ちょっと潔癖はいってるのかな?パン屋のパン、コンビニおでんは無理!これっておかしいのか?

・あなたは潔癖症ですかと聞かれて、はっきりと答えられますか?どの辺までが潔癖性で潔癖症なのか?

 

一口に潔癖といってもどの程度までなら許容範囲なのか、何に嫌悪感を感じていて、
日常生活でどの程度支障を感じているかにもよります。

 

そして、清潔志向の現代に於いてはキレイ好きな人から潔癖も紙一重でその垣根
もないように感じ事もあるかも知れません。

 

テレビコマーシャルでもマイクロスコープで手についたばい菌を流して除菌の
必要性を促して除菌グッズを販促している会社も増えています。

 

育児や子育て中の親御さんはこのような映像で園児あるいは乳幼児が一緒に出て
くるようなコマーシャルなら反応してしまうでしょう。

 

このようなことから日常生活に特に支障がなければ問題ないと言えるでしょう。
もし何か違うような気がするという場合は事項から詳しくまとめていきます。

 

また、

 

消毒したのにしていないのではないかという思考に支配されていて同じことを
ずっと考えていたり、同じ行動をしていたら脳が少し誤作動を起こしている可
能性があります。

 

・パン屋のパンやコンビニおでんが汚いと思ってしまうのも仕方がない!

パン屋の販売もいろんな形態があります。最初から個包装で袋に入ってるもの、
極まれにですが、ケーキなどのスイーツと一緒にパンを販売している場合パン
もケースに入れて販売してる店もあります。

 

そしてこういう店は私は個人でやっている店しか見たことがありません。
ケーキのように店員に欲しい物を言ってトングで取ってもらうという方
式です。

 

しかし、

 

多くのパン屋の場合はパンは裸のままの状態で陳列されています。これに抵抗を
覚えるのは少し神経質な人なら気にするでしょう。

 

人がいるところには必ず埃が浮遊している上に、雨の日にデリカシーのない客が
来店した場合、下手すると傘についた雨水や服についている雨水がパンにつくこ
とだってあるわけです。

 

あまり気にしない人もいますが、このようにかんたんにイメージできてしまう
タイプの人は抵抗感を覚えて不思議じゃありません。

 

また、コンビニおでんなどは更にひどいものでしょう!

 

コンビニスタッフはトイレの掃除をしたり、商品の陳列などをしながらレジ業務
をすることが多いので。

 

あなたも見たことあると思います。商品や週刊誌やあるいはゴミをまとめていなど
していてあなたがレジ前で待っているとスタッフが走ってやってくる姿を。

 

そして、ここでおでんを頼んだレジカウンターに置いてある消毒液でシュっと
1回、手にすり合わせておでんのトングを持ち容器に入れていきますね。

 

埃もそうですが、床に置いてある雑誌を並べた手で1回適当に消毒しただけの手
で食品に触られるのだから気持ちも悪いと思います。さらにゴミなどはもっと気
持ち悪いですよね。人によってはゴミの品種によっては大丈夫という人もいるか
も知れませんが。

 

・私が個人のパンやで実際に見てしまった光景!これでは買う気はうせる!

私が昔住んでいた近所個人経営のパン屋での話ですが、この店すごく狭いのです。
お客さんが2人入るとビチビチで外で待ってるという人もいました。

 

そして商品であるパンは所狭しと20~30品ほどのパンが裸の状態で陳列されて
います。

 

店内非常に狭いので1人だけでもかなり窮屈な店でした。

 

ある雨上がりの日私がこのパン屋でパンを選んでいると、子供をおんぶした親が
入ってきました。靴は履かせたままでしつこいですが非常に狭い店内です。

 

おんぶしている子供の靴がパンに触れたのを見てしまいました。

 

私は既に買うパンをトレーに持っていたので、そのまま購入しましたがその光景を
観てから気持ちが悪くなりすぐさまこの管轄の保健所に電話いれました。

 

もちろん、神経質で潔癖の私はパンも一番奥からトングで取っているのですが…

 

保健所はその日のうちすぐに対応してくれパン屋に指導に行ったようです。
しかし、店が狭いので陳列を考えると改善が難しい、その上で衛生を保つ
ため最大限配慮するということでしばらくしてから保健所から電話があり
ました。

 

保健所の調査員?も現地に行って確認しているので狭いというのを承知しているので
すが、経営と衛生を保つということを両立するギリギリのラインとして各パンの陳列
の一番前の部分に仕切りを付けるというのが対応策になったという旨を報告してもら
いました。

 

保健所職員もパン屋の経営もあるので強くは言えず、最低のラインで対策を考えたら
しいのです。

 

後日、私はこのパン屋に行って仕切りというのを確認してきました。ホームセンター
に売っているような厚めのプラバンでフロント部分に直接人の手や足がが触れない
かも知れない?という簡素な物でした。

 

それ以来このパン屋で買うことはしませんでしたが、保健所対応もけっこういい加減
だなと思ったものです。

 

食品を扱っているのだから店の経営云々より末端の消費者のことを第一に考えてもら
わないといけないはずなのに…

 

・結局のところ清潔であるかどうかの基準は人それぞれ、何が汚いと思うかは個人の主観による

食品衛生における保健所のガイドラインがどのようになってるかわかりませんが、
現場の人間の裁量に委ねられているような気がします。

 

普通は誰でも靴がついたパンを誰が食べたいと思うでしょうか?
当たり前ですが潔癖じゃない人でも食べたくないはずです。

 

最終的にはエンドユーザーが自分自身で判断して自分が嫌悪感を感じるなら
買わない方がいいということです。

 

あなたもどこまでなら大丈夫という線引きを持つことで少し折り合いが付けやすく
なるはずです。