ幸いです。

神経質で潔癖タイプの人は人の触れた物はどころか自分の私物でさえも汚いと
思うことがあると思います。

 

私も帰宅したらすぐに洗濯、シャワーを浴びるタイプでシャワーから上がったら
スマホ等、室内でも使う物を除菌しています。

 

服を買うときには私の場合トップスはボトムスほど嫌悪感はないのですが、
ボトムスの試着に関しては大仕事になります。

 

非常に神経も使い、帰宅してからの消毒行為とシャワーを浴びる時間は普段より
も大幅に長くなります。

 

あなたはどうでしょうか?ボトムスのみならず試着という行為自体に嫌悪感があり
ますか?

 

この記事では重度の潔癖の方は対象にしていません。試着に於いて嫌悪感を感じ
る、極度の神経も使うけど何とか試着できるという方向けの記事です。

 

ご自身のベッドなどの聖域以外から出ることが困難な重度の潔癖の方はまだその
段階でないはないのでこちらの記事をお読みいただけたらと思います。

 

ということで事項からは嫌悪感どう付き合い、如何に嫌悪感を減らすかという具体
的な方法をお伝えします。ちなみにタイトルにある30%というのは私の主観によ
るものです。

 

・パンツ類の試着には覚悟が必要!試着をするということはいつもより確実に汚れるという前提で挑もう!

潔癖症の人にとってパンツ類のみならず人によってはトップスも試着はイヤなはです。

しかし、潔癖でもちょっといい服を着たい、オシャレをしたいということもあると
思います。

 

寧ろ私たち神経質気質の人の方が、普通の人より服装に於いてもこだわりが強いかも
知れませんね?!

 

前置きはこの辺にして本題に入りますが、

 

服を試着するという行為は、当たり前ですが店頭に並んでいる誰かが試着した可能性
がある服を試着するのですが。

 

そして試着は間接的に誰かが試着したかも知れない服に手足を通しますね。

※ここからはリアルな話でイヤな表現を含みます。気持ち悪くなるかも知れないと不安
な方はこの章は飛ばしていただいて、次の章をご覧ください。

 

自分の前に試着した人は汚い公衆トイレで大便をして手を洗わなくても平気な人が
試着しているかも知れません?!

 

服を構成する糸と布を介して間接的に自分の前に試着した人の皮膚や角質が同じ部位
に付くわけです。

 

当然汚い公衆トイレなので、その便座に付着していた汚物なども自分の前に試着した
人を介して間接的に触れることになってしまいます。

 

一般的にお尻付近は座ってる時間が長ければ長いほど色素沈着をしてしまい、尻部分
の角質は厚くなりガサガサになってる人が多いようです。実際にお尻の黒ずみをケア
するジェルなども販売されていますね。

 

このようなに汚物をはじめ古くなった角質は必ず付くわけです。

 

そして、一般的に清潔な人と言われる人でも(人間誰でも)1回放屁をすると数千~
数万もの大腸菌が放出されているといいます。

 

大腸菌群がトイレットペーパーを何枚通過するという実験でも36枚から検出できな
くなったという実験もあるようなです。

 

とにかく自分自身のものすら汚いのでこの辺りの物を他者と間接的に共有するという
のは覚悟が必要ということになります。

 

・当たり前の話だけど服の試着も陳列棚の奥から商品を取り出してフィッティングルームへ

賞味期限を気にする人はスーパーやコンビニで陳列している食品を一番奥から取り
出すように服を試着する場合も一番奥から取り出して試着するのば無難と言えます。

 

ここでその理由を説明するまでもないと思いますが、軽く触れると多くの人は取りに
くい奥にあるものより目の前の商品を取り出すからです。

 

多くの人はサッと目の前にある物を取ってフィッテングルームに行くのです。

 

ということは、更に取りにくい頭上の棚にあったり、腰をかがめるような下の棚に
ある商品は試着される率が極めて低いはずです。

 

無論この方法は少量生産で小ロットしか置かないセレクトショップなどではほぼ
不可能です。ほとんどの場合ユニクロなどのある程度の数を確保する量販店でし
か使えない方法です。

 

しかし、余談ですがユニクロだけでもオシャレでトレンドを取り入れた格好をすること
は可能です。

 

・発売したばかりの服を陳列棚の奥から取り出して試着する

 

あらかじめ品定めしておいて発売日に店舗に行って試着するという方法も有効です。
更に前項でお伝えした陳列棚の奥から取り出すということも一緒にするといいでし
ょう。

 

ただ、この場合であっても事前に店舗のスタッフが試着してたなんて可能性もあり
ます。

 

ただ、それでも発売されたばかりの服なので試着されてるリスクは低いはずです。

 

・ボトムスを試着する際の私のやっている方法と心得

私がボトムスの試着をするときには、夏のどんなに暑い日でもヒートテックを履
いて試着に挑みます。直接触れたくないからです。(短パンは試着せず購入)

 

前項2つでご説明した方法でフィッテイングルームに行き靴を脱ぎます。
靴は私の場合試着に行くとき専用の靴を一つ用意しています。

 

靴下は昔は100円ショップの履いて試着する度に捨てていました。
ヒートテックの類のタイツもホームセンターで安い物を買いその都
度捨てていました。

 

最近は靴下もヒートテックも洗濯すればまた着用することができようになりま
した。

 

少し話が逸れましたが消毒用エタノールと除菌上っとは常に持ち歩いているの
で気持ち悪いと思ったらその都度消毒をします。

 

レジでお会計をして帰宅したらすぐシャワーですがその間に先ず、肌着である
靴下とヒートテックを洗います。

 

シャワーから出てこれらを干してから洗濯槽クリーナーで1回目の除菌します。
これが終わると2回目の洗濯である、下着と上着の洗濯です。

 

そして、この洗濯が終わると買って来たばかりのボトムスを洗濯します。
そのあと試着するときに履いていたボトムスの洗濯になります。

 

最後に洗濯槽クリーナーで2回目の洗濯槽の除菌をして終了です。

まとめると

①靴下とヒートテックの洗濯

②1回目の洗濯槽クリーナーで洗濯槽の除菌

③その日に買ったボトムスの洗濯

④試着する際に履いたボトムスの洗濯

⑤2回目の洗濯槽クリーナーで洗濯槽の除菌

 

なのでボトムスの試着をするとその日は(疲れて日をまたぐこともある)は洗濯機
を5回回すことになります。

 

大仕事なのです。

 

非常に疲れるので試着に行くという前日は睡眠を普段よりも長めにとってコンディ
ションを整えるようにしています。

 

・何故ここまでボトムスの試着に嫌悪感を覚えるのか?そしてその矛盾

私がボトムスに嫌悪感を覚えるのは先述のようにトイレや排泄物のほか、血液疾患
にも恐怖を感じているからだと思います。

 

私は男ですが細身なのでユニクロではレディースのボトムスばかり履くことになり
ます。

 

女性の方から大顰蹙を買うかも知れませんが…
敢えて書かせていただくと

 

自分の前に試着した人が生理不順やPMSで試着中に経血がボトムスについていたら
という不安があるからです。

 

私の中で他人の血液も見るとHIV、肝炎というイメージを連想されてしまい軽くパニ
ックになってしまうのです。

 

なので、ヒートテックを履いたり洗濯物を分けたり自分の中で納得ができる範囲で
何重にも対策を講じています。

 

昔ひどいときには絆創膏が落ちているのを見るだけでHIVにかかったのではないか
という思考に支配されていることもありました。

 

ただ、その一方ではHIVに関しては感染力は極めて低いことは理解しています。
でもやはり思考はどうしても先行してしまうのです。

 

また、矛盾点としてボトムスに高い嫌悪感ががるのにトップスはある程度人並に試着
できるのは偏った思考の支配による物だと思います。

 

冷静に考えるとトップスの試着も汚いはずです。例えばトップスとボトムスを同時
にフィッテイングルームで試着する人もいる訳ですから。どう頑張ったって間接的
トップスも汚染されるわけす。

 

更に言えば人が触るものすべての物はもはや汚いもの、もちろんそう認識はしている
のですがどうもボトムスが私の中で特に嫌悪感を感じるのです。

 

クヨクヨ考えすぎて寝れない!神経質な几帳面タイプの人が寝れるようにする対策3選!

・クヨクヨしたり悶々と思い悩んで寝れない!先ずそういう自分を認めてあげてください。あなたが心が文句をいいます!

日本人は一般的に真面目な民族という風に他の先進国では認識されているようです。

 

しかしその中でも神経質なタイプな私たちは余計に考えてしまい睡眠のバランスを
よく崩すということもあると思います。

 

私も疲れているのに、何かに取りつかれたように思考が止まらなくなり寝れなく
なり更に朝は早く目が覚めてしまい、そこからまた寝れずに昼間はだるい気分で
過ごすなんてことはよくあります。

 

寝れないというのも、対人関係で悩み寝ることができない、学校や仕事のストレス
を抱えているなど。

 

枚挙に暇がありませんが、この記事では神経質気質の人が寝れるようにするための
対策を3つ順を追ってお伝えいたします。

 

・良質な睡眠の前にそもそもなぜクヨクヨ考えてしまうのか?

日本人は欧米諸国に比べるととりわけ自己肯定感というのが低いというデータが
あります。

 

自己肯定感とは簡単にいうと自分を認めることができないということです。
これが低いと何事も自分をほめることはせず否定ばかりする傾向が強くな
ってきます。

 

私が思うに過去のことに固執して悩むという事をし過ぎてしまうのことは、自己
肯定感が低い人が多いというのも要因のひとつだと思っています。

 

ではなぜ自己肯定感が低い人が多いのか?
更に掘り下げていくと、

 

日本の教育、慣習などが原因してるのかと考えています。

 

高度成長期の日本の教育というのは皆が皆画一的な人間を機械のように教育する
という風潮がありました。

 

それは、良い学校を卒業して、良い会社に入社して、結婚して家庭を築くという
という画一的なものです。

 

しかし、よく考えれば当たり前の話ですが全ての人間がこのような人生を望んで
いるのではありません。

 

もちろん、このような時代に、このような生き方を求められ適応でき幸せに生き
た人もいたでしょう。その一方でこのような生き方が合わず少しでもはみ出てし
てしまう人もいるはずです。

 

少しはみ出してしまえばそれは日本社会では間違った人生というようなレッテル
を貼られてしまいます。

 

良い学校を卒業して、良い会社に入社して結婚して家庭を築くという価値観こそ
が正しいと教育で植え付けられていたという問題があります。

 

そして、そこから派生して日本はなんでも時間もキッチリしていて、ルーズな
ことは許さないという風潮があります。

 

それは電車やバスの時間などは分かりやすい例えでしょう。
天気や災害、交通状況などでダイヤが乱れることはありますが、基本的に
定刻通りの運航です。

 

しかし、アメリカなどに行くとバスなんかは遅れるのが当たり前で運転手が降り
てタバコを吸っていたり、コンビニ行ってしまうという光景を見たことがありま
す。

 

でも、乗客は誰も文句言わないんですね。日本でこれやると大変な問題に
なります。

 

このようにキッチリとし過ぎるあまり堅苦しい環境で生きていて、且つ元が真面目
な人は他人が問題視しないところにも過剰悩みクヨクヨする気質というのを助長し
てしまうから自己肯定感も余計に低くなると私は思います。

 

・①ここちよい入眠をさそうためには運動

運動は他の記事でも書いていますが。ここではウォーキングをご紹介
いたします。

 

ウォーキングはあまり運動に馴染みのな人にも生活に取り入れやすいから
です。

 

1日15~20分のウォーキングです。ウォーキングなどの軽い運動でも
自律神経という人間か自らの意志でコントロールできないものを整えてく
れます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経というものがあり、前者は活動モード
後者はリラックスモードに働く神経という例えばわかりやすいと思います。

 

一般的に交感神経は朝、から上がりはじめ昼から夕方に下がってきます。
逆に不交感神経は夕方あたりから優位になりはじめます。

 

しかし、寝れないという状態は夜に交感神経が優位になっていると考えら
られます。

 

夜に不交感神経を優位にするためには昼間のデスクワークの場合だけだと
バランスを取りにくいです。

 

なので昼にランチに行くときには積極的歩いたり階段を使うことなので
入眠のしやすさに寄与してくれるはずです。

 

・②自然と触れ合う

時間に余裕があるときは森林浴や自然の多いところをウォーキングするの
はそれなりに睡眠にいい影響を与えてくれるでしょう。

 

というのも人類は自然にはぐくまれて生きているので、私たちのDNAには
それが少なからず残っていると思うからです。

 

人によって触れ合い方は各々違うでしょう。バラが好きな人は自宅の庭を
バラ園のようにしている人もいます。

 

観葉植物なんかも部屋に飾るだけでも癒しがあると思います。

 

私は虫がイヤなので森林などには積極的に行きませんが、その木々から抽
出したアロマの天然の香りは好きです。

 

私のように虫嫌いでもアロマで自然と触れ合うことはできます。
また、人によっては熱帯魚なども心地よいのではないでしょうか。

 

リラックスできると眠りやすくなります。

 

・③学ぶこと

学ぶということは何も学校のお勉強だけではありません!

あなたの興味、関心のあるもので趣味やオンラインで学ぶイーランニング
的な物何でもいいので、ご自身に向いてそうなことを見つけるというのこ
とは精神的に豊かにしてくれる要素もあります。

 

心配や不安ばかりではどうやってもバランスは取りにくいものです。

 

・もっともっと自分をほめてあげる習慣をつけよう!

 

先述したように日本人は自己肯定感が低いという人が多いのですが、これは意識して
ほんのちょっとしたことでも自分をとにかくほめる、ポジティブな言葉を言うことを
繰り返すことが大事だと思います。

 

私たちは教育で洗脳されているので、意識的に自分自身をほめてポジティブワードで
身を固めましょう。

 

こんなようなことありません?

 

あなたが職場で部署の上司から部署内で親睦を深めるという目的で何か行事を企画
してほしいとある同僚と二人で企画することになったとしましょう。

 

何か企画するということは意見を出し合うことなので、相手を否定する気は全くなく
ても相手のアイデアはついつい本音でこれはダメじゃない?

 

とか、あぁ、言っちゃった!と後でクヨクヨと悩むかも知れません。
でも新しい企画を作る過程でアイデアを出し合う段階でよくあることですよね。

 

0から1を産み出すのですから当然です。

 

ここでクヨクヨ悩むのでなくて、

「普段本音なんて言えないけどこういう企画を回されて自分の意見を率直言う機会が
あってラッキーだ!」

 

とこういう風に自分自身を肯定することを蓄積していくことでクヨクヨするという
ストレスにも免疫をつけてくれます。

 

ネガティブになってもいいんです。ネガティブになっても何度も何度も繰り返してい
くことが大事です。

執念深さもエネルギーの割り振りさえ間違えなければ武器になる!自分の強みを探そう!

・ひとつの物事や人に固執してしまう!時間が経過しても切り離すことができない!強力なマグネットのような心で悩んでいませんか?

執念深いということは同じことに固執している様をいいますが、執念深いと
言っても日常生活に支障をきたすぐらいイヤな感情に固執してしまうのか、
仕事や勉強に支障が出ない程度なのか各々違ってくると思います。

 

この記事では嫌な感情で執念深いのもので、日常生活に支障をきたして立ち
往生してしまい、そこからまったく身動きが取れない状態に陥りやすい方の
参考になるよう書いていきます。

 

もしあなたが、そのような傾向がある場合は実際にそのような状況に陥る前
に日頃からその感情に囚われるてもいいように普段からできる鍛える方法を
お伝えします。

 

・日常生活に支障が出るぐらいの執念深さがあるのなら自分の強みになる物を探した方がいい!

いつもいつも特定の恨みや考えに固執してイライラして空回りしてしまい一日
の大半もしくは一日時間をムダにしてしまい、最終的に疲れて床に就くという
ことを繰り返しているなら、あなたがやっていて取り組みやすく且つ続けやす
い事を探すのがいいです。

 

もちろんそうカンタンな事ではないのですが…
でもこの何か特定のひとつのことに執着していても、人間本当に限界が来て疲
れるとぐっすりと寝るでしょう!

 

朝でも、昼過ぎでも起きるとまた同じ考えに固執してしまうことでしょう。
しかし、疲れたら寝るように同じ考えも連続して24時間続くことはない
はずです。

 

起きているときでもフッと気持ちが切り替わる瞬間というのがあるはずです。

あなたはそれを感じるのはどんなときでしょうか?

そこを先ず感じてみていただきたいのです。

それは、例えば炎天下で汗みどろになり庭仕事をしてる人がカラカラに喉が
乾いたときに冷たい水を飲めば、

「こんなに水っておいしいのか」と感動するかも知れません!?

 

もしあなたがラクダを連れて砂漠をいて歩いて方向を見失ってしまい、更に日
も暮れてパニックなってるときに遠くに街明かりを見つけたとしましょう。

 

砂漠の真ん中にポツンと佇むインフラが整備されたヤシの実が生い茂りオアシス
があるとハッと気持ちが変わるでしょう。

 

このハッとしたときの感覚というのは刹那的で危機的な状況にいないと感じにく
いこともあると思いますが、こういう感覚を見つけることは大事だと思っていま
す。

 

日頃からこのように気持ちがフッと切り替わる瞬間を感じて意識しているとあなた
の本質のような物が見えてるくるでしょう。

 

その瞬間瞬間をうまく使うように意識して気持ちを切り替えてあなたが何に向いて
いそうで、何か継続できるものを探してみのとある特定の考えに固執してしまいや
すくてもその状況から抜け出しやすいと思います。

 

ただ、一度頭で理解していもて何度も何度も反復しなければ思考を身に着けること
はできません。

 

何度も何度も反復して意識して、無意識レベルまでに落とし込んで取り組むこと
が大切です。私もそうですが長年の思考や洗脳なんてそんな簡単に解けるわけで
はないのです。

 

でも折れずに一緒に頑張りましょう!

・自分を守るためには少しでも自分自身に向いてる何かを探さないと特定の考えに固執し振り回される!

執着でも恨みでもある特定の考えに思考が固執しやすいタイプの神経質の人の
場合はすこしづつでも努力して自分自身が生きやすいことを探さなければ生き
づらさを抱えたままになってしまいます。

 

それは特に何か建設的な方法で気分を変えることができるもの、意識を建設的
な方向にそらすことができるものです。

 

もちろん、これはあなたが好きな事や楽しいと思うことがあればそれに越した
ことはありません。

 

どうやって探していくかは、実際に手にペンを持ち手を動かして紙に書いて
向いてそうなこと、続けられそうなことをどんどん書き込んでみるのがいい
と思っています。

 

それは幼少期の思い出でも、教育というの名の洗脳に侵されて思考をジャック
され始めてまだ日が浅いときの方が何か見つけやすいはずです。

 

そこにあなたの何かヒントになるカケラが隠れていたりすると思います。

 

私も日々紙に書いてトライ&エラーを繰り返しています。
気分に波があると思うので2カ月~3カ月ぐらいかかるかも知れません。

 

でもそんな中でもトライ&エラーを繰り返して行くと何か感覚的に観えてくる
ものがあると思います。私も気づかされることが2つか3つぐらいはあります。

 

時に、心が折れるときもあるでしょう!でも人間そんなものです。
陰と陽があるのでご自身を責めることはせず気長に続けていきましょう。

 

そして何かそれをやっていればどこにも行かなくても済むというあなた自身に
合う何かを見つけれればそれはあなたの強みになります。強くなればなるほど
それはあなたが振り回されたイヤなことから守ってくれることにつながるはず
です。

それはイヤなことに振り回される時間が減るからです。

 

 

同じ執着や固執でもあなた自身が向いてることにやっていて建設的で気分を
変えられることにエネルギーを変換できた方が人生得だと思いませんか?

・イヤな考えを変えるのにはハードな運動も効果的!

私はキックボクシングをしていますが、サンドバッグ、トレーナーにミッド
を持ってもらいそこに打ち込んだりして汗を思いっきり流すの気分を変える
のに効果があると思っています。

 

マススパーリングとは実際に相手と軽くトレーニングすることですが、
これは他のことを考えてる余裕がないので集中せざる得ない状況を作る
にもってこいのトレーニングといえます。

 

集中しないと殴られちゃいますから。

 

何も私はキックボクシングを推奨しているのではく、このような集中しやすい
特性があったり、気分を変えられる運動やスポーツなどメンタルのバランスを
整えるのにも寄与すると考えています。

執念深い性格のせいでいつも空回りして物事がうまく進まない!この執念深さを50%減らす方法!

・執念深いけど何かに固執しながらでも何かに取り組める!でも効率が悪くQOLも低いことで悩みまされませんか?

物事への執着が強い、執念深い、怨念、恨みなどある考えに固執し過ぎるしてし
まい生きづらさを抱えていませんか?

このような感情でエネルギーを持て余し日常生活がスムーズに行かなくなって
いるのならかなり私含めてかなり勿体ないことです。

 

ここでは、この種の感情を抱えながら仕事や勉強をいかにうまく両立するという
ことを書いていきます。

 

また、この種の感情は無理矢理抑え込むのではなく、そのままの状態で気づいた
ら結果として執着、執念等が50%減っているというのを目指します。

 

因みに50%というのは私がこの方法を実践した感覚的なものです。
私としては天気や気温によっても影響すると感じています。

 

・執着や執念などの感情は打ち消さない方がいい!

執着する執念深いなどの感情はそのまま受け入れることにして今すべきことに
意識を向けるのが理想的だと思っています。

 

というか、感情は抑え込まずにそのまま受け入れるのがいいと思っています。

 

あなたが会社で理不尽なことで上司に怒られてその日の仕事が思うように進ま
ないなんてことがあれば、

 

「あいつムカつくな!機を見て嫌がらせしてやる!」

というような感情を持つかも知れません?このような感情を持って仕事を始める
となかなかうまく進まないのものです。

 

頭を使うような仕事はもちろん、怒りが強ければ強いほど単純作業みたいなもの
でも怒りに頭の大部分のリソースを消費してしまうからです。

 

でも仕事をこなさないとというのも頭の片隅にはあるはずです。しかし仕事に
集中するために感情を打ち消そうとすればするほど逆効果です。

 

自然に湧き出る感情に抗ってる状態なので、歪みが生じてしまいます。
その歪みはいろんな症状として身体にサインを出します。

 

なので、

 

「あいつムカつくな!機を見て嫌がらせしてやる!」

この感情はそのまま感じることが大切だと思います。

「今オレはあいつにムカついていて仕事に集中できないから集中しなければいけない!」

という考えをするのではなく、

 

「今オレはあいつにムカついていて仕事に集中できないけどそのままでいいから
 取り敢えず片づけやすい物からやって行くか!」

というスタンスの取り方です。

ムカつくという感情は感情としてあるのですがに打ち消すのでもなく無視するのでも
なく扱わないで、今すべきことに目を向けるのです。

 

難しいですがこのようなことでイライラさせられたら思い出していただければと
思います。

・五感を感じることに意識するのもひとつの方法

上司への怒りの感情でイライラさせられて仕事に集中できないときには、許されるなら
一度職場外に出ましょう。

 

前項でお伝えしたようにあながた今抱えている感情はそのままにしたまま職場から出て
歩くときには歩くことに意識を向けてみてください。

 

左→右→左→右→左→右と靴のソールと床そして靴のインソールが足の裏で離れて
着くというイメージを感じながら歩いてみてください。

 

そしてスタバなどのカフェで仕事をすると気分を変えてくれる要素になるのでいいと
思います。

 

このときも一度PCを開く前にコーヒーの味を味覚で感じてみるといいでしょう。
コーヒー豆がそれぞれ持っている個性を。コーヒーがお好きでない場合は他の
ドリンクで。

 

なぜ?五感なのかとお思いかも知れませんが、五感とは思考が及ばないからです。
ただ感じようと丁寧に意識しないと感じることはできません。

 

なので、丁寧に意識してひとつひとつ五感を感じることをしていくとさきほどの
イライラの感情を打ち消さないままに仕事モードに入りやすくなります。

 

・親が子供に無意識に教えてる?!気分を変えるスキルを幼少期から取り入れた方がいいかも知れない

幼稚園児そして乳幼児は公衆の面前でもよく泣くものですが、親も泣き止ませ
るために子供におやつを与えたりしますね。

 

すると不思議なことに泣き止む子供が多いような気がします。

 

ショッピングモールに行けばこのような光景を見る機会が多いですが、これを
観ていて子供はおやつやジュースを与えられることで五感を感じて食べること
飲むことで味を感じて気分を変えているのだと思います。

 

といっても、乳幼児や幼児なので、大人と脳の発達度が違うのですが、幼少期
からこのように他の方法を使いバリエーションに富んだ育児をすると子供は大
人になっても多少なりと気分の変え方を会得しやすいのではと感じます。

 

やはり人間は同時に複数のことはできないのでしょう。

・私が他人にイライラを抱いたときにやっていること

私もイライラしやすいので、その感情のぶつけどころ持て余しがちなエネルギー
の振り分けに日々苦労しています。

 

神経質で白黒はっきりつけたいので何か腑に落ちないことがあると持て余して
しまいます。

 

さて、私が他人との関係でイライラを抱えたときの方法を少しお伝えしたいと
思います。

 

私が他人に対して負の感情を抱いてそこから抜け出せないときは、私がその
対象者へ望む対象者の苦しむイメージをリアルなまでに頭に思い描くことで
す。

 

思考するのではなく、自分の理想とする映像を思い描くのです。
思考をイメージに転換する、ひとつの映像にするのです。

 

ただこれは諸刃の剣で思考が少しでも入ってしまうとイライラという感情に支配
されてしまうのであまりおすすめしません。

 

自分をないがしろにしてないか?もっと自分を出していこう!自分を守るために必要なこと!

・他者との関係で自分の意志表示をハッキリできない!何となくいつも相手の合わせている!?意思表示は強くしないと損をしますよ!

あなたは外では人との関わりの中で自分の感情を抑えて相手に迎合して生きている
ということはないでしょうか?

 

ときにそういう状況も必要なこともあるでしょう!

 

しかし、いつもいつもそいうことが多いという自分を丸め込み相手優先になるのが
普通になってしまっているかも知れません。

 

また、冒頭で外での人付きいと述べましたが家の中で、家族の前などでも自分は
後回しになってないでしょうか?

 

更に言えばこのようなことで疲れてイライラしてしまい、こんな感情を持つ自分は
なんてダメなんだまで思い悩んでいませんか?

 

このようにあなたが他者に気を使い、更には自分の感情にも持て余して疲れてしま
っているならばもっと自分自身を大切にして欲しいと思います。

 

事項からは他者との付き合いなどで、あなたがつぶれてしまわないための心の距離
の取り方などをお伝えいたします。

 

・自分がストレスを抱えていることすら気づいていない!疲労のバロメーターを自分の感覚できちんと感じよう!

神経質タイプでも真面目で几帳面で誠実な良心的なタイプの場合は、どういうわけ
か相手が良い人でなくても人のペースに自ら合わせてしまうのか?そしてそれが慢
性的になることに慣れてしまっている人が多い気がします。

 

それは例えばあなたが仕事中に資料を作っていた場合に、あなたにとっても良い同
僚が別な資料を作っていて相談を受けて手伝ってしまい、そのせいで自分がすべき
資料が遅れ残業してしまった…

 

以下:あなたの仕事場での良い同僚とのやり取り

同僚:ねえ、この先月の商品Aの売上だけどこのデータ多分あなたのUSB
   に入っていたと思うんだけど…

あなた:そうそう。これは私のところにあるわ。

同僚:部長がデータなかったあなたが持ってるからあなたにUSB借りて
   っていうんだけど貸してくれない?

あなた:あぁ、いいよいいよ、そこの売り上げデータだけ私まとめて
    おくから。

同僚:でもあなただって今資料作っているんでしょ?
   

あなた:んでも私はもうちょっとで終わるから大丈夫。

同僚:なんかいつも悪いよ。

あなた:大丈夫、大丈夫。

同僚:ありがとう、じゃあよろしくね。

 

というような感じで相手に頼まれていもいないのに自ら引き受けてしまうという
具合です。

 

相手が一般的にいう良い人であっても真面目さや誠実さが相手よりもあなたが勝って
しまう場合はこのような関係が普通になってしまいます。

 

このようなときに向こうからUSBを貸して欲しいと言われているのだからそのまま
渡して自分のすべき仕事をすれば残業せずに帰れるのになぜか引き受けてしまう…

 

潜在的に嫌われたくない、よく思われたいという思いが強いのだと思います。
その背景にはもしかすると自分なんてという卑下する思いが隠れているかも
知れません?!

 

なので、相手に依存させてしまう関係になってしまっている可能性もあります。

 

しかし、そうでない場合にはやはり真面目で誠実で良心的な性格の持ち主だと思わ
れるのであなたが生きづらさを感じているのなら少し捉え方を考え直した方がいい
かも知れません。

 

そして疲れが慢性化してそれに気づいていないこともありますので注意が必要です。
そして気づいてない自分自身の疲労やストレスにどうやって気づけばいいのか?

 

ひとつの方法として紙に書き留めてみると客観視できます。

 

前述の同僚との会話例をもう一度見ていただきたいのですが、あなたと同僚の会話
の中で自分自身で違和感を感じるところに赤ペンで書きこんでみるとヒントになる
と思います。

 

冒頭で同僚があなたが管理している会社で共有のUSBを貸して欲しいと言っている
のに「何で素直に貸さなかったのか?」などと赤ペンで書き込み自分に問うてみる
のです。

 

疑問になるところに細かく書き込みをしていくとあなた自身のことが客観的観ること
ができるので、何かある度に繰り返してまず100回続けてノートに残しておきまし
ょう。

 

100回分分析すると100回自分自身を客観的に観ることになるので、それだけ
あなたの傾向がより具体的に観えてきます。

 

こういうことを繰り返していると自分と向き合うことができ疲労やストレスも
具体化されるので、これらを抱え込む前に先回りして回避することができるは
ずです。

 

そして、素直に出てくる感情、先ほどの例で言えば例えば同僚にイライラするという
あなたの中で湧き出てくる感情が出てきたらせめて自分の中ではこの感情は抑えるこ
とはしないであげていただきたいです。

 

あなた自身の感情を無理や我慢をさせて抑えこもうとすると毒になます。
「素直に私は今同僚にムカついている、私だってこういう感情があってもいいでしょ!」
とあなた自身を認めてあげましょう。

 

一番身近な人間、つまり自分自身を大切にしないと自分自身が何かの警告を出して
症状としてうったえてきます。

・神経質だけど誠実さがない私でも自分をないがしろにすると心身がいろんなサインを出してくる!

当たり前だけど神経質な人でもいろんなタイプがいます。私の場合は消毒行為や
確認行為、いや思考への囚われや支配など神経質の総合商社か?というぐらい色
んな物を持ち合わせています。

 

私はこの記事で挙げている誠実なタイプではないと思っています。

 

しかし、

 

私は真面目で几帳面です。

 

他者のとの関わりというよりはもう一人の自分との関わり?とでも言うのでしょうか?

 

何かイヤな考えに囚われ支配されていると抗って打ち消そうとするとそのときに
よって違いますが、繰り返し同じ行動をして止まらなくなってしまい極度の疲労
とストレスに悩まされることが多々あります。

 

なので、ケースバイケースなのですが自分の感情をそのままにして客観的に観る
ことなどを意識しないと自分自身が文句を言ってくるのです。

 

ここで述べてきたようにときに自分の感情をないがしろにしないで向き合うこと
もときに必要だと感じています。あなたもご自身を大切にしてください。

 

誠実で良心的なタイプの場合は一度思うがままに豪放磊落にふるまうぐらいの気持
ちでいるぐらいが丁度いいかと思います。

自己肯定感って何?神経質の人が欠落してるかも知れない!?そのままの自分を受容してみよう!

・あなたの心が悲鳴を上げていますよ!あまり卑下しないであげてください。無意識に卑下してないですか?

あなたは自分自身を大切にして生きていますでしょうか?何か新しいことに
挑戦する前らから、どうせ私なんて…、絶対無理とかやってみたいことでも
このようにやる前から自分自身を否定しいませんか?

 

無意識のうち心にブレーキがかかってしまい何事にも躊躇してしまい、何か
しようと思う度に足が竦んで前に進むことができない…

 

何度もそのような思いをしているとはぁ、やっぱりダメかと負のスパイラル
に陥ってしまうこともあると思います。

 

実は私もそういうところを持っています。しかし意識的にポジティブな事を
言ってみたり、行動したりして何とかやりくりしています。

 

しかし、

 

それでもダメなときは、抗わずに一度それに呑まれて自然に回復するまで待
つということもひとつの方法だと思っています。

 

ポジティブに無理矢理なろうとすればするほど、いつもポジティブじゃないと
ダメだと自分を否定してることになりますよね。

 

なので、こういうときはそのままにしておきます。
物事には何でも陰と陽があると思っています。

 

この記事ではちょっと頑張りすぎて生きづらさを感じているのは自己肯定感が
低くなってるかも知れないということにフォーカスしてあなたが少しでも肩の
力を抜いて生きるための方法をまとめていきます。

 

・そもそも自己肯定感とは?神経質な人は自己肯定感が低くなりやすい?!

自己肯定感とは、もっともかんたんい言うと

「ありのままの自分を受け入れることができる」

ことを言います。

 

決して自分の持っているスキルや能力、物質的な物には寄与しな無形な物
と捉えた方がいいと思います。

 

〇〇ができる、○○を持っているという条件がない状態で自分が自信
過剰でも自信がないわけでもない(卑下もしない)ようなことです。

 

スキルや能力は味方によっては無形な物という捉え方もできますが、例えば
医師や弁護士は資格が必要ですね。各々資格がないと医師としても弁護士と
しても仕事をすることはできません。これらの資格を使ってそれぞれを生業
にしているのです。

 

会社勤めで営業成績のいいひと悪い人、これもコミュニケーションスキル
だったり相手の心理の読むことに長けている能力があって営業成績に差が
出たりします。

 

すこし、話が逸れましたが無形だけど自分の軸がしっかりとしていて他人
に何を言われてもブレない人が、自己肯定感の強い人とでも定義すること
ができると思います。

 

では、これを前提に神経質傾向の強い人は何で自己肯定感が低くなりやすいのか?

 

順を追っていきます。

 

先ず神経質な気質の人とは、几帳面、真面目、完璧主義、潔癖(ここでは主に
不正なことを嫌がる律儀な人など)などでこの記事であまり使いたくない表現
ですが、一般的は融通の利かない人という言い方できます。

 

真面目な人や几帳面な人は何でも物事をキッチリと丁寧に進めて行く人が多い
ですね。

 

完璧主義の人も全てにおいてキッチリ、キッチリと進めて行きます。

 

このようなタイプの人たちが仕事をすると綿密に計画を立てて物事を取り組む
と巧遅になりがちです。更に何か想定外のことが起こると臨機応変な対応がで
きないので余計に時間がかかってしまいます。

 

そうすると「拙速は巧遅に勝る」という言葉があるように周りからは仕事が遅
いヤツだ!などとダメ社員のレッテルを貼られてしまうでしょう。

 

幼少期からこのような経験を重ねてくるとどうせ私なんて…
という風になってしまうのは自然です。

 

また、レッテルを貼られてなく、なんとかうまくやってこれたとしても自分自身
は要領が悪くて何でも時間がかかると自覚していると、何か新し事に挑戦するの
も腰が重くなり行動も疎かになってしまう傾向があります。

 

これらの結果、神経質気質傾向の人は自己肯定感が低くなりがちで生きづらさを
感じてる人が私含めて多いのだと感じます。

 

・ありのままの自分を認めると生きやすくなるし、自分を客観的に観れるようになる

ありのままの自分を認めるというのは、否定から入る思考が癖になっていると難
しいですが、出来ないことではなくて、出来ることにに目を向けてみるように意
識を持つことも大事です。

 

私は説明するのは下手だけど、企画するのはそこそこうまいし評価もされている。
など、少しでも出来ることにフォーカスすることです。

 

そして、ネガティブな言葉を使っているなら、そう思ってなくてもポジティブな
言葉を多く使うようにするのも効果があると思います。

 

私自身もネガティブな言葉を吐く癖がありましたが、ポジティブな言葉を吐く癖
をつけるようにしてから少し物事への姿勢が変わったからです。

 

人間良くも悪くも自分で言ってる言葉は、無意識に心理的なそう思い込んでしまう
という特性があります。だったら最初は本当そう思えなくてもポジティブな言葉を
言ってるだけでもマシです。

 

騙されたと思って、ポジティブな言葉を吐く意識をもっていただきたいです。

 

そうすると少し気持ちにも余裕が出て来るでしょう。少しメンタルが落ちていても
私は今日は調子が悪いんだ。そういう日もある、取り敢えず出来ることをやってい
こうかと自分自身を冷静に観れるようになります。

 

このように、言葉をポジティブにすることを習慣化していると行動面でも支障が
出にくくなるはずです。

 

あなたの強み、特性をフルに生かしてポジティブワードをストックしていい流れを
作ってみることを少しづつでもやってみてませんか?

 

波もあり時間もかかりますが、今よりは生きやすくなると思います。

ちょっと潔癖はいってるのかな?パン屋のパン、コンビニおでんは無理!これっておかしいのか?

・あなたは潔癖症ですかと聞かれて、はっきりと答えられますか?どの辺までが潔癖性で潔癖症なのか?

 

一口に潔癖といってもどの程度までなら許容範囲なのか、何に嫌悪感を感じていて、
日常生活でどの程度支障を感じているかにもよります。

 

そして、清潔志向の現代に於いてはキレイ好きな人から潔癖も紙一重でその垣根
もないように感じ事もあるかも知れません。

 

テレビコマーシャルでもマイクロスコープで手についたばい菌を流して除菌の
必要性を促して除菌グッズを販促している会社も増えています。

 

育児や子育て中の親御さんはこのような映像で園児あるいは乳幼児が一緒に出て
くるようなコマーシャルなら反応してしまうでしょう。

 

このようなことから日常生活に特に支障がなければ問題ないと言えるでしょう。
もし何か違うような気がするという場合は事項から詳しくまとめていきます。

 

また、

 

消毒したのにしていないのではないかという思考に支配されていて同じことを
ずっと考えていたり、同じ行動をしていたら脳が少し誤作動を起こしている可
能性があります。

 

・パン屋のパンやコンビニおでんが汚いと思ってしまうのも仕方がない!

パン屋の販売もいろんな形態があります。最初から個包装で袋に入ってるもの、
極まれにですが、ケーキなどのスイーツと一緒にパンを販売している場合パン
もケースに入れて販売してる店もあります。

 

そしてこういう店は私は個人でやっている店しか見たことがありません。
ケーキのように店員に欲しい物を言ってトングで取ってもらうという方
式です。

 

しかし、

 

多くのパン屋の場合はパンは裸のままの状態で陳列されています。これに抵抗を
覚えるのは少し神経質な人なら気にするでしょう。

 

人がいるところには必ず埃が浮遊している上に、雨の日にデリカシーのない客が
来店した場合、下手すると傘についた雨水や服についている雨水がパンにつくこ
とだってあるわけです。

 

あまり気にしない人もいますが、このようにかんたんにイメージできてしまう
タイプの人は抵抗感を覚えて不思議じゃありません。

 

また、コンビニおでんなどは更にひどいものでしょう!

 

コンビニスタッフはトイレの掃除をしたり、商品の陳列などをしながらレジ業務
をすることが多いので。

 

あなたも見たことあると思います。商品や週刊誌やあるいはゴミをまとめていなど
していてあなたがレジ前で待っているとスタッフが走ってやってくる姿を。

 

そして、ここでおでんを頼んだレジカウンターに置いてある消毒液でシュっと
1回、手にすり合わせておでんのトングを持ち容器に入れていきますね。

 

埃もそうですが、床に置いてある雑誌を並べた手で1回適当に消毒しただけの手
で食品に触られるのだから気持ちも悪いと思います。さらにゴミなどはもっと気
持ち悪いですよね。人によってはゴミの品種によっては大丈夫という人もいるか
も知れませんが。

 

・私が個人のパンやで実際に見てしまった光景!これでは買う気はうせる!

私が昔住んでいた近所個人経営のパン屋での話ですが、この店すごく狭いのです。
お客さんが2人入るとビチビチで外で待ってるという人もいました。

 

そして商品であるパンは所狭しと20~30品ほどのパンが裸の状態で陳列されて
います。

 

店内非常に狭いので1人だけでもかなり窮屈な店でした。

 

ある雨上がりの日私がこのパン屋でパンを選んでいると、子供をおんぶした親が
入ってきました。靴は履かせたままでしつこいですが非常に狭い店内です。

 

おんぶしている子供の靴がパンに触れたのを見てしまいました。

 

私は既に買うパンをトレーに持っていたので、そのまま購入しましたがその光景を
観てから気持ちが悪くなりすぐさまこの管轄の保健所に電話いれました。

 

もちろん、神経質で潔癖の私はパンも一番奥からトングで取っているのですが…

 

保健所はその日のうちすぐに対応してくれパン屋に指導に行ったようです。
しかし、店が狭いので陳列を考えると改善が難しい、その上で衛生を保つ
ため最大限配慮するということでしばらくしてから保健所から電話があり
ました。

 

保健所の調査員?も現地に行って確認しているので狭いというのを承知しているので
すが、経営と衛生を保つということを両立するギリギリのラインとして各パンの陳列
の一番前の部分に仕切りを付けるというのが対応策になったという旨を報告してもら
いました。

 

保健所職員もパン屋の経営もあるので強くは言えず、最低のラインで対策を考えたら
しいのです。

 

後日、私はこのパン屋に行って仕切りというのを確認してきました。ホームセンター
に売っているような厚めのプラバンでフロント部分に直接人の手や足がが触れない
かも知れない?という簡素な物でした。

 

それ以来このパン屋で買うことはしませんでしたが、保健所対応もけっこういい加減
だなと思ったものです。

 

食品を扱っているのだから店の経営云々より末端の消費者のことを第一に考えてもら
わないといけないはずなのに…

 

・結局のところ清潔であるかどうかの基準は人それぞれ、何が汚いと思うかは個人の主観による

食品衛生における保健所のガイドラインがどのようになってるかわかりませんが、
現場の人間の裁量に委ねられているような気がします。

 

普通は誰でも靴がついたパンを誰が食べたいと思うでしょうか?
当たり前ですが潔癖じゃない人でも食べたくないはずです。

 

最終的にはエンドユーザーが自分自身で判断して自分が嫌悪感を感じるなら
買わない方がいいということです。

 

あなたもどこまでなら大丈夫という線引きを持つことで少し折り合いが付けやすく
なるはずです。