先のことが不安でしょうがない!足が竦んで身動きとれないときは松明を照らすように一歩一歩進もう。

・未来のへの不安や心配ばかりに気を捕らわれていませんか?

私もよくあることなのですが、あなたは未来への不安や心配ばかりに思考が執着して
しまい恐怖でおののくということはないでしょうか?

 

 

未来のことは誰にもわかりません。それは私もあなたもわかっているはずなのですが、
やはり不安や心配が強いとこの種の感情に捕らわれてしまい、思考も凝り固まったも
のになります。

 

 

それが慢性化しているため、過去の自分が今の自分作り出したという面もあると
思います。

 

「じゃあどうしろというのだ?今を生きれないから困ってるんじゃないか!」
と仰るのは痛いほどわかります。

 

もともと神経質気質の私もこの面がありますから。

 

この記事ではなるべく今にフォーカスして生きづらさを少しでも減らせるような思考
方法などをお伝えします。

・今この瞬間にフォーカスするのは難しい!が、過去の自分が今の自分を作り出しているなら今を積み重ねればいいのではないか。

他の記事では再三書いていると思いますが、「今ここ」、「今この瞬間」、「刹那的」、
などに全神経に意識を集中するのははっきり言って難しいです。

 

なぜ?

 

それは、長年かけて作り出した自分自身の思考の癖が身体に染み付いてしまっているか
らです。

 

 

これは2日や3日でどうにかできるほど簡単な問題ではありません。

 

先のことを考えて悩むという思考を肚で理解してしまっている状態なのでこれを解放
されてあげなければいけないからです。

 

 

そして、解放するにはそれなりに新しい思考の癖を身につけていかなければいけません。
それには時間がかかります。私たちはホメオスタシスという機能があるために変化を好
みません。

 

 

ホメオスタシスは体温を調整するために暑いときは汗をかいて熱を放出させたり、
寒くなれば血管を収縮させて熱を逃さないようにさせたり、血液の流れを一定に
保ったりしてくれています。いってみればホメオスタシスは生命維持機能という
ろころでしょうか。

 

 

なので、いきなり今この瞬間にフォーカスしてくださいといってもほぼ99%ぐらいは
できないはずです。

 

このようなことから先への心配が出たら、何度も何度も繰り返して身体に染み付ける
のです。「今ここ」、「今ここ」と条件反射的に染み付けるのです。

・先への不安や心配に捕らわれたら先ずはそれに気づけるようにしましょう

不安や心配で悩む癖がついていると、そのことで脳のリソースを消耗して疲れているこ
とに気づけない場合もあります。

 

 

しかし、このようなときにも身体には何らかのサインが出ているはずです。

 

 

発汗があったり、動機がしたり、こめかみがピリピリしたり、人それぞれ違うと思い
ますが、これすら気づけなくても何かモヤモヤしてるものがあると思います。

 

 

気が抜けたときに何かふっと思うことだったり、何か直観的なものでも意識を向けて
みることも捕らわれに限らず何かに気づくヒントがあると私は思っています。

 

 

なので、気づこうとする意識を持つことも重要だと思っています。

 

 

私も人に言われて初めて気づくこともあります。美容師さんにカットして洗髪して
軽く頭のマッサージをしてもらいます。

「かなり凝ってますね。」って言われます。

 

 

神経質気質の人はいつも無意識化でもピリピリと神経を張り巡らせていて、思考も
過剰にしやすい傾向があるので私もかなり脳のリソースを消耗しているんだと思い
ます。

・神経質気質の人はやせ型が多いというのはあながちウソではない?!

よく体型による性格傾向などがありますが、体格が良かったり、太っている人は
あまり細かいことに気を取られなかったりする人が多いのかも知れません?!
(もちろんそうじゃない人もいるでしょう。)

 

 

そして、やせ型の人は神経質の人が多い気がします。それは飲食店の店員を見ていて
もそう感じます。

 

 

やせ型の店員は表情はあまり豊とは言えませんが、テーブルを拭くのにかなり丁寧だ
ったり、レジでの金銭の授受に関しても丁寧に確認してる人が多いような気がするの
です。

 

 

紙幣は一度自分で数えて確認してから札の向きが反対の物があれば向きを揃えた上で
私の前でもう一度数えて渡してくれる人もいます。

 

 

一方で体型ががっちりしてる人は大雑把な人が多いような気がします。
(失礼ですが私の感覚値です。しかし皆が皆そうではないです。)

 

 

テーブルを拭くのに関しても、前に座っていた客に出したグラスの水の水滴がテーブル
についていてもテーブルを拭いているのに気づいてない人すらいるのです。
指摘してようやく拭いてくれますが…

 

 

金銭授受に関しても自分だけ確認して客に手渡すという人がけっこういます。

 

 

すこし、失礼な表現も含みましたが結局何が言いたいのかというと神経質気質の人は
細かいところに捕らわれやすいので、致命傷さえなければ大雑把さもときには必要で
はないかということです。

 

 

いろんな人を観察してみると、ここまでしっかり確認したりしなくてもいいのかとでも
ヒントになることもあるかも知れないということです。

・誰でも不安や心配はある!足が竦むなら松明が灯が見えるところだけ意識する

先のことで不安や心配は先述のように私も未だこのような感情に振り回せて、脳のリソ
ースも消耗しているのですが。

 

 

つい先日、都内のある駅と商業施設をつなぐ屋外のコンコースを歩いていると
「誰でも不安があって当たり前だよ」と電話で話している女性がいました。

 

 

通りすがりだったのですが、電話口の向こうの相手に何を相談をされたのかわかりませ
んが、閉塞的な世界で人間は生きていて各々不安を抱えているということです。

 

 

この記事でもかいてきましたが、渋々でも今この瞬間に意識を向ける癖をつけるのは
未来を少しでも生きやすくするためのひとつの方法だと思います。

 

そして、何か行動する際にも不安や心配が先行してしまうことも多々あります。

 

 

私はこんなときはこめかみ辺りがピリピリしたり、そのときよって状態は違うのですが
足が竦んでしまいます。

 

 

なので「足が竦んだときは松明の灯が見える」ところだけをイメージしています。何か
目標を持って一歩歩み出したときには「今この瞬間」と少し広い範囲の「松明の灯」
イメージしてみるのもひとつの方法だと思います。

確認や繰り返しなどの行為は自尊心を無意識に下げている!自信を持つにはどうしたらいいのか?

・あなたは確認行為や繰り返し行為をした後、脱力感と虚しさに苛まれませんか?

確認行為や繰り返し行為をするとそのときには確かにスッキリしますね。それと同時に
「あぁ、またやってる…」というような虚しさと脱力感に苛まれてしまうこともあると
思います。

 

 

そして、気分や体調によっても波があるためにこれらの行為が落ち着いているときと
過剰のときの差も大きい場合もありこれもまた負担になる要因だと思います。

 

 

特に、気温や気圧に変化があったりすると敏感に感じてしまう人が神経質気質の人には
多いように思います。私も天気には相当左右されています。

 

 

この記事では、確認や繰り返しの嗜癖行動を自分の興味のあることにフォーカスすること
で自信をつけて相対的にこれらの行為を減らすというアプローチで書いていきたいと思い
ます。

・あなたの興味や関心のあること、更に言えば好きなことをすれば嗜癖行動を減らせるとかも知れない?!

いつも不安や心配、観念や悩みが多くこれらに捕らわれてる時間を長くなると何もしてな
くても脳は疲弊してしまいます。

 

 

このような中であなた自身の興味や関心あること、好きなことを探すのはなかなか難しい
と思いますが、少しづつでも体調のいい日にご自身で対話していただきたいのです。

 

・幼少期を振り返って何かワクワクするようなことはありませんでしたか?

・幼少期のときどういうときにワクワクを感じましたか?

・幼少期にの楽しかった思い出は何ですか?

・幼少期の頃はあなたはどういう大人になりたいと思っていましたか?

・幼少期の頃何をしているときが一番楽しかったですか?

このようなことをご自身に問いかけていただきたいのです。
ここにあなたの本質があると思います。

 

このときには「できる」、「できない」などの思考を入れず純粋の子供心
考えてみてください。

 

 

幼少期にこだわる必要はありませんが、まだ教育などの洗脳が浅い小学校低学年の思い出
からでもいいです。

・確認や繰り返し行為が過剰で負のスパイラルになるのは自信がないからか?

確認行動や繰り返し行動が過剰になるのは、目の前の不安や心配事、イヤな観念、勝手に
浮かび上がるイヤなイメージなど様々な事柄を打ち消すためにやっていますね。

 

 

つまり安心するためにやっているのです。そのマイルールによって定められた特定の行動
を不安の度にするとその不安は一瞬安心に代わります。でもまたすぐに出てきます。

 

 

そして、その不安を打ち消すための行為はしたからといって確実に将来起こる可能性の
ある不安や心配を打ち消すことはできないです。そして私たちはそれを理解しています。

 

 

理解していても、いろんなイヤな感情に支配されている最中ではそれに気づくこともでき
ないものです。気づけても行動を抑制することは非常に難しいものです。

 

 

でどんどんと負のスパイラルに陥りドミノのような状態になってしまいます。

 

 

結局主には将来について確実性や自信を持つことができないので同じことを繰り返さざる
経ないという状況です。

・何かやりたいことをしているとその間は適当になれる?!自信を持つきっかになる

前々項でもお伝えしたようにやりたいことなどを見つめなおして、子供心で何の思考も入
れずにやってみることをご提案しました。

 

 

子供の頃にワクワクしているときには細かいことに捕らわれて身動きが取れなくなるとい
うようなこと一瞬でもありませんでしたか?

 

 

いつも一生懸命で全力で生きていると「まぁ、いいか。」というように気持ちないと思い
ます。

 

 

しかし、肩の力が抜けてリラックスできるぐらい打ち込めるものがあれば結構適当になれ
るものです。

 

 

気になることでも、今は取り敢えずこれをしておきたいから後でという風になれると気持
ちにも余裕がある状態だと思います。

 

 

で、自分をリラックスさせたりしていると自信を持つきっかけにもなると思っています。

・少しでも没頭している時間があると細かいことに捕らわれている時間が少ないと感じる

私は飛行機が好きでして、離陸する瞬間などはいつもワクワクしています。もちろん
航行中、着陸も好きですが、やっぱり離陸が一番好きです。

 

 

動画撮影などよくしていますが、離着陸のときに油断していると物が床に落ちることが
ありますが、そういうときでも「まぁ、いいか。あと消毒すれば」というぐらいゆった
りとしています。普段ならすぐに消毒行為ですが。

 

 

何が好きなのか?

 

 

それは、「Gを感じる」、「エンジン音」が好きです。そのときの機内の雰囲気も好きです。

 

 

また、空港で一日中過ごすこともできます。展望デッキで朝から日が暮れるまでという
こともできます。もちろんこのときはずっと立ちっぱなしですから足腰は当然疲れます。

これらもひとつの才能?なのではと思えることもあります。

 

 

精神が安定しないときにはできるだけ空港に行って、私なりにバランスを取っています。
あなたも何か幼少期、幼年期を振り返って子供心になれる物を探してみるといいと思い
ます。

 

 

先述してるように探すときには、純粋な子供心で「好き」というのを主軸に「できる」
、「できない」という思考は入れないということです。日本の洗脳的な教育により子供心
で探すというのはなかなか難しいことですが、少しづつでも洗脳を解いていくように意識
することも大事です。

 

 

日本の画一的な教育が私たちの本質的なことから遠ざけてる面もあるといっても過言
じゃないでしょう。時間をかけても洗脳を解いて行きましょう。

神経質気質と気分の変調、少し元気になると頭がピリピリ興奮状態になり攻撃的になって困るときのパワーの解放させる方法

・鬱々疲れてるときは物事への意欲がないが、気分が上がってきたときのパワーの発散に困ってませんか?

神経質のあなたも慢性的に疲れやすいことと思いますが、たまには気分が高揚して
くることもあると思います。

 

 

束の間の休日ではないですが、恐らく数少ない元気になっている状態だと思うので
すがそんなときにはイライラと暴走してしまうということはないでしょうか?

 

 

物理的な暴走はもちろんですが、頭の中が興奮状態になっていて、そのひとつのこと
に執着し過ぎてしまう場合も含んでです。

 

 

そんな状態だと、セダン車にスポーツカーのエンジンを搭載しているような感じ
なので空回りしてしまうはずです。

 

 

このパワーを上手に開放させてあげなければ、暴走して疲れての繰り返しになって
しまいます。堂々巡りになります。

 

 

事項からはこのように元気にになりかけてるときのパワーの発散方法などを
取り上げていきたいと思います。

 

・攻撃性をコントロールできないときはハードな運動!仕事や勉強など建設的な営みにも着手してみる

鬱々とだるい状態だとほぼ攻撃的になるということはないと思いますが、少し元気
になると攻撃性が出てくることがあると思います。

 

 

私もそうですが、少し元気になると攻撃的になってコントロールが難しいと感じます。

このようなときには私はキックボクシングで汗を流します。汗をかいて心地よい疲れ
を誘発するためです。

 

 

運動は脳にもいい刺激を与えてくれるというのは、科学的にも実証されています。
特にハードな運動はイライラが強いときなどにはいいと思います。

 

 

イライラが強すぎるときには、ご自身の体調などを考慮して先ず運動をしてみると
いいと思います。

 

 

そして、運動は脳の刺激にはいいのですが欲を言えばあなたの将来のための時間に
充てることも大事だと思います。

 

 

仕事や勉強などに時間を使うことはあなたにとっても有益なはずです。

 

 

そこまで至らない場合はご自身の将来について見つめなおすという作業も
ムダにはならないでしょう。

 

 

 

あなたは何が好きで、何が嫌いでどういうことが向いていて、何が向いていない
などをひたすら紙に書いてまとめることで客観視できるはずです。

 

 

このときには、幼少期何が好きで何が嫌いだったかなどから今後どういう自分に
なりたいかなどを可能か不可能かという思考をせずに子供心で書いていくといい
です。

 

ようするに自分自身の取扱説明書とマイマップを作るのです!!

もちろんすぐに答えはでませんが、こういう泥臭いことを日ごろから繰り返し思考
するクセをつけていくと、自分自身がわかってくるはずです。

・普段からメンタルが病んでいると、元気になりかけのときはメンタルのコントロールが難しい

神経質気質の人は何かと不安や心配はじめいろんな感情に左右されメンタルが病ん
でることが多いと思います。

 

 

不安や心配などを慢性的に抱えて過ごしていると、それに捕らわれすぎて抗って
しまったりすることに躍起になることもあり、その渦中にいるときは当の本人は
身動きが取れない状態です。

 

 

そんな中でも、ごくたまに気分が上がってくることもありますね。

 

 

でもそういうときって元気な状態が少ない神経質の人にとっては扱いに困って
しまうと思います。私もそうですが。

 

 

だから先述したように、運動やあなた自身の取り扱い説明書やマイマップで
自分を知るという作業に時間に充てるのが有益だとお伝えしました。

 

 

すぐにはできませんが、このように自分のために充てる時間を相対的に増やすこと
でイライラが暴走してしまうことも減ると感じています。

 

 

取り扱い説明書やマイマップなどは毎朝5分見るなど習慣化するとあまりイライラ
などに捕らわれないようにも感じます。

・私が思う人が普段から意識したほうがいいと思うこと

神経質の人でも不安や心配などどういうときに感じて、どういう言葉に反応して、
どういう状況で反応するなど各々違うのが当たり前ですが。

 

 

この章では私の例を取り上げてお伝えします。あなたに参考になるところがあれば
あなたのライフスタイルなどに当てはめて読んでいただければと思います。

 

 

私は不安や心配が強いために何をするのにも行動が遅いという面があります。

 

 

先の事をあれこれと考えてしまうので、時間ばかりが過ぎていくということはよく
あることです。

 

 

時間ばかり経ち歳をとっていくのです。そして、あのときにもっとこうしおけば
よかったかも知れないということもしばしばです。

 

 

もともと不安や心配が強い上に、歳をとると更に行動も抑制していきます。
歳をとると誰でもそうですが。

 

 

しかし、不安や心配の渦中にいるときも何かモヤモヤしている自分がいます。
どっちにしても逃げられないのです。

 

 

逃げる姿勢でいるととモヤモヤしてしまい、何か挑戦しようとしても不安や心配が
襲ってくるのです。で更に歳をとり…

 

 

そして、恐らく同じことを繰り返しているから不安を打ち消すための確認行為など
も一生ずっとつきまとうと思うのです。

 

 

なので最近は

 

「不安や心配、恐れは一度手放せ!!」

 

 

と自分でつぶやいています。「何かこれをやってみたい、だけど」と思考した
時点で「不安や心配、恐れは一度手放せ!!」といい聞かせています。

 

 

これを顕在意識に刷り込むまでやればだいぶ生きやすくなるはずですから。
あなたも何かご自身の生きづらさを感じるときにあなにしっくりくるワード
を用意しておくといいでしょう。

コロナ禍で自粛ストレスとレジ袋有料化及びマイバッグで万引きしてしまったのでは?という加害的な観念との付き合い方

・あなたは万引きしてしまったのではという脳内で勝手に浮かぶイメージで苦しめられていませんか?

あなたはコンビニ、スーパーで万引きしてしまったのではないのかという脳内からの
イメージが浮かび苦しめられていることはないでしょうか?

 

 

レジ袋有料化もその背景にあると思うのですが…

 

今は世界中新型コロナウイルス、コロナ禍の最中でありますが先の見えない不安や心配
で神経質じゃない人でもストレスに対抗するためのホルモンなども枯渇してきていると
思います。

 

 

そして、いろんな条件が揃って体内、脳内でのホルモン等の化学変化で何らかの契機で
神経質気質になってしまう人もいると思います。

 

 

これから、コロナを引き金に神経質になる日本人が増えると思います。

 

少し話が逸れましたが、この記事では万引きしてないはずなのに万引きしてしまったの
ではないかという考えに支配されて苦痛を感じてる方に、この観念との付き合い方など
を事項からまとめていきます。

・あなたは万引きなんてしていない!それは脳の間違った認知による思い込み!

自分は自分が万引きして店に損害を与えてしまったのではないのか?

 

 

「盗んでないはずだけど…?!」と頭の中で店のマップをイメージして自身がどこの
コーナーを通って、何を手にしてと記憶を辿りながら思考を整理して何も盗んでない
はずだけどやっぱり不安だ…

 

 

だけど、もし本当に盗んだとしたらこような観念に支配されないはずです。
万引きする人は、盗む商品だけとってさっさと店を後にします。

 

 

頭の中でいろいろ整理するヒマなんて作りません。そんなことしてたら捕まっちゃい
ますから。

 

そして、少し考えて欲しいのですが店に行くたびに万引きをしていたらどこかで保安員
などに声をかけられるというのが1度はあると思うのです。

 

そのようなことがなくても、いつも万引きしているなら防犯カメラでチェックされて
要注意人物としてマークされるはずです。

 

 

「いや、マークされてないだけで私は盗み続けている」という思考に支配されても先述
のように「店に損害を与えてしまったのではないのか?」というような観念は万引き常
習者はそんなこと思いもしません。

 

このような状態にになり加害者のような観念に支配されて、どこかの店に入店するとい
うこと自体が万引きをイメージを連想させてしまっているかも知れません?

 

 

スーパー、コンビニのTVコマーシャルを見るのも苦痛かも知れません?!

 

 

このような状態であると買い物もできなくなっていて、ネット通販しか利用できな
いということもあるでしょう。(カード決済にして)

 

でも、あなたは万引きしてないです!あなた自身では確信を持てないと思いますが、
どこかで万引きしてないはずだけど、したかも知れない?

 

ここに確信が持てないから苦しむと思いますが、
そう思いながらもあなた自身「自分はアタマが可笑しいんじゃないか?」
という考えもどこかであるはずです。

 

 

先述してることを時間はかかりますが何度も反芻してみると、けっこう堂々巡りかなと
認識できるようになると思います。

 

・「万引きしたのではないか?」という不安に襲われたら呼吸することに意識を向ける

この種の観念もケースバイケースですが、非常に不安が強いときは一度この感情を手放す
ことに意識を向けることも大切だと思います。

 

一度そのまま呑まれた状態で、呼吸することに全神経を集中させるのです。
呼吸は無意識で行ってるので、敢えて意識を向けて行うことです。

 

・肩が上がっていたら方の力を抜いてストンと力が抜けているイメージをする
・鼻から〇〇秒かけて吸う
・○○秒かけて口から吐く
・空気を鼻から取り入れるときは空気が鼻腔を通っているというイメージを持つ
・空気を口から吐くときは鼻に取り入れるように口をすぼめて細く、時間をかけて吐く
・肺に空気がゆっくり入って膨らむを感じる
・肺から空気がゆっくり抜けていくのを感じる
・呼吸をするときは丹田を意識する

ここに挙げたの物でしっくりくるものをあなたの中で落とし込んでいただけると幸い
です。もちろん、しっくりくるもをご自身で加えてもいいと思います。

 

 

※〇〇秒はあなたの一番いい呼吸をしていると感じられるのあなた自身で
 試して決めていただくのがいいです。短くても浅い呼吸でも苦しくなる
 ような時間でも意味がないと思います。

 参考までに吸うのに5秒、吐くのに10秒ぐらいがいいと思います。

 

・「万引きしたのではないか?」という観念も潜在意識を観察した方が生きやすくなる

いつも述べてるように神経質気質の人は不安や心配などがとかくひどいのでいつも
生きづらさを感じて生きていると思います。私もその一人です。

 

この章では潜在意識を観察した方が少しラクになるであろうということをまと
めていきます。

 

 

私自身は「万引きしたのではないか?」という観念はあまりないのですが。
(年に数回)神経質気質の人は脳の独自の理論の思い込みなどで脳の認識の
仕方も独特のものがあります。

 

 

なので、「普通」という言葉を使うのはなかなか難しいのですが、社会通念として
「普通」の人はどうなのかというの考えていただければ後述することのヒントにな
ると思います。

 

もし万引きしていたら、そのときに感じる観念は捕まらないよう防犯カメラの
死角になるところで、人のいないところで、私服警備員がいるかも知れない?…etc

 

 

という如何に見られないように商品を盗み店を後にすることことばかり考えるのが
普通です。

 

あなたの中にこのような潜在意識はありますか?
ないはずです!!

 

 

補足ですが、潜在意識とは無意識で行ってることで意識して行う顕在意識とを
%で表すと無意識で行うのは95%ぐらいというデータもあります。

 

そこで逆説的に捉えると先述したように「防犯カメラの死角」、「人のいないところ」、
「私服警備員」…etcなどを徹底的に意識化に落とし込まなければいけないとうことに
なります。

 

これを、5%の顕在意識落とし込むのに6カ月ぐらいはかかるはずです。

 

このようなことからあなたは万引きしていないはずです。

 

・コロナの自粛ストレスとレジ袋有料化でマイバッグ持参が増えることで万引きにしたのではと思う人が増えていくと感じる

コロナの自粛ストレスで神経質になり、さらにレジ袋の有料化でマイバッグを持参
することで、マイバッグに商品を入れてレジを通さず店を出てしまったのではない
か?

 

などという不安や心配などの観念囚われてしまう人が多くなると私は感じます。

 

最近はレジ袋有料化に伴って万引きする人も増えているという現実ですが、こういう
ニュースを見て更に不安などに拍車がかかり「私も万引きするのかも知れない?」と
いうようなイメージが湧き出て店に行けなくなるという人が増えると思うのです。

 

 

これは先述してるように高いストレスで体内、脳内での神経伝達物質等のホルモン
の化学反応がアンバランスになるとこのようなことが起こりうると思います。

 

こういうときこそ、自分自身のメンタルヘルスのためにも時間をとってケアすること
を積極的にすることも重要ではないかと思います。

コンセントに溜まったてるかも知れない埃?!火事が起きてしまっても火災保険でカバーすればいいことにしてみる?!

・あなたはコンセントプラグの埃に気に捕らわれ過ぎることはないですか?

コンセントプラグに埃がたまってるのではないか?、と気になって外出ができな
くなってしまうということはないでしょうか?

 

私も少し昔火事や火災に関する恐怖に陥り電源プラグにほこりがないか頻繁に
詮索していました。ひとつの電源プラグを確認するのに20~30分ぐらはか
かっていたこともありました。

 

トラッキング防止用のコンセントにシリコン製のプラグカバーをつけていましたが、
このシリコン製のカバーに少しでも埃がつくと捨てて新しいものに替えていました。

 

 

洗うということができないのです。それは洗って乾かしているさいに埃がついて
火事や火災が起きるのではないかという思考が先行するからです。

 

 

また、プラグカバーの2つの空洞はチリがないか虫眼鏡で見て確認したりしてい
ました。

 

もともと神経質気質なので、イライラやストレスが多いときは特に必然的に疲れて
てしまうことが多くなります。するとほこりがないかどうかをハッキリと確信を持
つ自信を持つのに更に時間がかかるのです。これがまた自分との戦いで大変なのです。

 

 

そして、延長コードなど捨てれるの物はどんどん新しい物に買え替えていました。
多分3~5年くらいは持つのでしょうが、私の場合は3~4カ月ぐらいの割合で
替えていました。

 

 

先端のプラグ部分のほこりがとにかく気になり(実際についていないとしても)
不安になるので買えた方が気分的に少しは安心できるのです。またコード自体
も断線などすると発火の原因にもなるなと思ったことでもあります。

 

 

とにかく、トラッキング防止、埃カバーだろうが何をやってもダメなんです
ね。安心できないのです。

 

でもまぁ、私よりも火事の恐怖にだけに執拗に執着して不安を感じてしまう方は
もっと大変なんだと思います。

 

 

延長コードを毎日替えている方もいるかも知れませんね?

 

 

最終的にいくら確認しようが、心配だろうが、不安だろうが、その感情はそのままに
していてひねくり回さない方がいいです。抗うと余計ひどくなりますから。
でもわかっちゃいるけど、ひねくり回すのが神経質気質の特徴でもあります。

 

 

この記事ではコンセントプラグから家事、火災に不安や心配を抱えてる場合の
ご自身との向き合い方などをまとめていきます。

 

 

・保証がバッチリの火災保険に加入してるから火事になったら保険でまかなってもらおう!

かなり開き直ったようなことを書きますが、火災保険に加入しておけば家事になっても
保険でカバーしてもらえます。

 

 

「お前は何をバカな事言ってるんだ!!」

 

 

とお叱りを受けると思いますが、もちろんそれは理解できます。
私もコンセントプラグの埃の確認の時間に30分かかっていた人間ですから。

 

 

だからこそなのです!

 

 

思いっきり開き直ってしまうことも少しはラクになると思いませんか?火事になるかも
知れないから、火災保険に加入するのですよね?

 

 

そうしたら、コンセントプラグの確認や火災になりそうな箇所の確認などは、もう少し
肩の力を抜いて確認できると思うのです。

 

 

しかも、この保険があるということから、確認行為にしても精神の安定が目的ではなく
事実を目的に確認をできるかも知れません?!

 

 

もちろんこのように開き直るのは不安と心配などの苦痛が伴うのであまりにパニック
なってしまう場合はその限りではありませんが。

 

・スマホの過充電で火災の原因になることもあるが、ほとんどのスマホには過充電防止機能がついている。念のためにメーカーに問い合わせてみよう!

スマホの充電で火災の原因になると言われていますが、ほとんどのスマートフォンには
過充電防止機能がついています。

 

なのでもし就寝中に充電して満充電になっても原則発火や爆発の恐れはないと思って
もほぼ問題ないようです。

 

しかし機械なので過充電防止機能がショートして爆発から発火にいたることも100%
無いとは言い切れません。

 

 

なので、あなたのスマホの過充電防止機能の有無、過充電防止機能がショートした
ときに問題ないかをメーカーに問い合わせておくのが無難です。
保証問題なども聞いておくといいでしょう。

 

 

そしてこの記事を読んでいただいているあなたも神経質気質なので大丈夫だと思い
ますが、出入力Aなどを確認して規格にあった充電器を使用することは大前提にな
ります。

 

またなるべく就寝中には充電しないようにするのものいいでしょう。もしせざる
得ない場合は別の部屋で燃える物がないようなところで缶などに入れて充電して
みるのもひとつの方法だと思います。

 

・火災の不安が恐ろしくてコンセントのゆるんでる部分を外出前に詮索してしまう、ゆるみは埃カバーをつけて隙間をなくそう!

コンセントがゆるくなってことはないでしょうか?ようするに遊びができていてコン
セントに挿している電源プラグが少しむき出しな状態(1ミリ~1.7ミリぐらい)
で火事を連想させてしまうならすぐに対処したほうがいいです!!

 

 

神経質気質全般にいえることですが、ひとつの思考のクセがどんどん関係のないと
ころに派生してしうからです。怖いのは全く理屈に合わないことが誤った解釈によ
り(自分なりの理論)無意識にデータベースとして構築されてしまうのです。

 

 

なので、ゆるみが気持ち悪いと原因がはっきりしてるうちにさっさとシリコン製の
プラグ保護カバーをつけるのがいいと思います。

 

 

ぴっちりと密着してくれるので、必要以上に不安な妄想に掻き立てられることを軽
減できると思います。

 

 

そのままにしておくと隙間に対する恐怖に発展してしまうかも知れません。

 

・消防車のサイレン音を聞くと家かも!?っと思ってしまい不安でパニックになる!火事への心配が強すぎる場合ブレーカーを落として自信をつけよう!

消防車のサイレン音が聞こえると自分の家かも知れないという不安に襲われて
パニックなってしまう場合は応急処置としてブレーカーから落としてみるのも
いいと思います。

 

 

大元の電源入ってない状態ですから。

 

 

しかし、ここでまた問題がでてきます。火災への不安自体そもそも確認壁も包含
してるのでこの場合は「本当にブレーカー落としたっけって?」なると思います。

 

 

また、ブレーカーを落として安心してしまうことを覚えてしまう更にエスカ
レートしてしまったり、他の不安に掻き立てる観念への派生して新たな不安
を産み出してしまうこともあり得るからです。

 

 

そして重度の潔癖も併発している場合で、部屋が汚い場合は物を減らすなどを優先
するのも気持ちがいくらか軽くなると思います。

 

 

なのでいろんなケースがありますが、一時的にブレーカーを落とすということも
悪い方法ではないと思います。
そして必要があれば認知の歪みなどを矯正してみるのもありかも知れません。

 

・私が家電量販店のスタッフと話していて、コンセントプラグに関して気分が軽くなった件

私が延長コードと埃プラグを買いにいつも行かない家電量販店に行ったときの話です。
初めて行った店で、これらの商品のカテゴリも大雑把だったので、スタッフに聞いて
案内してもらいました。

 

 

そこで、延長コードの長さが私が求めてる物がないところから、このスタッフと色々
と商品に関して話をしました。

 

 

ついでなので、コンセントプラグの埃の件について前述してるようなことを何気に聞
いてみるとそこまで気にすることはないとのことでした。

 

 

スタッフ曰くようするに、火災になるのはプラグ周りに燃えるぐらいの埃、つまり塵
のような状態のときに一度発火すると次々と燃え移るということでした。

 

 

なので、宙に舞ってる埃の状態では、湿度やいろん条件が揃って発火したとしても、
威力が弱く発火源がその埃だけなので家事にならないということのようです。

 

 

そして、このような状態はどこの家庭でもあるということです。

 

このようなことを聞いて気分が少しラクになりました。

 

 

オンラインでの服の購入とわずかな糸のほつれから返品を繰り返す!不完全が気持ち悪い

・商品の不具合についてあなたはどの程度なら許せますか?

 

あなたがオンラインで服を購入した際にほんの数ミリの糸のほつれが気になる、
左右の縫製わずかに非対称なのが気になりクレーム入れたり返品したりしたこと
はないでしょうか?

 

細部まで神経を尖らせてる私たち神経質気質で完璧主義傾向の強い人によくある
話だと思います。

 

これも返品交換を繰り返しエンドレスに終わることが多い話ですが…

 

このケースの場合に関しては自分と不完全な社会とどう折り合いをつけていく
のか、つまりどこまでを自分の許容範囲にするかということだと思います。

 

私が今までオンラインで服の購入、返品交換を繰り返してきてどうやって許容
していったかをまとめていきます。

 

・なぜわずかな糸のほつれで返品交換を求めるのか?

3mm、5mm、7mmあるいはときに1~3cmぐらいの糸のほつれがあるかも知れませ
んが、気持ちが悪いのはきちんと揃ってないことにより、何か悪いことが起こるかも知れ
ない、ただ単にほつれているのが不愉快だ…

 

私の場合2010年ごろはHIVノイローゼが酷かったので、それに連動してか完璧を求める
傾向が強かったと思います。このように地上の細かいことに完璧を求めて何とか自分の潜
在的な不安や心配とバランスを取っていたのだと思います。

 

もちろん、この傾向は今でも替わってないので、不安や心配などが強いときは顕著にこの
ような状態に陥ることが度々あります。

 

毎日が不安や心配という観念との闘いでハッキリとは覚えてないのですが、HIVノイローゼ
がひどくて頭がいっぱい、いっぱいだったのは確かです。

 

ストレスでイライラ、そしてイライラしてる状態そのものがHIVの観念とリンクしてた
のかHIVになるかも知れないという不安や心配からくる観念が強かったのだと思います。

 

いろんな思いや思考が交錯していたので今よりも正常な判断は困難だったと思われます。

 

糸のほつれでもちょっと引っ張るとするっと抜けるものもありますよね?
服飾の用語はわかりませんが、細かく縫製している糸と糸の間にたまたま
はさまっていた糸と表現すればなんとなくわかると思いますが…

 

あれって、ひっぱるときれいにするっと抜けるのです。
しかし、私の場合はこのわずかなことにのこだわりが何度も返品交換を繰り返していました。

 

どんなにうまく縫製しても先端部分は数ミリは糸が出るものなのですが…

 

結局きれいに縫製されてることに安心したかったのだと思います。

 

・どうして許容範囲を広げるのか?どこまでを許容範囲とするか、どうやって許容範囲を広げればいいのか?

許容範囲は当たり前の話ですが人それぞれ持っている感覚が違うの一概にこれと決める
ことができません。

 

結局自分なりに探していかなければいけないのです。

 

そして、なぜ許容範囲を広げるのかというと、自分自身を生きやすくするためです!
自分の中での許容範囲をあらかじめ押さえておくと許容範囲を広げていきやすくな
ります。

 

具体的には先述した縫製の間にはさまっていてするっと抜ける糸ならそれは許容範囲と
すると決めることです。

 

これは客観的に見ても不良品でも何でもないので私の経験上とにかく決めることが賢明
です。

 

ここで返品交換を求めるとムダに時間とエネルギーで消耗してしまいます。
そしてほかの不安や心配の観念などにも派生する可能性が高いのです。

 

次から次へと出てくる観念に襲われないためにもこことで止める勇気をもっていただき
たいのです。

 

また、私のように糸のほつれが気になっていて、糸のほつれを見つけたらどういうふうな
ほつれ方をしてるのかを冷静に見るようにする意識を持つことは大事です。

 

これは、服の糸のほつれに限らす神経質気質の人が安心という感情を得るために完璧を
求めると冷静さを失ってしまいます。これは心を目的にしているために何度見ても本当
大丈夫か?という懸念が襲ってくるのです。

 

なので、事実のみに意識を向けることが肝要です。

 

縫製と縫製の間に絡まりあきらかにはさみでカットするとグチャグチャになるような
場合は返品すればいいと思いますが、カットして見た目に問題ない場合は返品するの
だけの時間と労力を天秤にかけてみた方がいいのではないかということです。

 

もちろん、完璧傾向が強いとこのようなことでも躍起になって没頭しやすい性質が
またそれがいろんな思考を暴走させてしまうのが痛いところではあるのですが…

 

躍起になってるときには息はハァハァ上がって、肩はこわばっていると思います。
こういう状態のときはスイッチが入ってしまっているので正常な判断ができてい
ないはずです。なので物事と格闘するということを休んでほしいのです。

 

そして少し落ち着いたら、どういう対応をするか決めるといいです。

 

ここで返品するという選択した場合もどうして返品するのかあなたなりの基準を持つ
ようにすればいいと思います。思い込みなのか観念という思考が先行してるのかを見
分けるのは難しいので五感を意識してみてください。

 

よく見て、触って、肌で感じてみてあなたの感覚を身に着けてみてください。

 

・ユニクロオンラインで何度も返品交換をして精神もボロボロに

ユニクロのオンラインで買い物をして返品交換を繰り返して結局は何も買わずに
返金してもらったということが結構ありました。

 

中にはあきらかなほつれというものもありましたが、それは1つか2だったと思
います。

 

それ以外はすべて細かな糸のほつれです。

 

当時私はひとつの服に20~30分ぐらいかけて細かく縫製を確認していました
のでほつれ、破れなど確認している私自身も精神状態はひどかったと思います。

 

とにかく順序を決めて縫製されてる箇所をすみずみまで確認するのです。

 

特に脇部分やポケット(過去に破れていたことがあったから)は破れていな
いか丁寧に確認していました。

 

そして、不満があればすぐに電話です。

 

ユニクロのコールセンターに何度電話したかわかりませんが、いつも上席対応で
同じ人に対応してもらっていました。

 

Nさんという方でしたが、当時の私はHIVノイローゼでいっぱいいっぱいだった
のでクレームのつけ方もかなり傲慢だったと記憶しています。

 

ユニクロの倉庫で梱包する人たちにも、返品されてないもの、誰も試着してないと
思われる服(潔癖もあるため)を選んでもらうように強要していたこともありました。

 

まぁ、うるさすぎるクレーマーにもその都度対応してもらっていたので、対応して
いただいたNさんも大変だったと思います。

 

それと同時にギャンギャンクレームを言う私自身も精神がどんどん崩壊していくの
を感じました。

 

しかし、イライラは止まらずイライラするたびに物に当たりちらしキッチンの扉を
蹴り、壊すことに快感を覚えるようになりました。

 

不安や心配の種は日常生活のいたるところに落ちています。あなたも私のように負
のスパイラルに陥る前にどこで折り合いをつけるかを一度考えてみるといいでしょう。

 

ユニクロのみなさんにはご迷惑おかけました。この場で謝罪したいと思います。

潔癖症は服の試着も一苦労!試着するときの持ち物と心得

・あなたは潔癖で服の試着で困ることはないでしょうか?

 

あなたが服の試着をするのにどんなことにお困りですか?まず他人が触ったかも
知れない服に触れなければいけませんね?

 

それを持って試着室に行かなければいけません。

 

次に服を触ることができても、試着室に靴を脱いで入らなければいけません。

これはキツイですか!?私だけかな?

 

さらに、自分の服を脱いで誰かが試着したかもしれない服を着なければいけないの
です。

 

考えれるだけでもゾッとしてしまいますね。

 

この段階で試着してまで服なんていらない、通販で適当なサイズの物を買って
着る前に洗濯するからいいという場合はまだそのままでいいと思われます。

 

しかし、自分の好きな服を着たいという場合は工夫をしながら試着をして好きな服
を着るのがいいと思います。

 

ここでは決してラクではありませんが、試着をするときに如何にしてストレス度を
下げるための方法をご紹介します。

 

・あなたはなぜ服の試着に抵抗があるのか分析してみたことありますか?嫌悪感がわかれば少しはラクに試着ができる

 

あなたも服の試着に抵抗があると思いますが、いったいなぜ試着がイヤなのか分析
してみたことはありますでしょうか?

 

どうして嫌悪感を感じるのか分析してみるとご自身の事を客観的に見れるので試着
のポイントなどがわかってくると思います。

 

私の場合ですが、なぜ試着に強い嫌悪感を感じるかですが。

 

上半身と違い下半身は他者と触れることがもっとも少ないところでなので、上半身
より他者は下半身の方が洗濯や洗うことが疎かになっているのではという私の理論
です。

 

また、試着室で靴を脱ぐと水虫などに感染するのではということからはじまり
パンツの試着することはトイレの便座に座るということと同義だからです。

 

そして、性感染症のなかでも感染力の強いと言われている梅毒は皮膚の接触でも
感染してしまうのでやはり懸念があるのです。

 

なので、パンツの試着をする際は後述しますが夏場でもヒートテックタイツを履
いて試着しています。

 

そして、帰宅してからはマイルールによって洗濯をして後処理をしています。

 

・どうしてするの?潔癖症が自分の好きな服、着たい服を着るためには乗り越えなければいけない試着

神経質気質で潔癖症の人でもなるべくストレスなく試着するための心得として大切
なのはこの服が着たい、この服を着て友達と遊びに行きたい、デートをしたい…
と何らかの目標をイメージすることです。

 

着たい服、好きな服というのは生活していく上では必要不可欠な物でないので優先
順位はそれほど高くないですね。

 

しかし、「衣食住」という言葉があるように衣が先に来るのはいろんな説がありま
すが、赤ちゃんが産まれたときは当然裸です。

 

そこで、衣を着せるのです。赤ちゃんは意志の疎通ができないので泣いて何かを要求
したりします。衣を着せてもらってない赤ちゃんはなぜか泣くことが多みたいです。

 

しかし、衣を着せてやると泣き止んだりします。母体から産まれ出るということ
は保護されてない状態なので本能で衣を求めてるのかも知れません!?

 

また、大人になっても着る服によってどこに帰属する人なのか、言葉では説明でき
なくても何となく感覚で理解していると思います。

 

なので心得としては、自分はこんな服を着てこんな風に見られたいなどとあなたの
理想をイメージすることで、自分の属したいところへ属しやすいと考えます。

 

・潔癖症で服の試着をするためにストレスを軽減する方法とグッズ

潔癖症の私が服の試着(男性なので試着室を使うのはほぼボトムスのみ)をするとき
には9分丈のタイツにソックスを履いて直接素肌に触れない状態で試着に挑みます。

もちろん真夏でもタイツを履いて行きます。

 

そして、試着する服を触ってるうちに当然トップスにも間接的に触ることになるので
冬場で厚着で捨てれないような服の場合には試着するときのための専用の服、コート
を一つ用意してあります。

 

持って行く鞄も、試着専用に用意してあります。

 

靴は100円ショップのインソールを入れて置き帰ってきてから処分します。
除菌スプレーをします。しかし甲の部分は直接触れてしまっているのでこの
部分は特にひたひたになるぐらいスプレーして除菌します。

 

昔は靴下、タイツは安いものを買っておいて使い捨てにしていましたが、
最近は靴下、タイツは捨てずに洗濯機で洗っています。

 

しかし、そのあとに洗濯槽クリーナーで洗濯槽をつけ置き洗いします。

 

試着室に入って間接的に触れた靴をスプレーでひたひたになるぐらい除菌しても気持ち
悪いという場合は100円ショップでも100~300円ぐらいで靴が買えます。

 

試着専用にするか、使い捨てにするのはいかかでしょうか?

 

服の試着は潔癖症の人に限らずちょっと神経質でない潔癖気味の人にも気にする人がいる
ようです。

 

服の試着は帰宅してからも一仕事待っていて神経が疲れる営みなので、調子のいい日を選
ぶのがいいかなぁと思います。

 

・人それぞれ反応するところが違って当然!あなたに必要なグッズを用意してみてください。

当たり前の話ですが、服の試着ひとつとっても気になるところはひとそれぞれ異なります。
ちなみに私はボトムスの試着は以外と平気です。

 

ただ、試着室に靴を脱いで入るということにはトップスの試着であっても抵抗があります。

 

なぜ、ボトムスの試着がイヤなのかというと先述してるようにトイレの便座を共有できない
のと理屈は一緒です。

 

トイレの便座は誰が座ったかわかないから私は共有できません。それ以前に自分の排泄部に
も恐怖心があるので、排泄するための便座の共有なんてできないのです。

 

下痢なんてしてる人がいたら最悪でしょう。便器、便座に汚物が飛び散っていいるのなんて
気持ちが悪いでしょう!

 

ボトムスの試着は自分が試着する前に試着した人が公衆トイレの便座で共有している可能性も
あるのです。このような理由からボトムスの試着にはものすごい神経を使います。

 

しかし、私とは逆に同じ試着嫌いでもボトムスは全く気にならないという方もいらっしゃる
でしょう。人の手よりトイレの便座の方が綺麗だというの思考があれば気にならないのだと
思います。

 

細菌の数から言えば確かに手より便座の方がキレイだと思います。理論は正しいと思いますが…
自分の感情や思い?からくる思考が先行する神経質気質の人はやっかいなものです。

 

試着の際には消毒液、消毒除菌ウェットはじめあなたに必要な物をいつどのタイミングで使うか
をあらかじめイメトレしておいた方がスムーズだと思います。

 

 

潔癖症と本、書類等紙媒体の扱いと消毒について

・潔癖症のあなたは本や書類などの紙類の扱いはどのしていますか?

 

紙類の扱いについては困ることが多いと思います。

 

私は本は新品を購入しています。もちろん買い物は何でも新品ですが。
そして、オンラインでアマゾンで買える物はアマゾンで購入。

 

アマゾンにない物はリアル書店で取り寄せて購入しています。

ここでは、紙類の消毒と取り扱いについてまとめていきます。

 

・紙類も一応消毒はできるけど物によってはシワが出たり、インクがにじむので注意が必要

①書籍の扱い

先述したように本はなるべくオンラインで購入しています。立ち読みされていると
いう心配がないからです。

私はアマゾンで買っています。アマゾンなら倉庫でピックアップ、仕分け、梱包など
人間の手に触れられるのが極めて少ないからです。

 

こういう環境では立ち読みなんてできないでしょう!?

 

おまけに軍手などをはめて作業してるはず(私の勝手な想像)なので直接触られるの
は製本所から運送会社にわたるまでぐらいだと思います。

 

なので、アマゾンで買ったものに関しては消毒しません。

 

しかし、店舗で取り寄せした本に関しては消毒します。酒精綿で4辺、表、裏
と計6面を消毒します。

 

ページを1枚1枚消毒するということはしません。

 

また、店舗で買わなきゃいけない物で積まれてる場合は真ん中あたりから抜き取り
ます。陳列されてる場合も真ん中あたりから抜き取ります。

 

そして、これも6面を消毒します。

 

ご存じのように店舗では鼻をほじくりる人がけっこういるものです。
いすが置いてあり自由に座って読めるような大型の書店なら鼻をほじくり、鼻垢を指
でこすり合わせて丸めて床に落とす人も実際にいます。実際に見ています。

 

こういうのを見ると神経質気質じゃない人でも書店では買いたくないでしょう。

 

②書類の扱い

私の場合、書類はどういう人から渡されるかによって扱いは変わってきます。

例えば役所などに行ったとしましょう。若い人から年配の加齢臭を漂わせてるような
人まで働いています。

 

このような窓口には中年の顔がギトギトしていて、メガネに手垢がついているような
人もいます。

 

失礼ですが、さすがにこのような人たちから受け取る書類は生理的に受け付けないので
消毒します。

 

逆に清潔感ある人もいます。清潔感がある人の場合は消毒することはありません。

 

消毒する方法ですが、無水エタノールをスプレー容器に入れて噴霧するというやり方
で消毒しています。エタノールの純度が極めて高く水分が極めて少ないので紙の消毒
にはいいようです。

 

しかし、やはり紙なので無水エタノールでも万能ではないです。
インクがにじんでしまうこともあります。

 

また、無水エタノールは普通のエタノールよりも高いです。

 

・やっぱり書店に並ぶ本は菌だらけ!!

鼻をほじる人は多いですが、トイレに行って手を洗わない人もけっこういますね。
女性はどうかわかりませんが、男性だと洗わない人多いです。

 

洗っても手先を2~3秒程度。手をこすり併せて15秒ほど洗わないと意味がな
いようです。残存ウィルス数というのがあるらしいのですが手を洗わない状態だ
と約100万個の15秒洗うと1万個で1%にまでウィルス数は下がります。

 

しかし、これお手洗い前とお手洗い後を比較したものではないのです。。なので
お手洗い後に手を洗わない状態だと100万個どころか1000万個の残存ウィ
ルス数が手についているかも知れませんね?!

 

そして中途半端に洗うと余計菌をまき散らしてるような気がします。

 

ひどい人になると大便をしても洗わない人がいます。
もう大腸菌だらけの手で立ち読みされるとたまったものではありません。

 

こういう人たちが立ち読みをするのですから…
おまけに咳や大きなくしゃみなどする人もいます。

 

書店で買うときはある程度工夫が必要です。先述しましたが、本は真ん中から
抜き取りレジでに行きましょう。

 

一番手前にある本は立ち読み用と思った方が無難で、誰でもそう思っているはず
です。立ち読みしていた人ですら、今まで読んでいた本を置いて次の物を取って
レジに行ってますから。

 

しかし、気を付けないといけないのは一番後ろに置いてある本です。

 

これ立ち読みはされてないはずですが、書店のスタッフが陳列する際には台車等
に乗せて陳列棚、もしくわ平積みすることが多いと思いますが。

 

見ているとその間に、床に置いたりするのを見たことがあります。
なので床に置かれてるのが一番下に、陳列棚の場合は一番奥にな
ることが多いと思います。

 

もちろん、例外もあります。人気な書籍は大量に仕入れて陳列するので、
真ん中から抜き取ってもそれが台車に直接触れていたり、床に置かれて
いるという可能性もあります。

 

なので、いずれにしても書店で買うときは消毒は必須ということになります。

 

今私はこのように書店で見たことをまとめていますが、アマゾンの倉庫でも似たよ
うなことは日常茶飯事ではないのかと?思ってしまいました。

 

あとは気分でどこまで許容できるかによっても変わってくると思うので、
納得できる範囲で処理すればいいと思います。

 

・最近は図書館の本は意外とキレイかもしれない!?

最近の図書館は本を消毒する機械を導入するところが増えているようです。
1台100万ぐらいするようですが…

 

一般の人でも清潔志向も強くなったからではないかと思われます。
また、小さなお子さんがいる親御さんはナーバスになる傾向があ
り設置に拍車をかけていると思われます。

 

まぁ、不潔という観念が強い神経質気質の私たちはいくらキレイといわれても
図書館の本だと抵抗があるとという人が多いと思います。

・個人でレベルで紙の媒体を扱うには無水エタノール、酒精綿、家庭用の
 紫外線消毒機器が好ましい

 

1台100万だして書籍専用の紫外線機器を買う人はそうそう多くないはずです。

 

だとしたら家庭でできる処理として無水エタノール、酒精綿、家庭用紫外線機器
を使うのがいいような気がします。

 

物によってそれぞれ使い分ける、あるいは併用するのがベストだと思われます。
あなたにあった方法を探ってみてください。

 

・やっぱりECサイトで購入した本でも気持ち悪いと思うならした方がいい!

私は本の購入に関してはほぼアマゾンを利用しています。先述したように人の手に
触れてる時間が極めて少ないと思うからです。

 

しかし、アマゾンにない本を購入しようと思い調べていたら「honto」にあったので
hontoで購入することにしました。

 

hontoはこのときに初めて利用したのですが、私が購入しようとした書籍はこのサイト
上の表記では当時確か「在庫あり」という表記のされ方をされていました。

 

実際、注文していざ届いてみると購入した書籍に鼻糞のような物がついていたので
メールで問い合わせました。

 

対応は素早く「返金いたします。」的の旨のメールが届いたのですが、もうどこにも
売ってない書籍だったので、徹底的に消毒して返品することはしませんでした。

 

hontoの対応はスムーズだったのですが、前述したサイト上の表記「在庫あり」は
このECサイトの特性上大型書店と連携しているために、書店に並んでる在庫をその
まま「在庫あり」と表記していたようです。

 

ここは改善するようにして欲しい旨伝えましたが…

 

このようなこともあるので、購入前に本はどこで管理されているのか、在庫表記は
倉庫にあるものなのかを問い合わせた方がいいと感じます。

潔癖症でもお金を触るのは平気!矛盾だらけの潔癖症

・潔癖症でも人それぞれ違いがある?何に嫌悪感を感じるかは人それぞれ、あなたが嫌悪感を感じるも排斥していますか?

人間はやはりすべての事柄において合理的に動いているわけではないようです。
自分自身の潔癖症を分析しても矛盾が多いのです。

 

経済学でもそうですが、皆いつも合理的な買い物しているわけではありませんね。

 

私はトイレの便座、シャワー、洗濯機の共有はできない、細かいことを言えばまだ
まだいろいろあるのですが…

帰宅時はすぐにシャワーを浴びてルームウェアに着替えないと落ち着かないのですが、
お金は触ることができます。

 

もちろん、部屋の中で触るとすぐに手を洗いますが外出時の買い物で金銭の授受は
普通にできます。

 

潔癖症でもなぜ矛盾が産まれるのか私なりに考えてみました。
事項からは潔癖症の人の自分の感情との付き合い方などをまとめていきます。

 

・あなたの嫌悪感の感じる物をリスト化すると外出時に必要な持ち物がわかり、自分の取説にもなり少し生きやすくなる

 

この記事では潔癖症の人がお金に感じる嫌悪感を主まとめていますが、嫌悪感を
感じる対象物は各々違います。

 

なので、あなたが何に嫌悪感を感じて、どうやったらその嫌悪感を回避することが
できるかなどをあなたに合った方法で工夫することが大事です。

 

ここではお金(硬貨、紙幣)について例を書いていきます。

 

買い物をする際に金銭の授受の度にお金を消毒しないと気が済まないという場合は
先ず、消毒用エタノールが必要でしょう。
そして、それに付随して拭き取るための紙類も必要ですね。

 

もちろんエタノール含有のウェットティッシュで我慢できるレベルであればこれ
ひとつでいいでしょう。

 

しかし、前者も後者の場合にも必要なののはお金を消毒するためのスペースが
必要になります。

 

なので、この自分にあったスペースを事前に探しておかなければいけないと思う
のです。

 

Aスーパーなら、1階の入り口付近、Bスーパーならフードコートの隅のテーブル
などというふうにです。

 

そして、特に後者の場合はエタノールを紙に取り消毒するという事になるので
必然的に更に広く落ち着いたスペースが必要になると思います。

 

また、紙幣は外出先ではどうやって消毒するのか?ドライヤーを持ち歩くのか?
紙幣に関しては表面と裏面を除菌してよしとして、家に帰ってからきちんと洗う
のかとなどを事細かく手順や持ち物などをリスト化するとあれこれと思考の手順
に頭を悩ますことも少なるくなるはずです。

 

このように、あなたに取って必要なことを予め決めておくのはメンタル的にも
いいはずです。

 

・帰宅して財布、お札、小銭を洗う潔癖症の人の矛盾

帰宅時に財布、お札、小銭の洗浄が日課になってる人は買い物をして会計するときに
どんな観念に苛まれているのか?

 

ある人は、男性に嫌悪感を抱くことからお金が触れなくなったかも知れませんし、
また別な人は清潔感ある人がトイレに行って手を洗わずに出て行ったの見て堪え
られなくなったなど…

 

いろいろあると思いますが、会計時には各々の恐ろしいと思う観念がフルに襲ってき
てしまうことでしょう。

 

さらに、そこから色んな観念が派生するので混乱するのでしょう。

 

しかし、

家族と一緒に使っている冷蔵庫に自分がコンビニで買ってきた清涼飲料水のペット
ボトルは消毒するけど、家族が買ってきた物は食毒しなてくも平気という人もいま
す。

 

完璧に矛盾してるのです。

 

また、スーパーでは生野菜レタスなどはセロファン1枚でほぼむき出しになって青果
コーナーに並んでいますが、家族が水洗いして家族が調理したものだったら食べれる
ということもあります。

 

一回家族の手に触れることで、それまでついていた菌がリセットされる、家族は同じ
DNAが入ってるから大丈夫という理論なのでしょうか………?

 

ホントに何にこだわるかも千差万別ですね。

・お金の何に嫌悪感を感じるのかメモを取って自分自身を分析してみる

買い物の最中に観念で思考が暴走してるときにはメモ取るのは難しいと思いますが、
買い物終えて落ち着ける場所に避難したら、スマホのメモ帳などにどんな観念でが
暴走、派生して、どんな気分が記録してみましょう。

 

こうすることで矛盾点などがわかってくると思います。

 

もちろん、記録をつけると言っても1日、2日でうまくいくはずはありません。
3カ月は続けるのがいいでしょう。

 

話が前後しますが、スマホのメモ機能を使った場合、自宅に帰りノートに書き記す
ことでより自分の傾向をつかめると思います。

 

そして、あなたが少しでもラクになりたいと本気思う場合はどうありたいかの目標、
許容範囲をあらかじめ決めて、メモで気づいた矛盾点を洗い出して納得させるのも
ひとつの方法だと思います。

 

例えば、先ほど例に挙げたレタスの例ですが、自分と同じDNAが入ってる家族が
洗ったレタスは食べれて、自分が買ってきたレタスの場合洗っても満足がいかない
という場合に矛盾に気づくはずです。

 

そこで、自分が洗ったレタスをちょっとでもいいので食べて見ようというように
するのです。

 

とにかく思考が優先するので難しいですが、だからこそノートを見て自分を客観視
するのです。

 

気が向いたときにチャレンジしてみるといいでしょう。

 

・潔癖の私にとってのお金とは何か?何にフォーカスしているかが綺麗、汚いを別ける?独自のマイルール

あなたにとってのお金とというどういう存在でしょうか?

 

潔癖症の人の中には買い物して戻ってきた小銭はすべて募金箱という人もいますが、
同じ恐怖症の私でもそれはできません。

 

お金とは私の中では自分の健康の次に大事な物と捉えていて、お金がなければ何も
できないという思いが強いためだと思います。

 

それでは、生活保護を受けている潔癖症の人はどうなのか?
ギリギリの生活費の中で募金箱にお釣りを入れてる人もいるかも知れません!?

 

少し失礼で乱暴な言い方すれば、少しでも小銭をさわるぐらいなら貧困のままでも
いいというのが潜在的にあるのかも知れません!?

 

もちろん私でもお金は誰が触ってるかわかならいもので、トイレの便座よりもずっと
汚いというのは頭では理解できるのですが、気にならないのです。

 

お金は誰もが触るものという認識があるけど、お金は資本主義社会において必要
不可欠な物でお金がなければ除菌グッズすら買うこともできません。
清潔に保つためにも必要不可欠なのです。

 

清潔に保つということはメンタルヘルスにもつながるでしょう!

 

これが潜在的にあるんだと思うのです。

 

私はお釣りを受け取るときに、床に落とした小銭もイヤだなと思いますが、
小銭は消毒せずに財布に入れますが手は消毒するのです。

 

ここで矛盾がでますが、なぜ、おそらく床と同じぐらい汚いと思われるお金は触る
ことができるのに、拾うときに床に触れた手だけ消毒するのか?

 

本当にその通りなのですが、これは説明できません。

 

自分だけの独特のルールがあったり、ある種の観念に固執しすぎてしまうあまりに
他のことには意識が向かないのかと思います。

財布を落としてないかの確認行為と財布の配置位置

・あなたは鞄からの財布の出し入れ、財布そのもの開閉などに神経を使いませんか?

 

確認行為のひとつに財布が鞄の中に入ってるか、財布の中には所定の位置に
カード類が入っているか、お札の向き、お札は番号順にならんでいるか…

 

買い物するとき、財布の出し入れひとつにも神経を以上に使いますね。
確認行為が長くなれば時間のロスも増えます。

 

そして疲れるといういつもの悪循環のパターン、と書いていたら循環という
文字に反応してしまいました。

 

循環器に身内がかかっているためです。かくいう私もこのように他の対象に
派生してしまうので神経をいつもピリピリしてしまいます。ピリピリとイラ
イラ血圧はかなり高いんじゃないかと思います。
不眠も多く早朝覚醒や中途覚醒でも悩まされています。

 

不安や心配などの観念もどんどんと別の物へと派生してきてしまい、確認行為
などをしてなくても頭の中ではその行為はしているのでやっぱり疲れてしまい
ます。

 

話が少しづれましたが、買い物のときの財布の出し入れはあなたはどうして
いますか?

 

財布が鞄などに入っているかの確認で神経と時間を浪費していませんか?
この記事では少しでも安心できる方法をご紹介します。

 

・思考をしないように意識することが必須!思考すると確認行動が過剰になる

買い物をするときに鞄から財布を取り出してしまうときの、財布がちゃんと鞄の
中に入ってるかということで振り回されて時間を浪費することがあるかも知れま
せん。

 

何度も鞄に財布が入っていることを確認して、レジを振り返るということを常に
していると疲れてしまいますね。

 

カンタンなことではないですが、思考を入れないという意識をもつことが
大事です。

 

確認してる最中にも常に思考が勝手に暴走しているので、確認していても確認行
為自体がなおざりになっているから、次々と確認をしたくなると考えています。

 

そして、確認すればするほど不安は強くなるばかりです。

 

なので、

先ず、思考が暴走させておいてもそれに反応しないようにしましょう。
「もう1回確認しろ!」と悪魔のような囁きが聞こえてきても反応しないように
することは大事です。

 

一度反応すると、「あともう1回確認しろ!」などと不安や心配のという思考から
エンドレス状態になってしまいます。

 

反応せずに、財布を鞄にしまったという事実のみ意識を向けることが大事です。

 

・日本はキャッシュレス化が遅れている!電子マネーの使える店舗が増えれば財布の確認行為で悩む人は減ると思う

日本は先進国でありながらキャッシュレス化が遅れていますね!

 

お隣の国、韓国はキャッシュレス化はすさまじいですが、日本ではいまだに長財布
が売れています。

 

デパートに行ってもかなりのメーカー、種類もけっこうあるところをみると
やはり需要が高いのでしょう!

 

しかし、私たち神経質気質で確認壁がある人にとってみれば会計のときに財布を
出すのも確認行為に追われて疲れてしまうことが多いですね。

 

私は使えるところがあればすべてSuicaで決済です。
この方が出す手間も確認する手間もほとんどないのでラクです。

 

首にストラップパスケースをつけておけば端末にかざすだけですから、非常に
精神的にラクなのです。その他クレジットも一緒に入れておくというのもあり
かも知れません。

 

 

首からストラップをつけるのは気が引けるという場合でも、服の中に隠してしま
うというのもいいと思います。まぁ、首にかかってるストラップは隠せませんが…

 

パスケースの場合でもクレジットは一回づつ出さなくてはいけないので、そこに
神経を使ってしまいますが。

 

あと、普通にしていてカード類が落ちてないかが気になる場合は簡易的なフ
ァスナーのような物がついているのを選べばいいでしょう。

 

クリアバッグ(PVC)のような素材が食品用なファスナーがついてることが
多いです。


ここで、注意点を2つ記しておきます。


全てが透明のパスケースを使う場合に於いて、Suicaなどをはじめとする交通系
電子マネー、クレジットカード、他のカードも裏に固有の番号が振られています
ね。

 

カード決済をすればわかると思いますが、レシートには※※……最初の4桁または
末尾4桁だけ印字されています。

 

クリアのパスケースを持ってカード決済をする場合にレジ付近に悪意がある人がいて、
カード裏をスマホで撮られてしまったら悪用されてしまいます。なので透明のケース
の場合は盗撮防止のために紙を入れるのがいいです。

 

また、クレジットカードを入れるとときは両面を必ず隠すようにしましょう。

 

先述したようにクリアのパスケースに紙を入れて、交通系電子マネー(表面が見える
ように)を入れます。これらの間にクレジットカードを入れるようにしましょう。

 


クリアケースはやはりレザー製のものより耐久性も劣ることが多いです。
気づいたら破けていたなどということもあります。

 

3辺を厚手のテープで補強しておきましょう!光の反射でダサく見える、使ってるうち
に角に粘着成分が出てホコリがついてしまうということもあるかもしれませんが、安い
ものなので新しものに取りかえればいいでしょう。

 

首元のストラップよりは目立たない位置にあるので多くの人はあまり気にしない
はずですが。

 

・アマゾンゴーのような無人コンビニ、無人店舗ができれば財布の確認行為で苦しむ人は100%いなくなるはず

 

アマゾンゴー、試験的にやっていましがこの記事を書いてる段階でどうなってるか
わかりませんが近い将来、無人コンビニもできると思います。

 

日本でも半自動化がスーパーなどででも見かけるようになりました。
結局財布を取り出すのですが、セルフレジというやつです。

 

これは、レジ打ちの人件費削減のため企業側の都合ですが、さらにAI化が進めば
アマゾンゴーのようなことも可能になるでしょう。

 

顔認証や指紋認証などで入店できれば手ぶらで買い物ができるのですから。

 

GUはけっこう前からセルフレジですし、ユニクロでも店員は商品を袋に入れてく
れますが、お金は端末に自分で入れるようになりました。お釣りも端末から出てき
ます。

 

私はコンビニではできる物はすべてスイカ決済なのですが、ローソンのレジも自動
レジになったようです。何となくレジの勝手が代わって気がしたのでアルバイトの
人に聞いたら「自動レジになりました。」と言ってました。

 

そうこう言ってるうちにセルフレジにもなりましたね。

 

どんどんAI化しているので、キャッシュレス化もすることで財布の確認行為から
逃れられるようになるはずです。

 

・店で財布を出し入れする度に行う確認行為

あなたもイヤな思いをしてると思いますが、レジで店員と金銭の授受をする場合
財布の出し入れは必要不可欠ですが…

 

鞄に戻したあとにちゃんと鞄入ったのか、レジ付近に落としていないか、レジ
付近を何度も行き来して確認するというのも店側、店員から見ると不審者に見
られてしまうことに悩んだことはないでしょうか?

 

私も結構気にしています。私の場合は財布をしまった後に360度見渡すのですが
店員によっては何か落ちてるのかなと思って、私がレジを去ったら前に出て来て何
か落ちてるのか確認してるのをけっこう見ます。

 

おそらくそこまで見る人はいないのだと思います。別の店の別の店員なので
特にそう思います。

 

ATMでも確認行為には神経を使います。キャッシュカードの差込口、レシート、
通帳の差込口、すべてのところ指差し確認します。

 

確認の最中に他の不安や心配などの観念が入ると振り出しに戻るのも困りものです。

 

もちろん床も360度私の物が落ちてないかの確認です。
やはり真剣にやればやるほど変な目で見られるのです。

 

これだけ確認してるのに…
短期記憶ができないのかもしれませんね。

 

そして、家に帰れば財布は所定の位置におかなければ気が済まないので時間の
浪費が激しいです。

 

・どうすれば財布があるということに確信を持ち確認行為をへらせるのか?

 

有効な方法はあまりありませんが、スマホで動画として残すというのはどうで
しょうか?

 

結論から言えば私には合わなかったのですが…

 

合う合わないあると思いますが、一日の買い物回数が少ない場合は動画として
撮影して残すのもいいと思います。

 

買い物回数が多い場合鞄の中などを毎回撮影することになるので、
「あれ!?この前の撮ったけ?」ということになり混乱することが
よくあるのです。

 

そうなるとレシートとその日の録画した動画の数を合わせて納得させることに
なります。時間もかかるし面倒くさいのです。神経も使い疲れます。

 

また、個人でやってる飲食店で食事をしたりするとレシートがないというこ
ともあるので、動画の数と合わなくなるので気持ち悪くなります。

 

 

そして家に帰ればその日の動画を削除するという作業も待っています。

 

ということで、買い物の回数が少ない人に向いてる方法だと思います。
ただ、この方法鍵の施錠確認には使えるかも知れません。

 

今のところの解決策といえばできるところはすべて電子マネーを使うということ
がベストだと思われます。

 

またモバイルスイカ対応の場合は、これを使ってもいいでしょう。
使用の可否はあらかじめ調べて置いた方が無難です。