執念深い性格のせいでいつも空回りして物事がうまく進まない!この執念深さを50%減らす方法!

・執念深いけど何かに固執しながらでも何かに取り組める!でも効率が悪くQOLも低いことで悩みまされませんか?

物事への執着が強い、執念深い、怨念、恨みなどある考えに固執し過ぎるしてし
まい生きづらさを抱えていませんか?

このような感情でエネルギーを持て余し日常生活がスムーズに行かなくなって
いるのならかなり私含めてかなり勿体ないことです。

 

ここでは、この種の感情を抱えながら仕事や勉強をいかにうまく両立するという
ことを書いていきます。

 

また、この種の感情は無理矢理抑え込むのではなく、そのままの状態で気づいた
ら結果として執着、執念等が50%減っているというのを目指します。

 

因みに50%というのは私がこの方法を実践した感覚的なものです。
私としては天気や気温によっても影響すると感じています。

 

・執着や執念などの感情は打ち消さない方がいい!

執着する執念深いなどの感情はそのまま受け入れることにして今すべきことに
意識を向けるのが理想的だと思っています。

 

というか、感情は抑え込まずにそのまま受け入れるのがいいと思っています。

 

あなたが会社で理不尽なことで上司に怒られてその日の仕事が思うように進ま
ないなんてことがあれば、

 

「あいつムカつくな!機を見て嫌がらせしてやる!」

というような感情を持つかも知れません?このような感情を持って仕事を始める
となかなかうまく進まないのものです。

 

頭を使うような仕事はもちろん、怒りが強ければ強いほど単純作業みたいなもの
でも怒りに頭の大部分のリソースを消費してしまうからです。

 

でも仕事をこなさないとというのも頭の片隅にはあるはずです。しかし仕事に
集中するために感情を打ち消そうとすればするほど逆効果です。

 

自然に湧き出る感情に抗ってる状態なので、歪みが生じてしまいます。
その歪みはいろんな症状として身体にサインを出します。

 

なので、

 

「あいつムカつくな!機を見て嫌がらせしてやる!」

この感情はそのまま感じることが大切だと思います。

「今オレはあいつにムカついていて仕事に集中できないから集中しなければいけない!」

という考えをするのではなく、

 

「今オレはあいつにムカついていて仕事に集中できないけどそのままでいいから
 取り敢えず片づけやすい物からやって行くか!」

というスタンスの取り方です。

ムカつくという感情は感情としてあるのですがに打ち消すのでもなく無視するのでも
なく扱わないで、今すべきことに目を向けるのです。

 

難しいですがこのようなことでイライラさせられたら思い出していただければと
思います。

・五感を感じることに意識するのもひとつの方法

上司への怒りの感情でイライラさせられて仕事に集中できないときには、許されるなら
一度職場外に出ましょう。

 

前項でお伝えしたようにあながた今抱えている感情はそのままにしたまま職場から出て
歩くときには歩くことに意識を向けてみてください。

 

左→右→左→右→左→右と靴のソールと床そして靴のインソールが足の裏で離れて
着くというイメージを感じながら歩いてみてください。

 

そしてスタバなどのカフェで仕事をすると気分を変えてくれる要素になるのでいいと
思います。

 

このときも一度PCを開く前にコーヒーの味を味覚で感じてみるといいでしょう。
コーヒー豆がそれぞれ持っている個性を。コーヒーがお好きでない場合は他の
ドリンクで。

 

なぜ?五感なのかとお思いかも知れませんが、五感とは思考が及ばないからです。
ただ感じようと丁寧に意識しないと感じることはできません。

 

なので、丁寧に意識してひとつひとつ五感を感じることをしていくとさきほどの
イライラの感情を打ち消さないままに仕事モードに入りやすくなります。

 

・親が子供に無意識に教えてる?!気分を変えるスキルを幼少期から取り入れた方がいいかも知れない

幼稚園児そして乳幼児は公衆の面前でもよく泣くものですが、親も泣き止ませ
るために子供におやつを与えたりしますね。

 

すると不思議なことに泣き止む子供が多いような気がします。

 

ショッピングモールに行けばこのような光景を見る機会が多いですが、これを
観ていて子供はおやつやジュースを与えられることで五感を感じて食べること
飲むことで味を感じて気分を変えているのだと思います。

 

といっても、乳幼児や幼児なので、大人と脳の発達度が違うのですが、幼少期
からこのように他の方法を使いバリエーションに富んだ育児をすると子供は大
人になっても多少なりと気分の変え方を会得しやすいのではと感じます。

 

やはり人間は同時に複数のことはできないのでしょう。

・私が他人にイライラを抱いたときにやっていること

私もイライラしやすいので、その感情のぶつけどころ持て余しがちなエネルギー
の振り分けに日々苦労しています。

 

神経質で白黒はっきりつけたいので何か腑に落ちないことがあると持て余して
しまいます。

 

さて、私が他人との関係でイライラを抱えたときの方法を少しお伝えしたいと
思います。

 

私が他人に対して負の感情を抱いてそこから抜け出せないときは、私がその
対象者へ望む対象者の苦しむイメージをリアルなまでに頭に思い描くことで
す。

 

思考するのではなく、自分の理想とする映像を思い描くのです。
思考をイメージに転換する、ひとつの映像にするのです。

 

ただこれは諸刃の剣で思考が少しでも入ってしまうとイライラという感情に支配
されてしまうのであまりおすすめしません。