なんで?こんなにほこりが溜まるの?潔癖症の人が少しでもラクに掃除をするコツ

・どこもかしこもほこりがあって困る!掃除する過程で汚れて行くのがイヤだ!少しでもラクに掃除をするコツを身に着けませんか?

たいしたことをしていないの気づいたらチリやほこりが溜まっていて溜息が出る
ことはないでしょうか?

 

というかそもそもチリやほこりは部屋の中でも毎日宙に舞うので気づいたらとい
うより常にあるということです。

 

ほこりにはいろんな原因がありますが、一日中家にいてもほこりはたまります。
まず、私たちの着ている洋服の繊維から必ず落ちるので防ぐことができないの
です。

 

埃がでにくいのは化学繊維でポリエステルとかナイロンなどの素材をルームウェア
として着用すると出にくいでしょう。

 

ウィンドブレーカーなどはツルツルしていますね。こういう素材の物だと比較的
ほこりもつきにくいですね。そして素材自体からも例えばコットンなどと比べた
ら繊維のチリなども出にくいと思われます。

 

また、リネンなどの麻素材も比較的ほこりが出にくいでしょう。

 

逆にルームウェアなどの定番と言えばスウェットですね。これは素材にもよるの
でしょうが、使っていると毛玉がどんどん出てきてしまい毛玉と寝具との摩擦で
新たに毛玉ができたりチリ、ほこりとなってしまうことがあると思います。

 

次に、書籍や書類、新聞、ティッシュペーパーから出るような紙粉も埃のひとつ
です。

 

ティッシュペーパーの箱を見ていただけるとお分かりになると思いますが、
ペーパーを取り出すところはフィルムが貼られていますね。

 

このフィルムのところにはすごく紙粉がたまりやすいです。もちろん箱自体にも
溜まっているのですが。

 

窓を開けてもほこりは入ってきます。この記事でこれ以上挙げても切りがないの
ですがまぁとにかくチリ埃も避けられないということなので如何にほこりが溜ま
らないような環境に整えるかやほこりが目立つ前に掃除をするというが大事です。

 

事項から潔癖症の人がほこりが出にくい環境にすることとラクに掃除をするコツ
をご紹介していきます。

 

・チリ埃を減らすには家中の布製品を可能な限り減らすのがおすすめです

前項でも触れていますが、洋服の繊維がチリ埃になるように布製品はほこりに
なりやすいので布製品を減らすとほこりがたまりにくく掃除がラクになるとい
ことです。

例えば

・カーペットにしてるならフローリングにする
・布製のソファーには皮や合皮のカバーをかける
・コットン主体のカーテンならツルツルしている化学繊維の物を使用する

 

最初の1つは最初に大きくコストがかかりまた、賃貸住宅の場合フローリングに
するなんてことはオーナーとの話し合いなどの手間になります。

 

なので住環境によっては不可能ということもありますので、ジョイント式の
クッションフローリングなどがコストも比較的やすく抑えられます。

 

布製のソファーにはレザー調のカバーをかけるだけでも宙に舞うほこりを減らす
ことができます。

 

カーテンも同じ理屈ですね。できるだけツルツルのものを選ぶことで毎晩開閉の
際のほこりも大幅に抑えることができます。

 

・フワフワの繊維のうちに毎日ササっとハンディワイパーで1往復するだけ30分の掃除を短縮

ほこりは出るという前提で環境を整えるということために布製品を減らするのが
掃除がラクになるということをお伝えしましたが、それでも完全にほこりを防ぐ
ことはできません。毎日出る物ですし。

 

なので、ほこりがチリになる前に毎日ほこりをとる習慣をつけるのがいいです。
え?!毎日掃除するの?と腰が重くなってしまう方もいると思いますが。

 

手や服が汚れるような重労働ではないので安心してください!!

 

例えば、多くの人は朝起きるとトイレに行くと思いますがこれと同じことです。

 

トイレに行くついでにあらかじめベッド横にクイックルワイパー的な物を置いて
これを滑らせながらトイレに行くというようなカンタンたことです。

 

この他にも朝起きたらハンディーワイパーを滑らせてPC周りのほこりをサッと
取るというようなことです。

 

これを習慣出来ない人はいないはずです。

 

掃除術に関してはまた別の記事で部位別に分けて詳しくご説明しますが、ここで
はまず毎日出るほこりを水分を含まないきれいな状態で毎日かすめ取るという習
慣を作るのが如何にチリになってからの掃除よりラクであるかということを体感
していただければと思います。

 

ほこりが室内の湿度を吸ってチリなると掃除するのもおっくうになりますね。
この状態になると手は汚れるし、服にもつくこともありまたそれがストレス
となるはずです。

 

そうすると掃除に30分や1時間では足りず、掃除をしてるうちいろんなところ
にほこりが溜まってることがわかり掃除をせざる得なくなってしまい時間もどん
どんとかかってきてしまうでしょう。

 

・私が毎日のプチ掃除を習慣化できるようになってよかったこと

私はPCのところにいるところが多いのでまずPC周辺のほこりを毎日とることを
習慣化しました。PC周りは床を含めて2分で終わります。

 

朝起きてハンディーワイパーでモニター、キーボード、マウスとデスクのほこり
を取ることで視覚的にほこりが目立たないので今まで触れなかったデスクの部位
にも触れるようになったということです。

 

このPC周りのほこり取りが習慣化される前はその汚いと感じるとこに意識がフォ
ーカスしてしまい仕事に集中できないということが多々ありましたが、常にほこ
りがなくキレイな状態だと認識できると集中力があがりました。

 

そしてキレイをキープすると気持ちがいいを実感できるので好循環が生まれ継続
することができるようになりました。