自分の本当に好きなことは何か?一日15分でもいいから全てを遮断してイメージしてみよう!

・あなた自身の内に潜む本当の自分を見つけて!少しでも生きやすくするためには自分自身と対峙することも必要だとわかっているはずだと思うのですが…

 

あなたはご自身の人生について、自分は何が好きで、何がやりたくて、何が向いていて
どうやって生きていきたいのか真剣に考えたことはありますか?

 

というのも神経質であまりにも生きづらさを抱えているとどうしても自分の本質的
なことが見えづらくなっていることが多いと感じるからです。

 

毎日のように心配や不安などの感情や、頭に勝手に思い浮かぶイヤな思考に支配さ
れたりそれらを打ち消すための過剰な行動などでに追われてしまい生きるのが一杯
いっぱいだと本当の自分はよくわからなくなります。

 

私自身も何か自分に向いてそうなことを探していて、やってみたい、向いてそう、
好きそうなことを全てやって行く過程ですが、それでも日頃のイヤ感情や行動に
振り回されています。

 

でも少しづつでも何かやってみたいというようなことに意識を向ける努力はしてい
います。

 

何も探したりしようとしないとと恐らく、もっとももっとメンタル的にひどくなる
なっていると思っています。

 

あなたも何かご自身に向いてそうな事、好きなことを探すようにした方が少しでも
生きやすくなると思います。ここではその方法をお伝えします。

 

・心理的にも物理的にもどこに行かなくてもいい何かをみつけた方がいいに決まっている!

沸き起こる思考に支配されてしまいそこから派生する感情に左右されてしまうと
行動が鈍り自分の軸がブレたり、とりつかれたようにイヤな思考を消すための過
剰な打ち消し行動をしてしまうのは仕方がないことです。

 

でも、思考など支配されていても過剰な打ち消し行動に走ってしまってもそれから
抗わず逃れようとせず、一度そのままの状態にしてあなたの今すべきことをに意識
を向けるようにすることは可能です。

 

思考が優先してしまってもそのままの状態でいいから手を動かす、呼吸をひとつ
ひとつ丁寧に意識をする、など今この瞬間に意識を向けてみましょう。

 

うまくやろうとしなくてもいいのです、ありのままでいいのです。

自分を認めてあげてください、

 

「今、私は不安や心配という種の感情に支配されている」

苦しいですが取り敢えずこれでいいのです。

 

その上でじゃ、「私はいったいどうしたいのか?」というあなたの内なる自分に
問いかけみてください。

 

幼少期だと無邪気に遊んでいたことも一つや二つならあると思います。

 

紙にひたすらご自身の好きなことややってみたいこと、向いてそうなことなど
書いてみて真剣に自分自身に素直に向き合ってみていただきたいのです。

 

それが、現状でできるとかできないとかの思考は入れず、ひたすら子供心で子供
のときのことを書きまくってみましょう!

 

すぐに思いつかないかも知れません。でも一日15分でもいいのでとにかく何か
ご自身の好きなことを見つけるのを習慣化していくとヒントになる物が出てくる
はずです。

 

ポイントは子供心で思考を入れずに向き合うことです。

 

そして、ここでは深く触れませんが、できればあなたが好きな事や興味のあること、
向いてることを仕事にできればいいと思いませんか?

 

どこかの会社に食べていくためだけの目的で与えられた仕事をこなすのだけの日々
だとメンタルも持ちにくいと思うのです。やりたくないことをやっているのですか
ら。

 

もちろん、好きな事ややりたいことを仕事として生かすにも最初は嫌なことを
クリアしなければいけないことや我慢も必要になります。

 

しかし、これも6カ月、1年だけなどと期間を区切ってやってみるなどすると
捗りやすいはずです。

 

何か少しでも打ち込めるような物があれば生きやすくなります。

 

・自分自身が好きという感情があればなんでもいい!

寝て過ごすのが好き、ボケっとするのが好き、妄想するのが好き陳腐な物のよう
ですが好きを決めるのはあなたの主観の問題です。

 

人に合わせることはないのです、人の顔色も窺うこともないのです。

 

あなたが一日中ダラダラ寝て過ごしたいと心底思うならそうすればいいのです!

 

一生をダラダラ寝て過ごすためにはどうすればいいのかということを真剣に考えれば
方法は見つかるはずです。

 

日本一有名なニートのphaさんのような生き方だって成り立っているじゃないですか!

 

彼は好きな人達と好きなことをして過ごすのがいいようなことを言っておられますが、
あなたが思う存分一日中ダラダラ寝て過ごしたいならそれが成り立つ方法を考えれば
いいのです。

 

遠慮はいりません!!あなたの人生思う存分にやってみるのがいいです。

 

・お金がないから好きなことができないなら工面する方法を考えればいい!

資本主義で生きていくためにはお金はつきものです。お金がなくて好きなことができ
ないなら稼ぐ方法を考えてみましょう。

 

それもなるべくあなたにあった方法で稼ぐのです。

 

あなたが聞き上手なら、自宅にいながら人の相談に乗ってお金を稼ぐことだってできる
のです。

 

1分100円から人の悩みを聞いて稼ぐことだってできるのです。お小遣いって思う
かも知れませんが。でも60分、1時間聞けば6千円ですからバカにできませんね。

 

毎日1時間聞ければ1カ月で18万稼げるのです!こうやって貯めてすきなことを
するベースだってできるのです。

 

coconalaというサービスがあります。詳細はココナラ

もちろんいろんなカテゴリがあるのであなたにあった物をやってみるといいでしょう。

・私が好きな事やりたいことを探すにしていたこと

日々悶々としてるなかで私がどうやって好きな事を探したかですが、前項でも述べた
ようにとにかく自分の幼少期何が好きだったから、何がワクワクするのかなどを紙に
書きまくりました。

 

そして、子供になったつもりで余計な思考は入れず、純粋に心躍ることをイメージ
してきました。

 

私は幼少期から飛行機が好きなので、YouTubeで航空関連の動画を見て臨場感に浸って
みたり、その中でも何に惹かれるのかなどを細かく探しました。

 

それは、エンジン音だったり機内の雰囲気だったり、離陸するときにかかるGだったり
といろいろあるのですが。

 

飛行機以外にも複数出てきましたが。

自分がどうありたいかについて

・何に喜びを感じるのか?
・何が大事か?
・何が好きか?
・何をやりたいか?

逆に

イヤな現状には

・何に不満を感じるのか?
・何が不要か?
・何が嫌いか?
・何をしたくないか?

などです。

こうやって細かく書いていきました。

よろしければあなたも参考にしていただければと思います。