行き過ぎた潔癖は不潔まっしぐら!物の処分と部屋を掃除しよう!

・最近潔癖がひどくなったと感じることはありませんか?辛く前に参考にしてみてください。

 

潔癖傾向があると自分の聖域以外はすべて汚いと感じてしまうと自分の
聖域から出られなくなりますが…

 

 

私も一時期部屋がゴミダメに近いような状態になったことがあります。

 

HIVノイローゼが酷かった時期で消毒行為がピークだったとき、
赤=血液=HIVという公式が成り立っていたのでいろんな物に
触れなくなりました。

 

掃除道具に触ることもできないので、使い捨て手袋をして掃除をする、更には
使い捨て手袋のパッケージはもちろん、その手袋も消毒するようになる、また
掃除中に服も汚れるというように。

 

 

触れた物がどんどん汚染されていくような感じで過ごしていました。

 

掃除用の服を用意するも、今度はそれを洗う洗濯機も汚れるということで躊躇う
ようになってきました。

 

まあ、それでもよく外出はできたなぁと思いますが…

 

あなたもこれに近い状態、もしくわ私よりひどい状態で悩んでいませんか?

 

更には自分のベッドが聖域でそこで、排泄物をしているという方はおそらく
PC、スマホ、タブレット端末も触れない可能性が高いのでこの記事を読ん
でいる可能性は低いのですが…

 

しかし、

 

最終的には自分の意志で片づけないと同じ事を繰り返すと思うので、今はまだ
その段階ではないという場合はここから先は読んでいただかなくて結構です。

 

潔癖症の私が(今も)どうやって掃除をしたかをまとめていきます。

 

・メンタルが余計病んでしまうので掃除は絶対した方がいい!

 

今部屋がとんでもない状況になっているという場合は心のバランスを保つためにも
時間をかけてでもきれいにした方がいいです。

 

私のように賃貸物件で破壊行為にまで及んでいると、時間も労力もかなりかかり
大変なのですがそれでも、今のままの状態でいても物事は好転していきません。

 

散らかっている部屋に居つづけても精神は病んできて、いいことがないのはあなた
自身もわかっていると思います。

 

また、散らかっている状態だとといろんなものに気を取られて、エネルギーもどん
どん消費してしまいます。

 

そして、このような環境では慢性的に負のスパイラルに陥っているので、ゴミは
その辺に捨てる、部屋の壁を壊すというのが習慣化してしまうのが普通になって
しまいます。

 

なかなかこの状態から抜け出すのは難しいですが、どうかあなたが綺麗な部屋で
生活しているイメージすることに思考することだけを意識していただきたいので
す。

 

イメージするのが難しいならモデルルームなどの画像をあなたがよく居る場所の
目がつくところに貼って、毎日5分でも見続けることからはじめてもいいでしょ
う。

 

もちろんハードルが高ければ3分でも1分でもいいと思います。
とにかく部屋がキレイになるイメージできる時間を相対的増え
ればいいのです。

 

 

すこしでもいい流れに乗れるようにカンタンなことから一歩を踏み入れてみて
ください。

 

・まずなぜ掃除をする必要があるのか?

 

掃除をする理由は極めてシンプルです。

 

きれいな部屋で過ごす方が居心地がいいからです!

 

ここでいうきれいの意味は肉眼で確認できないような細菌の話ではありません。

 

この記事を読んでるあなたらな理解していただけるはずです。
そう、見た目の問題です。

 

見た目と細菌のバランスをとったほうがいいという話ですね。

 

 

ゴチャゴチャした部屋からきれいに片付いて整頓されている部屋の方が気持ち
がいいと思いませんか?

 

あなたも心のどこかでは本当はきれいにしたいと思っていないですか?

 

んん、そうだけど、でも、やっぱり………
というのはよくわかります。

 

 

もちろん、あなたに物を捨てて掃除をしろ!という強要はしないでの安心してくださ
い。

 

・掃除をしないとウジ、ゴキブリ、ヒメマルカツオブシムシが部屋中に!

 

物で散乱して掃除が行き届かないと部屋の環境にもよりますがウジ、ゴキブリなどがわ
いてきます。

 

私の家にはヒメマルカツオブシムシと思われる物が大量発生しました。

 

 

虫と聞くと余計萎縮してしまうかもしれませんが、卵が孵化する前に何とかすべきです。
それこそ衛生上も健康上も良くないのですから。

 

その害虫にとって禁忌となる成分の殺虫剤などで処理することになります。
私はいろいろ調べてヒメマルカツオブシムシっぽいということがわかり該当
の殺虫剤を買ってきて処理しました。

 

もしそこまで調べる余裕がないとう場合には業者に頼むのもありかと思います。

 

 

・潔癖症の私が部屋の掃除をして綺麗になるまでの話

 

先述したように掃除する過程であなたも以前の私のように困っていると思うのです。

 

ゴミ袋の山、塵埃で埋め尽くされた数々の物、段ボールが散乱してる状態の部屋
では余計心は病んでくるし、荒んでくると思うのです。

 

実際私も今より病んでいて、荒んでいたのでイライラのストレスで物に当たりどん
どん壊れていました。

 

賃貸物件で部屋の壁、キッチンの扉、風呂の扉のシボ加工のプラスチック製の板…etc
ありとあらゆるものが見事に壊れていきました。

 

自分でもこれは、ヤバいと思いつつも止められなかったのです。

 

キッチン扉は原型もないぐらい壊れていました。精神的にはもちろん体力的にもかなり
疲弊していました。

 

でも疲れと同時に飽きもあったのかも知れません?!ちょっとづつでも軌道修正したいと
思うようになり不要な物から処分が始まりました。

 

 

確認壁もある私なのでゴミ捨ても一苦労でした。それでもめげずに6カ月ぐらいはかか
ったと思いますが、何とかやり切りました。

 

 

しかし、まだ終わってないのです。それは部屋の修繕です。

 

 

業者や管理会社に直してもらうと高くつき、場合によってはピンハネされる可能性もある
ので自分で修繕することにしました。調べてネット、ホームセンターで色んな材料を買い
あさり工具を使い修繕しました。

 

 

「Do it yourself」好きな人にとっては趣味感覚でやる人もいるようですが、私は仕方なく
やったので大変でした。

 

当たり前のことですが、ゴミ屋敷及び部屋の修繕では、ムダに膨大な時間が損失すると
いうこととムダに修繕費がかかるということを身をもって学びました。

 

 

掃除と修繕に大変な苦労をしたので身辺の整理、物を壊さないように大事に扱うという気持ち
が強くなりました。

 

 

神経質気質の人全般に言えることですが、潔癖症も酷くなればなるほどやはりいろんな物が
犠牲になるのです。

 

 

・片づけやすいものから処分しよう!

片づけやすい物として、家庭ごみが最初に挙がってくると思います。

 

何年前かに買った清涼飲料水の空いたペットボトルだったり、紙のパック、コンビニ
弁当の容器など、段ボールが山積みになっていたり…

 

食品の空いた容器はすぐに捨てるようにしましょう!

 

 

私もそうでしたが、ゴミ捨てにも確認壁がある場合は時間がかかってもいいので、
一日1袋はゴミをまとめるなどという目標をもって焦らずひとつづつ片づけまし
ょう。

 

 

目標がなければほんの少しでもきれいな部屋で生活してみよう、きれいな部屋で
過ごせれば今よりどれぐらいスッキリするだろうとちょっとイメージしてみてく
ださい。

 

 

そう思いつつも何か大事なものが紛れてないかという観念も襲ってくるでしょう!
それでもいいのですよ。

 

 

出来ない日があってもまた続ければいいのです。あなたの理想をイメージして
渋々でもやってみてください。