カフェのトイレは狭いのにほとんどが内開き!潔癖症じゃない人でも不快感を感じてる人は一定数 いるという真実!

・あなたは内開きのトイレを利用する際にストレスを感じませんか?

内開きのトイレはカフェをよく利用している人は遭遇すると思いますが、狭い
ですよね!?

 

 

中が広ければ問題ないでしょうが非常に狭いんです。神経質気質で潔癖がある
と戸を内側に開け放ったときはいいんですが、自分が中に入り戸を外側に向け
て閉めるときと、戸を内側に開けて外に出るとき大変な思いをします。

 

 

あなたも2度や3度経験あるかも知れません!?

 

 

便器にパンツの裾が付かないように小刻みに身体を動かしながら開閉しなければ
いけないので、極度に神経を集中させなければいけません。

 

 

便器にパンツが触れなくても狭いトイレなので壁や内側の扉には高い確率で触れ
てしまいます。

 

 

しかもトイレですから、水を流す際には特に糞尿が壁中に飛沫するので気持ちが
悪いことこの上ないです。結局こういうトイレに入るとその日に身に着けていた
ものすべてを洗濯、バッグなどは消毒ということになります。

 

 

さらに目に見える汚れもけっこうあり掃除が行き届いているとはいえないカフェが
多い気がします。

 

 

潔癖症以外の人であっても、体格がいい方だとそもそも入れないという人も
います。

 

 

この記事では狭い内開きのトイレの使い方のコツなどをまとめていきたいと思います。
内開きのトイレを使わざる得ない場合はどうぞ参考にしてみてください。

 

・狭いトイレで内開きが問題視されてなくても放置するのはショップの怠慢ではないのか?

 

外開きにすると、内側から開けたときに外を歩いてる人にぶつかり危険だという
のはわかるのですが、だったら内側を広くするべきではないかと思うのは至極当
然と言えると思うのです。しかしカフェのトイレに関しては広さがないのです。

 

そして、カフェのトイレで急病人がでても特殊な構造がないと救助することも
ままならいでしょう。

 

ぱっと見た限り特殊な構造もなさそうです。

 

他の公共のトイレでも緊急時に外から入りやすい設計にされているとこが多いの
にカフェのトイレはどういうわけか狭くて内開き緊急時のことを考えられていな
いのです。(もしかたら私が知らないだけで特殊な構造があるのかも知れませんが。)

 

 

しかし、飛行機のトイレを例にとれば緊急時は客室乗務員が外から戸を外して
入れるような設計になっているのが、よく見ると一般の人でもわかるはずです。

 

 

やはりこのようなことからもカフェのトイレは普通の構造のように見えてしまい
ます。

 

・文句を言っていても拉致があかない。カフェで用を足す際にはどのような工夫が求められるのか?

あまりお行儀のいい話ではないのですが、蓋をされた便座の上に立つというのが
確実にパンツの裾が便器につかない方法です。

 

しかし、プラスチック製の便座の蓋です。下手すると耐荷重オーバーで割れて
自分が便器の中に落ちる可能性があります。

 

 

そうするとその日に身に着けていた物は捨てることになるでしょう。
また更に汚いと思う対象物が増えて観念や消毒行為も余計に助長されてしまう
可能性がありあまり得策とは言えないかも知れません。

 

 

蓋の上に乗るなら真ん中ではなく便座に沿っている両サイドにバランスよく足を
置くのが現実的と思われます。

 

 

そして開閉の際には外から人に見られる可能性もあります。注意が必要です。

 

 

また、他人に危害を加えてしまうのではないかというような観念がある方はこの
方法をすると汚染を拡大させてしまうというのがあると思いますので不向きでし
ょう。

 

・カフェに入る前は用を済ませておく、また店舗外の広いトイレを先に見つけておく

カフェの狭い内開きのトイレをどうしても無理という場合は先に用を足してオーダー
を取ることをおススメします。

 

 

そして、オフィスビル内に店舗がある場合店舗は狭いトイレでも店舗外(同じ建物内)
の公共のトイレは大きいということがけっこうあるものです。

 

 

こういうことを先にリサーチしておくと少しは安心できいくらか精神的にも気がラク
なはずです。

 

 

・トイレを有料化すると人々の意識もかわるのではないか?

東京都内でも何か所か有料トイレがあるようですが、潔癖の私たちにはあまり
関係ありませんが、けっこう評判はいいようです。

 

 

掃除がよく行き届いているようです。掃除頻度が高いのでしょう。お金を払ってトイレ
を使うというのは日本人の感覚としてはほぼすべての日本国民が慣れていないでしょう。

 

 

逆言えばお金を支払ってトイレに入るということはキレイなトイレを使いたいという
意識の高い人が利用する可能性が高いので一般レベルですが、自分が用を足すときも
キレイに扱おうという意識がある人が多いのではと思います。

 

 

神経質気質で潔癖の人も100円ぐらいでキレイなトイレを使用できるならな精神
的にはかなりラクだと思います。

 

 

狭く汚いトイレだと神経をピリピリさせる度合いが大きく、トイレを使用することで
でかかってくる負担が計り知れないからです。

 

 

無料の狭い、汚いトイレを使いそのあと消毒行為に追われたりすべきことに集中ができ
ず支障が出るなら100円でこれらを軽減できるなら、消毒の時間も大幅に減らせるか
も知れません。仕事に集中できて評価が上がり昇給できるかも知れません。

 

 

さすがにカフェでのトイレの有料化はできないと思いますが、汚くならない工夫をする
のもサービスの一環だと思います。

 

 

小便器にハエをペイントすると、人間心理として小便をハエに当てるようとするので結果
汚れが少ないなどどこかのトレイであった気がします。