執念深さもエネルギーの割り振りさえ間違えなければ武器になる!自分の強みを探そう!

・ひとつの物事や人に固執してしまう!時間が経過しても切り離すことができない!強力なマグネットのような心で悩んでいませんか?

執念深いということは同じことに固執している様をいいますが、執念深いと
言っても日常生活に支障をきたすぐらいイヤな感情に固執してしまうのか、
仕事や勉強に支障が出ない程度なのか各々違ってくると思います。

 

この記事では嫌な感情で執念深いのもので、日常生活に支障をきたして立ち
往生してしまい、そこからまったく身動きが取れない状態に陥りやすい方の
参考になるよう書いていきます。

 

もしあなたが、そのような傾向がある場合は実際にそのような状況に陥る前
に日頃からその感情に囚われるてもいいように普段からできる鍛える方法を
お伝えします。

 

・日常生活に支障が出るぐらいの執念深さがあるのなら自分の強みになる物を探した方がいい!

いつもいつも特定の恨みや考えに固執してイライラして空回りしてしまい一日
の大半もしくは一日時間をムダにしてしまい、最終的に疲れて床に就くという
ことを繰り返しているなら、あなたがやっていて取り組みやすく且つ続けやす
い事を探すのがいいです。

 

もちろんそうカンタンな事ではないのですが…
でもこの何か特定のひとつのことに執着していても、人間本当に限界が来て疲
れるとぐっすりと寝るでしょう!

 

朝でも、昼過ぎでも起きるとまた同じ考えに固執してしまうことでしょう。
しかし、疲れたら寝るように同じ考えも連続して24時間続くことはない
はずです。

 

起きているときでもフッと気持ちが切り替わる瞬間というのがあるはずです。

あなたはそれを感じるのはどんなときでしょうか?

そこを先ず感じてみていただきたいのです。

それは、例えば炎天下で汗みどろになり庭仕事をしてる人がカラカラに喉が
乾いたときに冷たい水を飲めば、

「こんなに水っておいしいのか」と感動するかも知れません!?

 

もしあなたがラクダを連れて砂漠をいて歩いて方向を見失ってしまい、更に日
も暮れてパニックなってるときに遠くに街明かりを見つけたとしましょう。

 

砂漠の真ん中にポツンと佇むインフラが整備されたヤシの実が生い茂りオアシス
があるとハッと気持ちが変わるでしょう。

 

このハッとしたときの感覚というのは刹那的で危機的な状況にいないと感じにく
いこともあると思いますが、こういう感覚を見つけることは大事だと思っていま
す。

 

日頃からこのように気持ちがフッと切り替わる瞬間を感じて意識しているとあなた
の本質のような物が見えてるくるでしょう。

 

その瞬間瞬間をうまく使うように意識して気持ちを切り替えてあなたが何に向いて
いそうで、何か継続できるものを探してみのとある特定の考えに固執してしまいや
すくてもその状況から抜け出しやすいと思います。

 

ただ、一度頭で理解していもて何度も何度も反復しなければ思考を身に着けること
はできません。

 

何度も何度も反復して意識して、無意識レベルまでに落とし込んで取り組むこと
が大切です。私もそうですが長年の思考や洗脳なんてそんな簡単に解けるわけで
はないのです。

 

でも折れずに一緒に頑張りましょう!

・自分を守るためには少しでも自分自身に向いてる何かを探さないと特定の考えに固執し振り回される!

執着でも恨みでもある特定の考えに思考が固執しやすいタイプの神経質の人の
場合はすこしづつでも努力して自分自身が生きやすいことを探さなければ生き
づらさを抱えたままになってしまいます。

 

それは特に何か建設的な方法で気分を変えることができるもの、意識を建設的
な方向にそらすことができるものです。

 

もちろん、これはあなたが好きな事や楽しいと思うことがあればそれに越した
ことはありません。

 

どうやって探していくかは、実際に手にペンを持ち手を動かして紙に書いて
向いてそうなこと、続けられそうなことをどんどん書き込んでみるのがいい
と思っています。

 

それは幼少期の思い出でも、教育というの名の洗脳に侵されて思考をジャック
され始めてまだ日が浅いときの方が何か見つけやすいはずです。

 

そこにあなたの何かヒントになるカケラが隠れていたりすると思います。

 

私も日々紙に書いてトライ&エラーを繰り返しています。
気分に波があると思うので2カ月~3カ月ぐらいかかるかも知れません。

 

でもそんな中でもトライ&エラーを繰り返して行くと何か感覚的に観えてくる
ものがあると思います。私も気づかされることが2つか3つぐらいはあります。

 

時に、心が折れるときもあるでしょう!でも人間そんなものです。
陰と陽があるのでご自身を責めることはせず気長に続けていきましょう。

 

そして何かそれをやっていればどこにも行かなくても済むというあなた自身に
合う何かを見つけれればそれはあなたの強みになります。強くなればなるほど
それはあなたが振り回されたイヤなことから守ってくれることにつながるはず
です。

それはイヤなことに振り回される時間が減るからです。

 

 

同じ執着や固執でもあなた自身が向いてることにやっていて建設的で気分を
変えられることにエネルギーを変換できた方が人生得だと思いませんか?

・イヤな考えを変えるのにはハードな運動も効果的!

私はキックボクシングをしていますが、サンドバッグ、トレーナーにミッド
を持ってもらいそこに打ち込んだりして汗を思いっきり流すの気分を変える
のに効果があると思っています。

 

マススパーリングとは実際に相手と軽くトレーニングすることですが、
これは他のことを考えてる余裕がないので集中せざる得ない状況を作る
にもってこいのトレーニングといえます。

 

集中しないと殴られちゃいますから。

 

何も私はキックボクシングを推奨しているのではく、このような集中しやすい
特性があったり、気分を変えられる運動やスポーツなどメンタルのバランスを
整えるのにも寄与すると考えています。