感受性が過剰に鋭いとひとつのことで1日中悩める、日々悩もうと思えば一生悩める!精神の安定のために脳から怖い囁きがあっても相手にしないでいる方法

・クヨクヨ悩んで日々ムダに過ごしていませんか?あなたが本当に満足できる人生を送りませんか?

どこまでも感受性が鋭く、さらにはそれをずっと悩める集中力がある場合悩み続けて
しまうこともよくあると思います。

 

また、それが取り越し苦労だったというようなこともあると思います。

 

でも、悶々と悩んでいる最中にはそれしか考える余地がない上に悩むことに集中でき
てしまうので他のことをやろうとしてもなかなかうまく事が運ばないということもあ
るかと思います。

 

そして更には悩んでることに気づけないということもあるかと思います。

 

この記事ではあなたがあなたらしい人生を少しでも送れるように、同じような性質の
私の視点でまとめていきたいと思います。

 

少しでも、あなたにささることがあれば参考にしていただければ幸いです。

 

・どんなに怖い脳からの囁きがあっても反応しない!それを打ち消そうと躍起になり思考や行動でコントロールするとと他の不安や心配ごとを派生して堂々巡りである

不安や心配、自分自身がイヤだと思っている不快で不謹慎なイメージが頭から離れない、
それを打ち消そうとして、そのときの状況を想起して考えをグチャグチャと捏ねくり回
す、そしてこれらを打ち消そうと一時の安心のために特殊な個々の理屈による行動を繰
り返す…

 

でも、今度は他の不安や心配の嵐が襲ってきて、それに対抗するために同じような行動
をとるとグルグルグルグルと同じことを永遠に繰り返すことになります。

 

このような抽象的に悩み続ける状況では、自己の内面だけで起こることに対して防衛
するために脳を自己洗脳していて、またこの自己洗脳は各人の偏った理屈によるため
客観性も乏しく、整合性もなくときに社会通念も理解できないことにもつながります。

 

そして、この思考が先行し過ぎるあまり悩んでいることに気づけない場合もあります。

 

長年かけて無意識レベルで悩んでることに慣れてしまっているので気づけないのも無理
はないでしょう。

 

でも、この悩んでることに気づけてない状況であっても、どこかでかすかにでも
おかしいと思っているはずです。そして身体にも不調が出ていると思うのです。

 

まず、自分自身がどういうような人生を送りたいか、自分と向き合う時間を相対的に増
やすことに少しでも時間を使うように意識した方がいいと思います。

 

そして、あなた自身が思い描く望む人生は紙事細かく書いてデスクの前に貼って毎日み
るようなことをすることもおすすめです。

 

時間は年単位でかかりますが、無意識レベルで刷り込まれた自己洗脳を解くためには丁寧
に紐解いて行くといいと考えています。

 

・アタマの中は監獄だ!生き地獄と化した脳

悶々と抽象的なことに悩み続けることで、条件反射的にイヤな観念などが想起されやすい
状態になるのは脳の特性かも知れませんが。

 

私たちは前頭葉というところで思考や判断をしているようです。人間は通常多くの人は
平均6万回程度思考するといいますが、感受性の強い神経質タイプの人はクヨクヨと悩
むことも多いので思考回数はもっと多いと思います。

 

イヤなことを思考する癖がついてしまっているので、不安や心配、恐怖というような感情
が偏桃体という部位を刺激して余計にイヤなことが記憶されてフラッシュバックしやすい
のだと思います。

 

だとすれば、前述したように少しでも自分の望むようなことに時間を使う癖をつけて、
その時間を相対的に多くするように時間を設けるということをすると洗脳も解きやすく
なると考えています。

 

観念が強すぎると閉鎖病棟や監獄にいると言っても過言ではないと思っているので、
自分のアタマでまともな判断ができなくなってる状況です。

 

少しづつでも自分自身が望む人生と向き合うことがやはり重要と考えます。

 

余談ですが、

ハムスターはゲージの中で「回し車」を数時間平気動かしているようです。ネズミ科の
動物は一日で43キロ移動するようですが。

 

しかし、ハムスターが運動不足解消のために「回し車」を回し続けるのか?ランナーズ
ハイを得ようとしてるのか不明ですが、そんなことは恐らく思考していないはずです。

 

無思考でひたすら動き回ってるのはどういう心理からなのかわかりませんが、人間の
強い観念なども似たようなことがあるのかも知れません?!

 

・自分の意志とは関係ないところで振り回され反応しやすいのはDNAの組み合わせが悪いと思う

前述のように自己洗脳してしまっている脳ですが、これ私が考えるにはDNAの組み合わせ
も影響してると思うのです。

 

人間誰でも個人差はあるものの不安や心配はあるものです。そして多くの人はそれほど
これらの感情に振り回されず、反応せずにやり過ごす人多いように思います。

 

しかし、神経質で感受性が強い私などは脳のどこかの部位が過敏に何かのセンサーが働
きやすいために自己洗脳しやすいのだと思います。

 

これをたどるとDNAも関係していると思うのです。私の父型の祖父は頑固で偏屈な人です。
父も人間的にバランスが悪いと思います。娘(叔母)もやはり社会性がなく親族間でのトラ
ブルが多い人です。

 

叔母の娘(従妹)も中学校の頃にはけっこう問題行動が多かったようです。

 

話を聞くと「窓際のとっとちゃん」に似たような行動で親が呼び出されたということも
あったようです。

 

就職試験はことごとくダメで某国立女子大学で学校に残り助教授をしているようです。
この従妹も感受性が非常に強く、生きづらいんだろうなと思うことがよくあります。

 

文章では伝わりにくいですが、父型のアンバランスなDNAを引き継いだせいで私も日々
生きづらさを感じていると思っています。