雑念は無理に打ち消さない方がいい!難しいけど10秒でもいいから「今この感覚」に意識をフォーカスしてみよう!

・精神を安定させようと雑念を打ち消そうとしていませんか?

この文章を書いてる時点でも私のアタマの中では雑念や観念は強弱はあるものの
出ています。

 

それでもキーボードを打つことに意識を向けて何とか打っています。文字をタイプして
あなたにお伝えするということにフォーカスするようにして書いています。

 

あなたも私のように今悩まれていると思いますが。

 

雑念などでメンタル不調がひどいときの対応策としてこの記事では私自身の備忘録
としてもまとめていきます。雑念への付き合い方で悩まれていたらあなたも頷ける
ところがあれと思います。

 

この記事を読んでいただいて少しでも生きやすくあなたのQOLをあげていただけ
れば幸いです。

 

・雑念なんて打ち消せない!思考で思考をコントロールしようと思うと泥沼にはまる!

観念や雑念は正常な人間であれば多少なりともあるのが一般的のようです。しかし、
完璧傾向が強かったり、真面目過ぎたりすると何事に於いてもこれらを取り除いて
スッキリした気分で何かを取り組もうとします。

 

スッキリした気分で受験勉強をする資格の勉強をする、仕事、日々すべき日常の雑
務など様々ですが…

 

しかし、あなたも経験あると思いますが、必死になってコントロールしようとすれ
ばするほどどんどん捕らわれてしまいます。

 

それは例えば昨日食事をした店の店員の胸元にあったネームを見てあの人なんていう
名前だったけ?

 

思い出せない

気持ち悪い

勉強などがはかどらない(手につかない)

アタマで検索してるけど出てこない

疲れる

あーもう勉強に集中できない

 

グルグルとアタマの中で色んな考えが独り歩きしまうのは多分あなたも経験あると
思うのですが…

 

この気持ち悪いのを取り除こうとすると心身が疲れてしまいグタグタになってしま
うと思います。

 

ダジャレのようですが、観念や雑念を「取ろうとすれば徒労に終わる」のです。

 

なのであまりにコントロールできないときには気持ち悪いまま渋々、イヤイヤでも
いいので今すべきことをする神経回路を作るイメージすることも大事です。

 

・アタマの中で次から次へ出てくるのは観念や雑念は生理的な欲求と似たところがある

観念、雑念は正常な人でも起こるものです。わかりやすいのがどこかの至って普通
お父さんが何かのメロディーを口ずさんでいたりすることを聞いたことがあるかも
知れません。

 

かくいう私もこの前ビートルズの「something」のメロディーがアタマから離れなく
なる(口ずさんではない)ことがありました。

 

これ後で思い出したのですが、ある店で買い物をしてるときにUSENか何かだと
思うのですがBGMでかかっていたのです。

 

このように無意識出てくるものは抑えるのは食べるのを我慢したり排泄を我慢したり
生理的な現象に抗っていると思うのです。

 

・自然に出てくる雑念、観念は放っておくのがいい!

雑念や観念があってもそのままにしておくことです!
「お前!は何を言っているんだ!」と叱責されると思いますが、
おっしゃることはわかります。

 

というかこの文章を書いている私でも飲み込まれてるしまいそうなことも今でも
あるので、あなたがそういうのももっともでしょう!

 

その上で、

 

そのままの気持ち悪い状態のまま、勉強なり仕事なりをしていくのですが、この
状態では思考が先行しているので、手を動かすなどの感覚に意識を向けることに
意識した方がいいと思います。

 

すこしでも感覚に意識をむけられる時間が増えれば雑念、観念も弱くなるから
です。

 

・それでもダメなときは10秒でもいいから「今の感覚」を丁寧に意識を向けるみる

あなたが、雑念、観念の渦中でもがき苦しんでいるときには10秒でもいいので
「今の感覚」に意識を向けてみてください。

 

今どんな音がしますか?雨が降っていて車のタイヤが水しぶきをあげて雫
が路面に落ちるようなそういう音だったり、部屋の中のかすかに聞こえる
冷蔵庫やエアコン、加湿器などの音だったりするかも知れません。

 

静寂つつまれている部屋のなかではあなた自身の呼吸の感覚かも知れません。

 

ものすごく大変だと思いますが、ほんの少しづつでもいいのでこのように
イメージする意識を向けてみてください。五感を使って感じる時間を10
秒づつでもいいので増やしてほしいのです。

 

真面目過ぎる、完璧主義などの神経質気質の性格や物の考え方はやはり何事
に於いても気を抜けないというプレッシャーからかあまりに生きづらさを感
じるのだと思います。

 

だから何かバランスを取るために歪みが出るのだと思います。

 

私も神経質気質なのでいまだに日々辛い思いをして苦しみの中で生きている
のですが、そんな中でも息抜きをする意識を持つことは非常に重要です。

 

飛行機の翼(ジャンボ機)は8メートルほどしなるようにできているようです。
何故しなるかというと衝撃を分散するためです。

 

しならない頑丈な翼で気流の悪いところを飛行していたらどうでしょうか?

 

衝撃を分散できないのでどこかのタイミングでボキッと折れるでしょう!
折れたら墜落してしまいます。

 

心(脳)の働きも同じようにとらえることができると思います。
いつも気を抜けずに完璧を求めすぎたりするとやはり心身が病んでくる
のは当然ともいえるでしょう。

 

しかし、私もそうなのですが神経質気質を持ち合わせていると厄介なことに
無意識で完璧を求めていたり、きちんとしようという意識が強すぎて程々に
バランスよく折り合いをつけることが難しいです。

 

ここに関しては意識して思考しなければいけません。辛いところです。
これ以上やると心が折れると見抜くことが大事です。

 

イライラする、溜息が出るぐらい雑念や観念を打ち消そうとしていたら強制的
にでも一度先述したように感覚に五感に意識を向ける努力を少しでもしてみて
ください。

 

また駄洒落で申し訳ないですが、

「いいかげん」
   
「よいかげん」
   
「ええかげん」

というように気持ちを向けてみるのもいいかも知れません。

 

雑念は多少はしょうがないか!

ちょっと呼吸を丁寧に感じてみるか(五感)

鼻から空気が吸いこまれるとそれに伴って肺が膨らみ、吐くときは
肺に入っていた空気が抜けて風船をイメージしてみたり。
(私は風船恐怖症です。)

何回か丁寧な呼吸を意識しているとどかで雑念が薄くなってるのに
気づくはずです。

ハイ、「ええかげん」でええわ!

 

これで勉強、仕事に意識を向けるイメージを蓄積していただければいいかな
と思います。

 

・疲れたら親のせいするのもあり!だと思う!私なりのバランスのとり方

疲れたら親のせいするのもありだと思います。私は神経質的な気質は遺伝も
多少あると考えているからです。

 

実際そういう人も結構見ているので同じDNAがあるとそういう気質も出る
ことがあるでしょう!?

 

お前のせいで生きづらさを感じてるんだ!
お前のDNAに問題があるから精神的に疲れて苦労をしているんだ!
オレがバランスが悪いのもお前のせいだ!オレの人生に責任とれ!

…etc

 

なんでもいいと思います。常に親のせいばかりにするのも困りものですが、
息抜き程度にならいいと思います。

 

またそういう一面もある自分も認めてあげるのは大事です。