潔癖症は服の試着も一苦労!試着するときの持ち物と心得

・あなたは潔癖で服の試着で困ることはないでしょうか?

 

あなたが服の試着をするのにどんなことにお困りですか?まず他人が触ったかも
知れない服に触れなければいけませんね?

 

それを持って試着室に行かなければいけません。

 

次に服を触ることができても、試着室に靴を脱いで入らなければいけません。

これはキツイですか!?私だけかな?

 

さらに、自分の服を脱いで誰かが試着したかもしれない服を着なければいけないの
です。

 

考えれるだけでもゾッとしてしまいますね。

 

この段階で試着してまで服なんていらない、通販で適当なサイズの物を買って
着る前に洗濯するからいいという場合はまだそのままでいいと思われます。

 

しかし、自分の好きな服を着たいという場合は工夫をしながら試着をして好きな服
を着るのがいいと思います。

 

ここでは決してラクではありませんが、試着をするときに如何にしてストレス度を
下げるための方法をご紹介します。

 

・あなたはなぜ服の試着に抵抗があるのか分析してみたことありますか?嫌悪感がわかれば少しはラクに試着ができる

 

あなたも服の試着に抵抗があると思いますが、いったいなぜ試着がイヤなのか分析
してみたことはありますでしょうか?

 

どうして嫌悪感を感じるのか分析してみるとご自身の事を客観的に見れるので試着
のポイントなどがわかってくると思います。

 

私の場合ですが、なぜ試着に強い嫌悪感を感じるかですが。

 

上半身と違い下半身は他者と触れることがもっとも少ないところでなので、上半身
より他者は下半身の方が洗濯や洗うことが疎かになっているのではという私の理論
です。

 

また、試着室で靴を脱ぐと水虫などに感染するのではということからはじまり
パンツの試着することはトイレの便座に座るということと同義だからです。

 

そして、性感染症のなかでも感染力の強いと言われている梅毒は皮膚の接触でも
感染してしまうのでやはり懸念があるのです。

 

なので、パンツの試着をする際は後述しますが夏場でもヒートテックタイツを履
いて試着しています。

 

そして、帰宅してからはマイルールによって洗濯をして後処理をしています。

 

・どうしてするの?潔癖症が自分の好きな服、着たい服を着るためには乗り越えなければいけない試着

神経質気質で潔癖症の人でもなるべくストレスなく試着するための心得として大切
なのはこの服が着たい、この服を着て友達と遊びに行きたい、デートをしたい…
と何らかの目標をイメージすることです。

 

着たい服、好きな服というのは生活していく上では必要不可欠な物でないので優先
順位はそれほど高くないですね。

 

しかし、「衣食住」という言葉があるように衣が先に来るのはいろんな説がありま
すが、赤ちゃんが産まれたときは当然裸です。

 

そこで、衣を着せるのです。赤ちゃんは意志の疎通ができないので泣いて何かを要求
したりします。衣を着せてもらってない赤ちゃんはなぜか泣くことが多みたいです。

 

しかし、衣を着せてやると泣き止んだりします。母体から産まれ出るということ
は保護されてない状態なので本能で衣を求めてるのかも知れません!?

 

また、大人になっても着る服によってどこに帰属する人なのか、言葉では説明でき
なくても何となく感覚で理解していると思います。

 

なので心得としては、自分はこんな服を着てこんな風に見られたいなどとあなたの
理想をイメージすることで、自分の属したいところへ属しやすいと考えます。

 

・潔癖症で服の試着をするためにストレスを軽減する方法とグッズ

潔癖症の私が服の試着(男性なので試着室を使うのはほぼボトムスのみ)をするとき
には9分丈のタイツにソックスを履いて直接素肌に触れない状態で試着に挑みます。

もちろん真夏でもタイツを履いて行きます。

 

そして、試着する服を触ってるうちに当然トップスにも間接的に触ることになるので
冬場で厚着で捨てれないような服の場合には試着するときのための専用の服、コート
を一つ用意してあります。

 

持って行く鞄も、試着専用に用意してあります。

 

靴は100円ショップのインソールを入れて置き帰ってきてから処分します。
除菌スプレーをします。しかし甲の部分は直接触れてしまっているのでこの
部分は特にひたひたになるぐらいスプレーして除菌します。

 

昔は靴下、タイツは安いものを買っておいて使い捨てにしていましたが、
最近は靴下、タイツは捨てずに洗濯機で洗っています。

 

しかし、そのあとに洗濯槽クリーナーで洗濯槽をつけ置き洗いします。

 

試着室に入って間接的に触れた靴をスプレーでひたひたになるぐらい除菌しても気持ち
悪いという場合は100円ショップでも100~300円ぐらいで靴が買えます。

 

試着専用にするか、使い捨てにするのはいかかでしょうか?

 

服の試着は潔癖症の人に限らずちょっと神経質でない潔癖気味の人にも気にする人がいる
ようです。

 

服の試着は帰宅してからも一仕事待っていて神経が疲れる営みなので、調子のいい日を選
ぶのがいいかなぁと思います。

 

・人それぞれ反応するところが違って当然!あなたに必要なグッズを用意してみてください。

当たり前の話ですが、服の試着ひとつとっても気になるところはひとそれぞれ異なります。
ちなみに私はボトムスの試着は以外と平気です。

 

ただ、試着室に靴を脱いで入るということにはトップスの試着であっても抵抗があります。

 

なぜ、ボトムスの試着がイヤなのかというと先述してるようにトイレの便座を共有できない
のと理屈は一緒です。

 

トイレの便座は誰が座ったかわかないから私は共有できません。それ以前に自分の排泄部に
も恐怖心があるので、排泄するための便座の共有なんてできないのです。

 

下痢なんてしてる人がいたら最悪でしょう。便器、便座に汚物が飛び散っていいるのなんて
気持ちが悪いでしょう!

 

ボトムスの試着は自分が試着する前に試着した人が公衆トイレの便座で共有している可能性も
あるのです。このような理由からボトムスの試着にはものすごい神経を使います。

 

しかし、私とは逆に同じ試着嫌いでもボトムスは全く気にならないという方もいらっしゃる
でしょう。人の手よりトイレの便座の方が綺麗だというの思考があれば気にならないのだと
思います。

 

細菌の数から言えば確かに手より便座の方がキレイだと思います。理論は正しいと思いますが…
自分の感情や思い?からくる思考が先行する神経質気質の人はやっかいなものです。

 

試着の際には消毒液、消毒除菌ウェットはじめあなたに必要な物をいつどのタイミングで使うか
をあらかじめイメトレしておいた方がスムーズだと思います。