イヤな考えや思いは何度も反芻して中和したり打ち消す?!ということで困るようになったら時間の経過に任せよう!

・あなたはアタマの中でイヤな思考や思いが渦巻いて正常な判断ができなくなっていませんか?

何度も何度も繰り返し浮かぶイヤな考えや思いを打ち消そうとしたり、中和したり
して時間とエネルギーを浪費して悩んでいませんか?

 

中和というのはイヤな考えを上書きしてイヤな考えや思いの後にあなたにとって都合
のいいイメージを思い浮かべるようなことです。

 

例えば、ある特定のタイルを踏んだら何か自分に悪いことが起こるのではと抽象的に
考えにとりつかれてしまうようなことです。

 

そして、そのイヤな感情を打ち消そうとまた、同じタイルを踏んでいいイメージを
思い浮かべるというようなことで悩んでいませんか?ということです。

 

解釈の仕方はいろいろありますがとにもかくにも最近何か自分はおかしいのではないか?
、なんか時間がかるようになったと思う場合は参考にいただければと思います。

 

この記事では上記のようなことで悩むようなってなんとかしたいという方向けにまと
めています。すでにこのような思考がひどい場合は参考にならないと思います。

 

・イヤな感情や思いに支配され始めたらとにかく時間稼ぎをしよう!

自分自身を支配するある特定の感情や思考などに悩むようになったらとにかく放って
おくことが重要と言えます。

 

なぜなら、先述のような「タイル」の例ですが、あまりにも抽象的なことなのでその
まま悩み続けるとどんどんと嵌ってしまうからです。

 

そしてこれらの考えは次々といろんな考えに派生してしまい、更に答えの出ない問題
に頭を悩ますことになるからです。

 

時間とエネルギーの消耗がひどいので、このような思考が習慣化されてしまうとそこ
から抜け出すのにも苦労してしまいます。

 

なので、先ず知っておいていただきたいのは時間に任せて放っておくということを
徹底していただければと思います。

 

一時的に反応してしまうかも知れませんが、時間の経過とともにだんだん気にならなく
なってくるはずです。

 

辛いですが、これに嵌ると更に辛くなるのでこの段階で可能であるならば切り上げた
方が有意義な生き方ができるはずです。

 

・イヤな考えを打ち消そうとするのは日常のストレスが原因かも知れない?!

イヤな考えや思考に左右されるようになったという場合、あなたの日常生活に
ストレスがある場合もあります。

 

もともと神経質なタイプで深みに嵌った状態で原因探しをするのはあまりいいことだと
は私は今のところ思っていませんが、イヤ考えに執りつかれ始めて日が浅いという場合
にはあなたの日常を取り巻くストレス要因を探ってみてもいいかも知れません。

 

それは学校のテストや受験や資格の勉強というものや、職場の上司が代わり仕事ややり
にくくなり売り上げのことでプレッシャーをかけられるようになった…etc

 

個々によってケースは様々ですが、先ずどんなことにストレスを抱えているかというこ
としっかりと把握することで、解決できる問題もあるのでそれをしっかり洗い出しまし
ょう。

 

その上で受験や資格の勉強でストレスになっているなら、オフを日を入れる工夫をした
り入眠しやすいように半身浴をしてベッドに入るということなどですね。

 

仕事で売り上げのことを言われてストレスになっているなら、PDCAなどを使いながら
何かの手を打つということもやってみる意義があると思います。

 

・USBメモリはサクサク上書き保存できるけど、人間の頭はデバイスじゃない!

USBメモリ、それに限らず記憶媒体などはは簡単に上書き保存することができます。

しかし、人間の場合はスムーズにそれを行うことはできないです。

 

人間の頭も思考の中枢を担うという大きな意味ではデバイスと言えると思いますが、
人間には感情があります。

 

何かイヤな感情に支配されてそれに抗って打ち消すとに挑もうとすればするほど余計に
脳のリソースを使ってしまうので疲れるのです。

 

なので、ある特定のイヤな感情に反応してしまっても、今すべきことにエネルギーを
使う方が健全です。できるなら意識をすべきことに振り分けることです。

 

・「脳腸相関」鶏が先か卵が先か?腸内環境が気分に影響を与えるのは本当だと思う!

脳腸相関というのがあります、簡単に言うと腸内環境が脳に影響を与えている可能性
があるという理論です。

 

栄養素は小腸で吸収されますが、ここで本来人間にとって不要な物や体内に吸収すると
毒になるような物を摂取し続けると何かしらの弊害が出て来てしまうのでしょう。

 

わかりやすいのは食品添加物や化学調味料などでしょう!もちろんタバコなんてのは
最悪でしょう。4000種類もの化学物質でできているといわれているからです。

 

で、小腸で悪い物が吸収されてしまうと脳にもいい栄養素が行き届かなくなるので
気分、感情、思考などにも何かしろの影響があると言われています。

 

私は大昔コンビニの物をよく食べていましたが、精神状態は今よりもひどかったです。
そして、今も神経質気質であるという点は変わりませんが、できるだけ化学調味料の
摂取や糖質を抑えることでイライラの度合いなどは変わったのを実感できてます。

 

あなたももし食事からのアプローチで気分を安定させたいとお考えならコンビニには
行かず手作りの定食屋で食事をするだけでも大分違ってくるはずです。