同じところを繰り返し確認ばかりしていると身体の感覚が鋭敏になってしまう!不安と心配を抱えたまま進んで行く!

・ガスの元栓の開閉状態をずっと見続けてしまうあまりに閉まってないように見えてしまうことに悩まされていませんか!?

ガスの元栓のつまみの部分を見ることに執着してしてしまっていて開閉してるのか
わからなくなってきたなんてことはないでしょうか?

 

ずっと見続けるあまりに元栓のつまみの経年劣化による使用に支障のないほんの
わずかな傷にも気になり始めてしまい、さらに自分の感覚の中でイヤな音が聞こ
えたなどするとまた、それを打ち消すために見続けてしまうなど。

 

イヤな音などの感覚は人それぞれ違い、雨の日に車が水しぶきをあげて走る音か
も知れませんし、サイレン音かもしれません?!

 

いずれにしても何かに注意深く集中して観ようとしているのに、集中を遮断する
物の感覚を感じて苦痛になってしまい、特定の部位の感覚だけ以上に強くってし
まうこともあるかも知れません。

 

この記事ではこういうときに不安や心配を感じながら私なり物事への取り組み方
などを方法をまとめていきたいと思います。

 

・不安や心配の種をほじくり回さないで共存しながらすることをするのが賢明!

不安や心配のという種の感情はそのままにしておいた方が結果的にはラクになる
ことの方が多いように思います。

 

根掘り葉掘り突き詰めるとどんどん抽象的になっていき、行きつくのは自分自身
で洗脳してしまった固定観念を創造と誘発してしまうからです。

 

道を歩いていても「このタイルを左で踏んだのだから、右でも踏まないと悪いこと
が起きる」などは、自分自身の中にある論理でありそれもあまりにも抽象的且つ外
の世界の出来事との関係性は極めて薄いと思われるからです。

 

しかし、考えが飛躍してあっちこっちに次々と考えが派生してしまうので本人に
とっては重大なことなのですが…

 

自己洗脳と思い込み?によりこのような不安や心配に囚われてしまうのでしょう。

 

今私が「思い込み」に「?」をつけたのはこの文章を書いていてある種の未来への
不安を感じたからです。

 

と、こういう風に書いている私ですら自分の中で派生するトラップに陥ってしまい
がちです。

 

自分の内から湧き上がることに日々反応することが多くなるとそれだけ疲労も蓄積
しやすくなってしまいます。

 

日常生活にどれだけ支障があるかだと思いますが、疲労は激しいはずです。

 

このようなときには、私は「今私は縁起でもない洗脳をされている」
別の話と「混合している」などと行って凌ぐようにしています。

 

こうやって唱えることで(口に出さなくても意識することも大事)余計に思考を入れ
ない考えを派生させないようにしています。

 

こういう意識を持ちながら今すべきことにフォーカスするようにしています。

 

もちろん不安や心配が強いときは打ち消したりすることはありますが、比較的
気分が安定しているときはそれほど違和感を感じずに思考の切り替えをできます。

 

何度も反復するというのは大変ですが、少しは生きやすくなるはずです。

・不安や心配と共存しながらも「思考しない」という意識を持つことは大事

不安や心配は誰でも付き物です。なので誰もが共存しているということですが、
あまり気に留めないで生きてる人もいます。

 

こういう人たちは個人差もありますが、気持ちの切り替えが早かったり
考えないようにするのがうまいのでしょう。

 

なので考えないようにしていても思考しちゃうのは仕方ないのですが、
「思考しない」という意識を持つようにしましょう。

 

なにか不安や心配事を「思考」し始めたら輪ゴムで頬で「パチン」と痛いという
感覚に切り替えるのもいい方法です。

 

なにせ、不安や心配tという思考グセがついてしまうと物によっては一生悩むこと
ができてしまいます。

 

そして、身体も精神も余計にエネルギーを消耗してしまうので悶々と過ごすことに
なります。

 

最初は大変ですが、「思考しない」というのを何度も自分自身に言い聞かせること
を習慣にすると不安や心配を手放せる時間が長くなると思います。

 

是非、ご自身を信じてやってみみていただければと思います。

 

・神経質な人が不安や心配が多くそれを感じるのは最悪を防ぐための準備なのか?覚悟を持つためなのか?私なりの考察

現在、将来への不安は人それぞれ多かれ少なかれありますが、私の場合何かに打ち
込んでるときでもふとした瞬間に不安や心配に襲われることが多々あります。

 

最近思うのですが、これは自分がしっかり覚悟を持って物事を取り組んでなかったり
本当にやりたいことに目を背けてるからなのではと思うことがあります。

 

逃避しつづけてると同じような問題が襲ってきたりするような気がするからです。

 

そして逃避していると準備をすることも怠るので余計に不安と心配のサイクルに呑
まれてしまっているような気がします。

 

でも、覚悟決めて取り組もうとした瞬間はスッと心配や不安は消えるのです。
しかし、「あぁ、いいや」などと思った瞬間また元に戻ってしまいます。

 

アクセルの踏み込み方が甘いのかも知れません?アクセル踏んだと思ったら
ブレーキかけてみたりするから不安になってるのかも知れません?!

 

直観で行動することがあってもときにはいいような気もします。

 

あなたも、何かモヤモヤしていることなどあれば一気にアクセル踏んでみること
もありかも知れません。

 

あなたなりに試行錯誤してみていただければと思います。